FC2ブログ
2007.09.19

彼岸花、咲いた。/07年、路傍の草花66。

00higan_07_9.JPG


彼岸花咲きました。
今年は、周囲の水田脇や鎌倉の寺々で、咲き乱れております。

昔、埼玉県飯能市に住む知人宅を訪ねたおり、案内された河川敷で見事な群生を目撃したことがあります。
それほどの群生には未だ出逢っていませんが、今年は悲願の白花にも出逢いました。
では、ごゆっくりどうぞ。

【ヒガンバナ】
彼岸花、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)、死人花(しにびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)とも。
ヒガンバナ科ヒガンバナ属。中国原産。


01higan_07_9.JPG


02higan_07_9.JPG


03higan_07_9.JPG


04higan_07_9.JPG


05higan_07_9.JPG


中国からの帰化植物で、一株の球根から日本各地に株分けして広まったのだとか。
だから、雄株、雌株の区別がなく、種子で増えることがないそうです。

06higan_07_9.JPG


07higan_07_9.JPG


08higan_07_9.JPG


09higan_07_9.JPG


10higan_07_9.JPG


11higan_07_9.JPG


12higan_07_9.JPG


13higan_07_9.JPG


14higan_07_9.JPG


お彼岸の時期に咲くから、彼岸花。
しかし、全草有毒でアルカロイド(リコリン)を含むそうで、誤食した場合中枢神経麻痺により死に至ることもあるそうです。
そのため、食べた後は彼岸(死)しかない、ってことで彼岸花。
墓地に多いのは、虫除けのため。
曼珠沙華(まんじゅしゃげ)は、法華経中の梵語に由来するそうです。

さくさく~っと、Wikipediaより引用しましたが、いずれにせよ、数々の異名を見ても“死”と関連付けられた名が多いですね。

僕には、徒花(あだばな)ってイメージがぴったりときます。





←癒されましたか? ポチッとお願いします♪

この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/153-c72e5c32
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
明日は彼岸の入りですね。
なんと、もうこんなに咲いていましたか!
近所ではつい先日蕾が伸びてきたのを確認しましたが…
もう満開といえそうなこれらを撮られたのは鎌倉でしょうか?
私もこの週末にでもヒガンバナ探しに出かけないと時機を失してしまいそうです。

ヒガンバナの群生を見るのも私の夢のひとつです。
一面に燃えるがごとく真っ赤に染まった様子、見てみたいものです。
基本的に真っ赤が好きなのですが、noodlesさんが撮られたこの白は
透明感の感じられる素適な色合いですね。
Posted by ポージィ at 2007.09.19 15:32 | 編集
彼岸花、すきです~
この頃はネリネという名前でたくさんの園芸品種も出てきました。
薄ピンクだったりすると、もう彼岸花のイメージなくなります(^Д^)
Posted by ままちり at 2007.09.19 18:25 | 編集
凄い、凄い、もうこんなに開花してましたか。
数ヶ所チェックしてみましたが、こちらでは赤花のほうはまだです。
白花は、場所によっては、かなり開花してました。
今日、マイリビングで撮ってきたところです。
赤い花弁の縁に、白いラインが見えるのは、光の加減ですか?

今年も群落を求めて、皇居あたりに行ってみるつもりです。

下からの写真もいいですね。
真似っこしてみようっと~~
Posted by goro's at 2007.09.20 01:55 | 編集
ままちりさん

>彼岸花、すきです~
この頃はネリネという名前でたくさんの園芸品種も出てきました。
薄ピンクだったりすると、もう彼岸花のイメージなくなります(^Д^)

ほう。
ちょっと調べてみましたが、ネリネはヒガンバナ科ネリネ属。
南アフリカ原産のれっきとした別品種のようです。
花期に葉も出ているそうで、ヒガンバナとの違いは見分けられるようですね。
ピンクが可愛いです♪
撮ってみたいなあ(笑)。
Posted by noodles2 at 2007.09.20 11:42 | 編集
ポージィさん

>明日は彼岸の入りですね。
なんと、もうこんなに咲いていましたか!
近所ではつい先日蕾が伸びてきたのを確認しましたが…
もう満開といえそうなこれらを撮られたのは鎌倉でしょうか?
私もこの週末にでもヒガンバナ探しに出かけないと時機を失してしまいそうです。

赤花は、一部北鎌倉東慶寺。
他は隣区の栄区田谷周辺の水田脇です。
白花は我がフィールドにはないので、鎌倉鶴丘八幡宮近くの宝戒寺で撮りました。
この宝戒寺では、いま各種ハギも咲いています♪
息子の趣味で、色々な寺に行くようになり、マイ花マップのポイントが増えています!

