--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.08.01

07年、路傍の草花52。

【ヒマワリ(ファイアクラッカー)】
向日葵、ニチリンソウ(日輪草)、ヒグルマ(日車)とも。キク科ヒマワリ属。北アメリカ原産。
00hima_07_7.JPG


【ヒマワリ(セーラームーン)】
向日葵、ニチリンソウ(日輪草)、ヒグルマ(日車)とも。キク科ヒマワリ属。北アメリカ原産。
01hima_07_7.JPG


【ヒマワリ(ルビーエクリブス)】
向日葵、ニチリンソウ(日輪草)、ヒグルマ(日車)とも。キク科ヒマワリ属。北アメリカ原産。
02hima_07_7.JPG


【キンミズヒキ】
金水引。バラ科キンミズヒキ属。日本、中国東北部、朝鮮原産。
のしぶくろにつける金色の水引にみたてたもの。あのミズヒキとは別品種。咲きはじめで、雄しべがまだ伸びきっていません。
03kinmizu_07_7.JPG


04kinmizu_07_7.JPG


05kinmizu_07_7.JPG


06kinmizu_07_7.JPG


07kinmizu_07_7.JPG


08kinmizu_07_7.JPG


一寸、小休止……。
008tonbo2.JPG


【ハナシノブ】
花忍。ハナシノブ科ハナシノブ属。日本原産。
絶滅危惧品種。楚々とした風情が好きです♪
09hanasinobu_07_7.JPG


10hanasinobu_07_7.JPG


11hanasinobu_07_7.JPG


12hanasinobu_07_7.JPG


13hanasinobu_07_7.JPG


【ヒャクニチソウ】
百日草、ジニアとも。キク科ジニア属。メキシコ原産。
仏花として馴染んでいますが、よ~く視るとメキシカン♪
14hyakunitisou_07_7.JPG


15hyakunitisou_07_7.JPG


【フサフジウツギ】
房藤空木、ブッドレアとも。フジウツギ科フジウツギ属。日本または中国原産帰化植物の2説あり。
ウツギとは付くものの、華やか!
16fusafujiutugi_07_7.JPG


17fusafujiutugi_07_7.JPG


18fusafujiutugi_07_7.JPG


19fusafujiutugi_07_7.JPG


20fusafujiutugi_07_7.JPG


21fusafujiutugi_07_7.JPG


22fusafujiutugi_07_7.JPG


【コマツナギ】
駒繋ぎ。マメ科コマツナギ属。日本、中国原産。
茎に馬を繋いでも切れないほどに丈夫だから、駒繋ぎ。
馬が好んで食べるため、コマツナギのそばにおいておけば馬が逃げないから駒繋ぎ、という説もあり。草ではなく木ですが、木の状態の立派なものには出逢ったことがありません。
23komatunagi_07_7.JPG


24komatunagi_07_7.JPG


25komatunagi_07_7.JPG


26komatunagi_07_7.JPG







↑癒されましたか? ポチッとお願いします♪


この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/136-bfd8a2c1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
セーラームーンですって~(^Д^)
なるほどなんとなくそんな感じに見えてきました。
ひまわりもいろいろあっていいですね~
ブッドレア、むかしサカタノタネの会員だった頃、この木の事を「蝶の集まる木」と売り込んでいましたです。
集まるだけならよいけれど、卵を産み付けられて幼虫がうじゃうじゃつくとしたら最悪の木ですよね(恐)
ハナシノブ、はじめて見ました。
名前の通りの花姿ですねぇ(ほれぼれ)
Posted by ままちり at 2007.08.01 23:23 | 編集
やっと梅雨が明けましたね。
これからはヒマワリの似合う青空が、やってくるんでしょうか?
猛暑は勘弁ですが、そこそこ暑いのは我慢します(笑)。

ハナシノブ、いいですね。
涼やかな花色が、素敵です。
きっと出会うことも無いでしょうから、ここで堪能させていただきます。
一枚目のハナシノブ、下さいね。
マイ花倉庫にしまっておきます。

