--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.08.31

07年、路傍の草花60。(箱根編)

【マルバフジバカマ】
丸葉藤袴。キク科ヒヨドリバナ属。北アメリカ原産。(10月1日修正)


前回のフジバカマを発見し、続いてヒヨドリバナを初めて発見! と喜んでいたんです。
でも、検索すると花の様子がどうも違うし、葉のギザギザ具合も違う。同じキク科ヒヨドリバナ属のフジバカマにも白花があるのですが、蕾の形が違うような気がします。
セイヨウフジバカマ(ユーパトリアム)にも、白花があるようですが、なんか違うんですよね~。
00hiyodori_07_8.JPG


01hiyodori_07_8.JPG.JPG


02hiyodori_07_8.JPG.JPG


03hiyodori_07_8.JPG.JPG


04hiyodori_07_8.JPG.JPG


05hiyodori_07_8.JPG.JPG


【ヤマノイモ】
山芋、ジネンジョ(自然薯)、ジネンジョウ(自然生)とも。ヤマノイモ科ヤマノイモ属。日本、朝鮮、中国原産。
上の名称不明花の最後のカットにも一緒に写っている花。
これは雄花のようです。やっぱり初めて見ます。
例のムカゴが生るヤマノイモ。
06yamanoimo_07_8.JPG


07yamanoimo_07_8.JPG


【ゲンペイコギク】
源平小菊、エリゲロン、ペラペラヨメナ(ペラペラ嫁菜)、ムキュウギク(無休菊)とも。キク科ムカシヨモギ属 。アメリカ西部原産。
白から赤に色が変化します。
08genpei_07_8.JPG


09genpei_07_8.JPG


10genpei_07_8.JPG


11genpei_07_8.JPG


12genpei_07_8.JPG


【ノハラアザミ】
野原薊。キク科アザミ属。東アジア原産。
13noharaaza_07_8.JPG


14noharaaza_07_8.JPG


15noharaaza_07_8.JPG


【イタドリ】
虎杖、痛取、スカンポ、ダンジ とも。タデ科タデ属。日本、朝鮮、中国原産。
春に、花師匠のところでごちそうになったのですが、美味いです♪
今年の僕の至近環境では観れない事情があり、箱根までいった甲斐がありました。調べたら、上から雄花。ラスト2枚の画像が雌花のようです。
itadori1_07_8.JPG


itadori2_07_8.JPG


itadori3_07_8.JPG


itadori4_07_8.JPG


itadori5_07_8.JPG






←癒されましたか? ポチッとお願いします♪



この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/147-a299f381
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
そうかそうか、箱根にいらっしゃったんですね。
納得しました。
そうじゃなきゃ、こんなに早くフジバカマには出会えませんよね。

名称不明花、noodlesさんが悩むのよくわかります。
ヒヨドリバナ、フジバカマ、ユーバトリウム、なんか違うんですよね。
でもきっとその周辺の何かでしょうしね。
何でしょう?

イタドリも咲いていましたか。
春先、散々お世話になって、結局記事にもしていないので、花が咲き出したらそのときにはと思ってます。
雄花、雌花、違いがわかりました。
撮影時に注意して撮ります(笑)。
Posted by goro’s at 2007.09.01 02:26 | 編集
名称不明花、悩ましいですね。
でも、綺麗。フジバカマよりもっと清楚な感じ。

やはり、白の小花は無条件に好きなんですよね~、私。。。
Posted by てんてん at 2007.09.01 12:13 | 編集
今回もお役に立てませんでした。
何かに似てるな~と頭をひねったあげくやっと思い出したのが
フキの花でしたから(^^;) キク科で似ていて不思議は
何もないのですけど、この花じゃないことは確かです。

ヤマノイモ、粒々の花を付け始めましたね。これはうちの近所でも
見ることが出来ます。
イタドリもありそうなんですけど、見た事がありません。

白い小さな花たちがクールダウンしてくれるようですね。
Posted by ポージィ at 2007.09.03 11:36 | 編集
goro'sさん

>そうかそうか、箱根にいらっしゃったんですね。
納得しました。
そうじゃなきゃ、こんなに早くフジバカマには出会えませんよね。

そうなんです♪

>名称不明花、noodlesさんが悩むのよくわかります。
ヒヨドリバナ、フジバカマ、ユーバトリウム、なんか違うんですよね。
でもきっとその周辺の何かでしょうしね。
何でしょう?

でしょ?
何でしょう??(笑)

>イタドリも咲いていましたか。
春先、散々お世話になって、結局記事にもしていないので、花が咲き出したらそのときにはと思ってます。
雄花、雌花、違いがわかりました。
撮影時に注意して撮ります(笑)。

昨年は近所の川べりで撮ったのですが、今年は河川工事で土手に降りられないんです。
箱根で、出逢えて良かったです♪
Posted by noodles3 at 2007.09.03 17:22 | 編集
てんてんさん

>名称不明花、悩ましいですね。
でも、綺麗。フジバカマよりもっと清楚な感じ。

ほんと、悩ましい綺麗な花です。。

>やはり、白の小花は無条件に好きなんですよね~、私。。。

今回は小さな白花が集まりました~♪
Posted by noodles3 at 2007.09.03 17:23 | 編集
ポージィさん

>今回もお役に立てませんでした。

いえいえ、いつもお世話になり感謝しています♪

>何かに似てるな~と頭をひねったあげくやっと思い出したのが
フキの花でしたから(^^;) キク科で似ていて不思議は
何もないのですけど、この花じゃないことは確かです。

さて、何なんでしょう?
深く考えると、眠れなくなるので気にしないことにしました(笑)。

>ヤマノイモ、粒々の花を付け始めましたね。これはうちの近所でも
見ることが出来ます。

ゴローさんもそこらへんにある!っていってましたが、僕の周りにはないんです(泣)

>イタドリもありそうなんですけど、見た事がありません。

逆にイタドリは比較的ありますよ。

>白い小さな花たちがクールダウンしてくれるようですね。

てんてんさんも仰ってましたが、小さな白い花もなかなか良いものですね♪
Posted by noodles3 at 2007.09.03 17:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。