>ヒガンバナの群生を見るのも私の夢のひとつです。
一面に燃えるがごとく真っ赤に染まった様子、見てみたいものです。
基本的に真っ赤が好きなのですが、noodlesさんが撮られたこの白は
透明感の感じられる素適な色合いですね。

僕が昔観た群生は忘れられません。何とかいう河でしたが名所だったようです。
当時、とうぜんあまり興味はなかったのですが、何ていうんでしょう、正に彼岸の風景でした。一面の真っ赤が、現実離れして観えた記憶があります。

白い花はやっと撮れました。
薄らとクリーム色がさしていて、綺麗なものですね♪
ありがとうございます。
Posted by noodles2 at 2007.09.20 11:47 | 編集
goro'sさん

>凄い、凄い、もうこんなに開花してましたか。
数ヶ所チェックしてみましたが、こちらでは赤花のほうはまだです。
白花は、場所によっては、かなり開花してました。
今日、マイリビングで撮ってきたところです。
赤い花弁の縁に、白いラインが見えるのは、光の加減ですか?

赤は遅いですか。
白いのに憧れていたので、大満足でした(笑)。

白いラインに見えるのは順光で撮っているもので、花弁淵の透明部分が過剰反射しているものと思います。
トップから2枚目が、木陰のもので鮮やかな色が出ています。

>今年も群落を求めて、皇居あたりに行ってみるつもりです。

ああ、あの群生は見事でした!
楽しみにしております~♪

>下からの写真もいいですね。
真似っこしてみようっと~~

どんな花も下からのアングルは、ワイルド感が出ますね!
生命力というか、迫力あります。
Posted by noodles3 at 2007.09.20 11:53 | 編集
彼岸花、きれいですね。まとまって咲いているのもいいですね。
猫の髭のようなのは雄しべでしょうか、跳ねている感じがいいです。

別件ですが、流しそうめんの値段が高いのには驚きました。設備費と人件費で高くなっているのでしょうか(笑)
息子さんと出かけることが出来るのがいいですね。
Posted by sakayu331 at 2007.09.21 05:44 | 編集
彼岸花、こちらでもちらほら見かけるようになりました。
綺麗な花なのに、どうしてこうも死を連想する名前ばかりなんでしょうね。

ちょっとどきっとするけれど、不思議と魅入られる花です。


ところで、レッドストライプのコメなので恐縮ですが、そうめんはいくらなんでも高すぎますね~。ツユの追加が500円ってのはあんまりです。私的には竹が古いのも許せません。

何でしたら、うちの裏山の竹を切ってきて流しそうめんしてみます?(笑)
Posted by てんてん at 2007.09.22 10:26 | 編集
sakayu331さん

>彼岸花、きれいですね。まとまって咲いているのもいいですね。
猫の髭のようなのは雄しべでしょうか、跳ねている感じがいいです。

シュンシュン雄しべが跳ねているのが、けっこうユーモラスですよね!

>別件ですが、流しそうめんの値段が高いのには驚きました。設備費と人件費で高くなっているのでしょうか(笑)
息子さんと出かけることが出来るのがいいですね。

ですよね!
高いです。家で食ったほうが良いですが、まあ息子の体験学習ということで(笑)。
Posted by noodles3 at 2007.09.26 15:57 | 編集
てんてんさん

>彼岸花、こちらでもちらほら見かけるようになりました。
綺麗な花なのに、どうしてこうも死を連想する名前ばかりなんでしょうね。
ちょっとどきっとするけれど、不思議と魅入られる花です。

葉がなく、地中からニョキッと生えて、真っ赤ですからね。
そんなところから浮き世離れしたイメージなのでしょうか?

>ところで、レッドストライプのコメなので恐縮ですが、そうめんはいくらなんでも高すぎますね~。ツユの追加が500円ってのはあんまりです。私的には竹が古いのも許せません。

よくぞ、指摘してくれました!
そうなんですよ。竹が古くて傷んでいたんで、ちょっと引きました。
入店した手前、息子も楽しみにしていたので。。

なんでも、流しそうめんは衛生上の問題からあまり今はないんだそうですね。
かといって、プラスチックの回る流しそうめんもバカみたいだし。。。

>何でしたら、うちの裏山の竹を切ってきて流しそうめんしてみます?(笑)

新鮮な竹で流したら、美味しいでしょうね~!
でも、たぶん僕が流さなくちゃならないので、遠慮しときます~(笑)。
Posted by noodles3 at 2007.09.26 16:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する