--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.09.05

07年、路傍の草花62。(箱根編)

00otokoesi_07_8.JPG


今回の箱根行客は、小田原から登山電車を乗り継ぎ大湧谷でススキやイタドリなどを撮影。強羅温泉で一泊。
翌日、強羅からゴンドラを乗り継ぎ、芦ノ湖へ。
基本的に芦ノ湖湖畔の“芦ノ湖野草園”でほとんどの花を撮影しました。
山ひとつが、自然な状態の山野草で埋め尽くされ、大満足でした~♪
箱根編はあと2回続きますが、宜しくおつき合いくださいね。



【オトコエシ】
男郎花。オミナエシ科オミナエシ属。日本、朝鮮、中国原産。
オミナエシ(女郎花)に対しての名前で,オミナエシに比べて強壮(男性的)な感じがするからとのこと。いずれにしても初対面です♪
01otokoesi_07_8.JPG


02otokoesi_07_8.JPG


03otokoesi_07_8.JPG


04otokoesi_07_8.JPG


【ホトトギス】
杜鵑。ユリ科ホトトギス属。日本原産。
以前、タイワンホトトギスを披露しましたが、こちらは花弁が開ききらない在来種のようです。
05hoto_07_8h.JPG


06hoto_07_8h.JPG


07hoto_07_8h.JPG


【レンゲショウマ】
蓮華升麻。キンポウゲ科レンゲショウマ属。日本原産。
初登場! 綺麗です♪
08rensho_07_8.JPG


09rensho_07_8.JPG


10rensho_07_8.JPG


【ヤマユリ】
山百合、ヨシノユリ(吉野百合)、エイザンユリ(叡山百合)、ホウライジユリ(鳳来寺百合)とも。ユリ科ユリ属。日本原産。
まだ、箱根には咲いていました。ついつい撮ってしまいます。
11yayu_07_8.JPG


12yayu_07_8.JPG


【ツリガネニンジン】
釣鐘人参。キキョウ科ツリガネニンジン属。沖縄を除く日本、樺太、中国原産
これもお初! よく検索中に眺めていたので、出逢えて感無量。
13turigane_07_8.JPG


14turigane_07_8.JPG


15turigane_07_8.JPG


16turigane_07_8.JPG


【ツルボ】
スルボとも。ユリ科ツルボ属。日本、中国、朝鮮原産。
以前も披露しましたが、やっと群生に出逢い、美人に撮れました~♪
17turu_07_8.JPG


18turu_07_8.JPG






←癒されましたか? ポチッとお願いします♪


この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/149-8803b904
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
今回も、出会ったことの無い花が多いです。

オトコエシ、名前は昔から知ってますが、実は出会っていないんじゃかと思うようになりました。
見たことあると思ってましたが、じつはヒヨドリバナだったんじゃないかと、そう思います。
写真拝見して、改めて感じました。

レンゲショウマ~~
この花は、あこがれの存在です。
花サイトやブロにアップされてる姿を見るたび、溜息をついています。
大人の女性の雰囲気を醸し出すこの花に、是非ともお会いしとうございます。

ツルボは、群生してるほうが絵になりますね。
美人さんですよ~~
Posted by goro's at 2007.09.06 04:06 | 編集
私も実際には会ったことのない花ばかりです。
あるのはツルボだけかな~ 

オトコエシ、オミナエシに比べて男性的っていいますよね。
私の目には白花のオトコエシのほうが、むしろ可憐に見えたりします…

レンゲショウマは人気高いですね。私も好きです。
儚げで優しげ、淑やかさ気高さ、控えめな感じ、日本人の心を刺激する
要素たっぷりです(^^)
でもきっと芯はしっかりしていて強さも持っているのでしょうね。
Posted by ポージィ at 2007.09.06 11:24 | 編集
goro'sさん

>今回も、出会ったことの無い花が多いです。

>オトコエシ、名前は昔から知ってますが、実は出会っていないんじゃかと思うようになりました。
見たことあると思ってましたが、じつはヒヨドリバナだったんじゃないかと、そう思います。
写真拝見して、改めて感じました。

えっ?
ってことは、goro's diaryに未だ登場していなかったんですか?
僕のフィールドでも、オトコエシはありません。
goro's花マップにも登録されてないのですか?
結構、貴重なのでしょうか?

>レンゲショウマ~~
この花は、あこがれの存在です。
花サイトやブロにアップされてる姿を見るたび、溜息をついています。
大人の女性の雰囲気を醸し出すこの花に、是非ともお会いしとうございます。

芦ノ湖野草園は、感動ものでした。
文字通り野草天国で、一応プレート表示してありますが、全部春の花だったりします。
おかげで、花名検索に苦労しています(笑)。
レンゲショウマ、小さいし下向きのシャイなお姉さんでした。
撮るのに苦労しました。。


>ツルボは、群生してるほうが絵になりますね。
美人さんですよ~~

ありがとうございます。
やっと、綺麗に撮れました!
登山電車の線路脇にも、たくさん群生していました。
箱根と横浜でも、やはり所変わればって感じです。
完璧に手入れされている箱根湿生花園より、断然良いと思いました。
Posted by noodles3 at 2007.09.08 01:11 | 編集
ポージィさん

>私も実際には会ったことのない花ばかりです。
あるのはツルボだけかな~ 

>オトコエシ、オミナエシに比べて男性的っていいますよね。
私の目には白花のオトコエシのほうが、むしろ可憐に見えたりします…

アクセス数の低い当ブログですが、初めて来ていただいている方もあるやもと、何度も由来を書いているわけですが、その度に僕も思います。
ほんとに花名ってイージーなものも多いですね!不名誉な名前をさずかった花がいっぱいありますね。。
まあ、命名したもん勝ちなんでしょうけれど。。。

>レンゲショウマは人気高いですね。私も好きです。
儚げで優しげ、淑やかさ気高さ、控えめな感じ、日本人の心を刺激する
要素たっぷりです(^^)
でもきっと芯はしっかりしていて強さも持っているのでしょうね。

さすがに、レンデショウマはそこらの都会の路傍では、出会えない花ですよね?
初めて見ましたが、仰るように人気者のようで、検索も簡単にヒットしました~♪
Posted by noodles3 at 2007.09.08 01:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。