--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.08.03

07年、路傍の草花53。

【不明】 すみません。のっけから名称不明です。 キク科、大好きなんです……。 松みたいな、真っ赤な熱帯ぽい花も不明。 00IMG_2059.JPG

01IMG_2061.JPG

02IMG_2057.JPG

03IMG_2652.JPG

04IMG_2055.JPG

05IMG_2049.JPG

06IMG_2654.JPG

07IMG_2655.JPG

08IMG_2656.JPG

【オカトラノオ】 丘虎尾。サクラソウ科 オカトラノオ属。日本、朝鮮、中国、インドシナ半島原産。 以前もご紹介したオカトラノオ。 今、こんな状態。なるほど下から咲きはじめるのだから、上が残るのね。 09okatoranoo_07_7k.JPG

10okatoranoo_07_7k.JPG

11okatoranoo_07_7k.JPG

【コガマ】 小蒲、ミスグサ(御簾草)とも。ガマ科ガマ属。原産は日本を含む北半球の温帯一体。 上部が雄花穂で,その下が雌花穂だそうです。 これも僕には、夏の花を感じます。 12kogama_07_7.JPG

13kogama_07_7.JPG

【ゲンノショウコ】 現の証拠、ミコシグサ(御輿草)とも。フウロソウ科フウロソウ属。日本、中国原産。 下痢止め剤として民間療法に使われ、飲めばすぐ効くということで現の証拠です。 ゲンノウショウコウって呼んでいる人、いませんか?(かつて、僕がそうでした) 14gennoshouko_07_7.JPG

15gennoshouko_07_7.JPG

16gennoshouko_07_7.JPG

17gennoshouko_07_7.JPG

18gennoshouko_07_7.JPG

19gennoshouko_07_7.JPG

【アキノタムラソウ】 秋田村草。シソ科アキギリ属。日本、東アジア原産。 初登場。ナツノタムラソウというのもあるそうです。
akino_tuika.JPG
20akinotamura_07_7.JPG

21akinotamura_07_7.JPG

22akinotamura_07_7.JPG

23akinotamura_07_7.JPG

24akinotamura_07_7.JPG

【ニガクサ】 苦草。シソ科ニガクサ属。地中海沿岸原産。 これも初登場。 小さな可愛いピンクですが、検索したら苦草という名前。 でも、苦くはないとのこと。こんど試してみます。 25nigagusa_07_7.JPG

26nigagusa_07_7.JPG

27nigagusa_07_7.JPG

28nigagusa_07_7.JPG

↑癒されましたか? ポチッとお願いします♪

この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/137-65adf53f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
不明花、1個だけわかります。
3番目に登場してるのは、エキナケアの白花です。
キク科のふたつは、近いものはみたことがあるような・・・
2番目のものなんか、白い花びらがうるさいぐらい跳ねてますね(笑)。
赤い花、面白い形してますね。
バイキンくんのようです(笑)。

ゲンノショウコの白花、今年は見られるかどうか。
昨年あったところが夏草の海になってて、姿が見えないんです。
そろそろ草刈隊がやってきそうで、花が確認できるかどうか、微妙な状況です。

アキノタムラソウとニガクサ、出会ったことありません。
シソ科の花らしい造形ですが、ことにニガクサの花は、面白いですね。
Posted by goro’s at 2007.08.04 03:24 | 編集
こんにちわ

私も残りの不明の花の、赤い花・・・(違うかもしれませんが)、グレヴィレア(シノブノキとも)に似ているような気がします。
ただ花期が違うし温室の花なので・・・。

 アキノタムラソウ・・・好きな花です。
Posted by みどり虫 at 2007.08.04 10:39 | 編集
今回はさっぱり分かりませんでした。
知っているのも会ったことがあるのもゲンノショウコだけ。
でも、私が毎年チェックするスポットは少し前に表面を思い切り
刈り込まれてしまって…また葉が伸びてきていますが、咲くのは
まだまだ先でしょう。
アキノタムラソウは見てみたいなーと思う好きなタイプの花です。
Posted by ポージィ at 2007.08.04 11:22 | 編集
園芸品種っていうのは意外に名前が分かりませんよね。
2番目の花びらの暴れた感じが面白いです。
Posted by てんてん at 2007.08.05 23:22 | 編集
goro'sさん

>不明花、1個だけわかります。
3番目に登場してるのは、エキナケアの白花です。
キク科のふたつは、近いものはみたことがあるような・・・
2番目のものなんか、白い花びらがうるさいぐらい跳ねてますね(笑)。
赤い花、面白い形してますね。
バイキンくんのようです(笑)。

ありがとうございます。
エキナケアですか!
あとで、検索してみます♪

>ゲンノショウコの白花、今年は見られるかどうか。
昨年あったところが夏草の海になってて、姿が見えないんです。
そろそろ草刈隊がやってきそうで、花が確認できるかどうか、微妙な状況です。

今のところ、紫のものは未だ確認していません。
咲き始めはやはり初々しいですね♪

>アキノタムラソウとニガクサ、出会ったことありません。
シソ科の花らしい造形ですが、ことにニガクサの花は、面白いですね。

ニガクサは、かなり小さく撮影に苦労しました。
Posted by noodles3 at 2007.08.06 15:54 | 編集
みどり虫さん

>こんにちわ
私も残りの不明の花の、赤い花・・・(違うかもしれませんが)、グレヴィレア(シノブノキとも)に似ているような気がします。
ただ花期が違うし温室の花なので・・・。

グレヴィレア、さっそく検索してみます。
ありがとうございました。

>アキノタムラソウ・・・好きな花です。

ま、まさかアキノタムラソウも、お庭にあるんですか???
Posted by noodles3 at 2007.08.06 15:56 | 編集
ポージィさん

>今回はさっぱり分かりませんでした。
知っているのも会ったことがあるのもゲンノショウコだけ。
でも、私が毎年チェックするスポットは少し前に表面を思い切り
刈り込まれてしまって…また葉が伸びてきていますが、咲くのは
まだまだ先でしょう。

不明花は、容易んい検索できるかと思ったのですが、甘かったです(笑)。
ポージィさんのゲンノショウコは、路傍にあるんですね。
元気に咲くといいですね♪

>アキノタムラソウは見てみたいなーと思う好きなタイプの花です。

例によって、シソ科の小さな草花は上手く撮れません(汗)。。。
Posted by noodles3 at 2007.08.06 16:00 | 編集
てんてんさん

>園芸品種っていうのは意外に名前が分かりませんよね。
2番目の花びらの暴れた感じが面白いです。

暴れた感じが、なんとも良いのですが。。。
ほんと、園芸種はわかりません(苦)。
Posted by noodles3 at 2007.08.06 16:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。