--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.09.03

07年、路傍の草花61。(箱根編)

【キツリフネソウ】
黄釣船。ツリフネソウ科ツリフネ属。日本原産。
黄色のものは、初めてです♪
00kiturifune_07_8.JPG


01kiturifune_07_8.JPG


02kiturifune_07_8.JPG


【ツリフネソウ】
釣船草、ムラサキツリフネ(紫釣船)とも。ツリフネソウ科ツリフネ属。日本原産。
03turifune_07_8.JPG


04turifune_07_8.JPG


05turifune_07_8.JPG


06turifune_07_8.JPG


【ビロウドモウズイカ】
天鵞絨毛蕊花。ゴマノハ科モウズイカ属 。ヨーロッパ原産。
いわれるほど、葉の表面はビロウドじゃなかった。
でも、モウズイカの仲間を検索すると、どうもビロウドモウズイカのようである。
07mouzuika_07_8.JPG


08mouzuika_07_8.JPG


09mouzuika_07_8.JPG


10mouzuika_07_8.JPG


【ロベリア・シフィリチカ】
五色サワギキョウ、宿根ロベリア、インディアン・タバコとも。キキョウ科ミゾカクシ属。北アメリカ原産。
これも初登場♪
11roberia_07_8.JPG


12roberia_07_8.JPG


13roberia_07_8.JPG


14roberia_07_8.JPG


【ギンミズヒキ】
銀水引。タデ科ミズヒキ属。日本、東アジア原産。
以前のミズヒキの白花です。
でも、花弁の先端に赤い色が確認できます。
厳密には、ギンミズヒキではないのでしょうか?
でも、これはこれで、可愛いです♪
15ginmizu_07_8.JPG

16ginmizu_07_8.JPG


17ginmizu_07_8.JPG


【カリガネソウ】
雁草、ホカケソウ(帆掛草)とも。クマツヅラ科カリオプテリス(カリガネソウ)属。日本、中国原産。
初登場。在来種とは思えない、モダンな造作です♪
18kariganesou_07_8.JPG


19kariganesou_07_8.JPG


20kariganesou_07_8.JPG



【イヌゴマ】
犬胡麻、チョロギダマシとも。シソ科イヌゴマ属。日本原産。

今年はお初ですね♪
22inugoma_07_8.JPG


23inugoma_07_8.JPG


24inugoma_07_8.JPG


25inugoma_07_8.JPG






←癒されましたか? ポチッとお願いします♪



この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/148-fd6ae8dc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
箱根まで行くとまた違った花に逢えるのでしょうね。
写真一つ一つにヌードルスさんの意気込みが感じられるようです。

こだわりますが、またまた蝶が写っていましたね。簡単に撮れるのですか?コツがあるのでしょうか。画像詳細を見るとマクロ撮影のようですが、私の場合は近づくとすぐに逃げられます。
Posted by sakayu331 at 2007.09.03 20:39 | 編集
今回は、未だ出会ったことのない花が多かったです。

カリガネソウ、なんともユニークな造形ですね。
これが在来種だなんて、とても信じられません。
青い花色といい、魅力満載の花ですね。

ビロードモウズイカですよ、これ。間違いありません。
こちらでも、こんな様子です。
そうでしょ、ビロードってほどじゃなかったでしょ?
名前負けしてます。
その点、ラムズイヤーは凄い!(笑)

ミズヒキは、自然交配で色々な花色があるようですよ。
でもこのピンクが少し入っているの、メチャンコ可愛いです。
noodols'sギンミズヒキで、いいんじゃありませんか?
Posted by goro’s at 2007.09.04 01:17 | 編集
ツリフネソウだ~ 会ったことはないのですけれど、先日ホウセンカと
お仲間と知ったばかりなので、親近感覚えます。
正面からの花顔はトレニアと似て見えますね。

ビロウドモウズイカ、面白い形で寄り添ってますね。
何故かアルパカを思い出してしまいました。

カリガネソウ、ちょっと前に他の方のブログで拝見したのですが
色といい形といい、なんとも魅力的ですね。
ほんと在来種にもこんなお洒落なものがあるとは、ちょっとびっくりです。
Posted by ポージィ at 2007.09.04 11:50 | 編集
sakayu331さん

>箱根まで行くとまた違った花に逢えるのでしょうね。
写真一つ一つにヌードルスさんの意気込みが感じられるようです。

ありがとうございます。(ポリポリ……)

>こだわりますが、またまた蝶が写っていましたね。簡単に撮れるのですか?コツがあるのでしょうか。画像詳細を見るとマクロ撮影のようですが、私の場合は近づくとすぐに逃げられます。

ああ、確かに普通は逃げますよねえ。
やはり、無意識に気配を消しているのでしょうか。。
Posted by noodles3 at 2007.09.04 19:29 | 編集
goro'sさん

>今回は、未だ出会ったことのない花が多かったです。

>カリガネソウ、なんともユニークな造形ですね。
これが在来種だなんて、とても信じられません。
青い花色といい、魅力満載の花ですね。

僕もてっきり外来種だと思っていましたよ~。
調べてびっくりでした!
もっと真剣に撮っておくんだったと反省しています。
もう、とんでもない猛暑で、滝のように汗をしたたらせて撮っていたもので。。

>ビロードモウズイカですよ、これ。間違いありません。
こちらでも、こんな様子です。
そうでしょ、ビロードってほどじゃなかったでしょ?
名前負けしてます。
その点、ラムズイヤーは凄い!(笑)

あ、合ってますか。
本当、ラムズイヤーのビロード感にはかないませんね!

>ミズヒキは、自然交配で色々な花色があるようですよ。
でもこのピンクが少し入っているの、メチャンコ可愛いです。
noodols'sギンミズヒキで、いいんじゃありませんか?

そうみたいですね!
ないものねだりで、純白のミズヒキも撮りたくなります(笑)。
Posted by noodles3 at 2007.09.04 19:34 | 編集
ポージィさん

>ツリフネソウだ~ 会ったことはないのですけれど、先日ホウセンカと
お仲間と知ったばかりなので、親近感覚えます。
正面からの花顔はトレニアと似て見えますね。

赤いツリフネソウは、鎌倉の某公園でまだチャンスがあるのですが、黄色のはラッキーな出逢いでした♪

>ビロウドモウズイカ、面白い形で寄り添ってますね。
何故かアルパカを思い出してしまいました。

なんか、可愛くないのであまり気乗りしないで撮っていたんです(笑)。
昔、アルパカのセーターをクリーニングに出してしまい、大失敗しました。。

>カリガネソウ、ちょっと前に他の方のブログで拝見したのですが
色といい形といい、なんとも魅力的ですね。
ほんと在来種にもこんなお洒落なものがあるとは、ちょっとびっくりです。

ゴローさんのコメントにもレスしましたが、この時暑くて暑くて、水筒の水も切らしてしまい、必至で撮っていたんです。
もっと、たくさん撮っておけばと、後悔しています。。。
Posted by noodles3 at 2007.09.04 19:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。