--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.08.08

07年、路傍の草花54。

00hama_07_8.JPG

暑中お見舞い申し上げます。
暑くて、溶けちゃいそうです!




【カノコユリ&ヒオウギ】
03kanoko_07_8.JPG


鹿子百合。ユリ科ユリ属。日本、中国、 台湾原産。
01kanoko_07_8.JPG


檜扇。アヤメ科ヒオウギ属。日本、中国、 台湾原産。
02hiougi_07_8.JPG


【サルスベリ】
百日紅。ミソハギ科サルスベリ属。中国南部原産。
やっと、良い状態のものに出逢いました♪
04saru_07_8.JPG


05saru_07_8.JPG


06saru_07_8.JPG


07saru_07_8.JPG


【クサギ】
臭木。クマツヅラ科クサギ属。日本原産。
これは、面白い造形ですね。
雌しべが垂れているこの状態は雄花期で、後に逆転、雌しべが立ち上がると雌花期という状態になるのだそうな……。
蕾からまた蕾が出ているのかと思いませんか?
蕾のように見えるのは萼なんだそうですよ。面白い♪
08kusagi_07_8.JPG


09kusagi_07_8.JPG


10kusagi_07_8.JPG


11kusagi_07_8.JPG


12kusagi_07_8.JPG


13kusagi_07_8.JPG


14kusagi_07_8.JPG


【トウカンゾウ】
唐萱草、ワスレグサ(忘草)、ナンバンカンゾウ(南蛮萱草)とも。ユリ科キスゲ属。日本、中国、 台湾原産。
15toukan_07_8.JPG


16toukan_07_8.JPG


17toukan_07_8.JPG


18toukan_07_8.JPG


19toukan_07_8.JPG


20toukan_07_8.JPG


【キツネノカミソリ】
狐の剃刀。ヒガンバナ科ヒガンバナ属。日本、朝鮮原産。
ヒガンバナに比べると、楚々とした趣。
春先の葉の形がカミソリに似ていることが由来だそうです。
僕の撮った場所は、正に狐がでそうな場所でした♪
21kitune_07_8.JPG


22kitune_07_8.JPG


23kitune_07_8.JPG


24kitune_07_8.JPG


25kitune_07_8.JPG


26kitune_07_8.JPG


27kitune_07_8.JPG







↑癒されましたか? ポチッとお願いします♪


この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/139-a46fe652
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちわ
 野にあって見過ごされてしまいそうな植物も、花を咲かせて自己主張しているんですね。

 保護されなくても毎年出てくるのに、採取され庭に移されて絶えてしまう物は、多いですよね。
 キツネノカミソリも 昔はそこら中にあったのに・・・と思います。私も 自分では採取してこないんですが、採取された物を買ってくるので、同罪かと・・・複雑です。

 クサギ・・・面白い生態ですね。
Posted by みどり虫 at 2007.08.09 16:00 | 編集
ユリの花はいろいろ見ることが出来ますが、何故だかカノコユリには縁が無いんですね。
カノコユリ系のものにはお目にかかりまが。
こちらも、野で見たいです。

小さな可愛い花だと思ったら、意外と大きな花なんですよね、サルスベリは。
あちこちで、盛りの時期を迎えてますよね。

クサギの花、二段構えで発射してるように見えます~~
蕊がきれいですよね。

狐がいそうな場所のキツネノカミソリ、いいですね。
薄暗かったら、もっといい雰囲気でしょうね(笑)。
Posted by goro’s at 2007.08.10 00:39 | 編集
みどり虫さん

>こんにちわ
 野にあって見過ごされてしまいそうな植物も、花を咲かせて自己主張しているんですね。

 保護されなくても毎年出てくるのに、採取され庭に移されて絶えてしまう物は、多いですよね。
 キツネノカミソリも 昔はそこら中にあったのに・・・と思います。私も 自分では採取してこないんですが、採取された物を買ってくるので、同罪かと・・・複雑です。

でも、トップのカノコユリなんかは絶滅危惧種らしいので、どんどん栽培したほうが良いそうです。
ですから、後のことを考えればガーデニングも大事なのかも知れません。

>クサギ・・・面白い生態ですね。

形も生態もアヴァンギャルドな奴です(笑)。
臭いらしいし。。
Posted by noodles3 at 2007.08.10 20:50 | 編集
goro'sさん

>ユリの花はいろいろ見ることが出来ますが、何故だかカノコユリには縁が無いんですね。
カノコユリ系のものにはお目にかかりまが。
こちらも、野で見たいです。

僕も野では観ていないです。
絶滅危惧種ENだそうですね!
我が家周辺では、お庭に植えていらっしゃる方が多いですよ♪

>小さな可愛い花だと思ったら、意外と大きな花なんですよね、サルスベリは。
あちこちで、盛りの時期を迎えてますよね。

たいていは、花弁がくちゃくちゃしてキクラゲ状態のものが多いですね。
今回は各パーツが主張している元気な子に出逢いました(笑)。

>クサギの花、二段構えで発射してるように見えます~~
蕊がきれいですよね。

ですね!
ゴローさんが触れていない部分を何とか見つけて書きました(笑)。

>狐がいそうな場所のキツネノカミソリ、いいですね。
薄暗かったら、もっといい雰囲気でしょうね(笑)。

残念ながら、薄暗かったらこの色は出せません(笑)
Posted by noodles3 at 2007.08.10 20:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。