キンミズヒキにもコマツナギにも出会われたんですね。
こいう和テイストの花、やっぱりいいですね。
Posted by goro’s at 2007.08.02 01:35 | 編集
こんにちわ
 薄紫色のはなしのぶ、私も見てみたいです。
絶滅危惧品種なんですか・・・・何とか残したいですね。
Posted by みどり虫 at 2007.08.02 08:44 | 編集
皆さんの間で人気の「ハナシノブ」。私もいいなぁ~とホレボレ拝見しました。
見た事ありませんしこれからもなさそうな予感。でも会えたらいいなぁ。
シオカラトンボと並んでとても涼やかです。

コマツナギも会ったことないのですが、是非会ってみたいは花です。
写真で見ていてすっかり気に入ってしまって。でも会えない。
キンミズヒキにも会ったことないですよ~
行動半径が狭すぎて新しい発見が滅多になくなってしまいました(^^;)
Posted by ポージィ at 2007.08.02 12:39 | 編集
ままちりさん

>セーラームーンですって~(^Д^)
なるほどなんとなくそんな感じに見えてきました。
ひまわりもいろいろあっていいですね~

ヒマワリは、僕が今まで観たものだけでも10種類以上あります。
昔はあの背の高いでっかいのしかなかったのに。。

>ブッドレア、むかしサカタノタネの会員だった頃、この木の事を「蝶の集まる木」と売り込んでいましたです。
集まるだけならよいけれど、卵を産み付けられて幼虫がうじゃうじゃつくとしたら最悪の木ですよね(恐)

確かに、様々な蝶が集まると、とあるHPにも記述されていました!

>ハナシノブ、はじめて見ました。
名前の通りの花姿ですねぇ(ほれぼれ)

指定された一部の行政・団体が、保護栽培を試みているようです。
僕の場合は、大船植物園でしか会えません。
Posted by noodles3 at 2007.08.02 13:15 | 編集
goro'sさん

>やっと梅雨が明けましたね。
これからはヒマワリの似合う青空が、やってくるんでしょうか?
猛暑は勘弁ですが、そこそこ暑いのは我慢します(笑)。

あれ? 明けたんですか?
昨日の朝、明けないまま台風接近って天気予報でいってた気がしますが。。。
いや~、これからは汗と蚊との戦いですね~(苦)。。

>ハナシノブ、いいですね。
涼やかな花色が、素敵です。
きっと出会うことも無いでしょうから、ここで堪能させていただきます。
一枚目のハナシノブ、下さいね。
マイ花倉庫にしまっておきます。

どうぞ、どうぞ~!

>キンミズヒキにもコマツナギにも出会われたんですね。
こいう和テイストの花、やっぱりいいですね。

ママコ~と一緒の出逢いでした~♪
Posted by noodles3 at 2007.08.02 13:21 | 編集
みどり虫さん

>こんにちわ
 薄紫色のはなしのぶ、私も見てみたいです。
絶滅危惧品種なんですか・・・・何とか残したいですね。

そうなんですよ~!
僕の環境では、大船植物園でしか会えない花なんです。
Posted by noodles3 at 2007.08.02 13:23 | 編集
ポージィさん

>皆さんの間で人気の「ハナシノブ」。私もいいなぁ~とホレボレ拝見しました。
見た事ありませんしこれからもなさそうな予感。でも会えたらいいなぁ。
シオカラトンボと並んでとても涼やかです。

この花だけは、睡蓮・蓮と並んで大船植物園に感謝です♪

>コマツナギも会ったことないのですが、是非会ってみたいは花です。
写真で見ていてすっかり気に入ってしまって。でも会えない。
キンミズヒキにも会ったことないですよ~
行動半径が狭すぎて新しい発見が滅多になくなってしまいました(^^;)

コマツナギやキンミズヒキは、栽培している方もいないでしょうね? 確かに。。。
週末、野山を歩き回っての撮影。
おかげで、健康です(笑)。
Posted by noodles3 at 2007.08.02 13:27 | 編集
私も今日ひまわりを見てきました。
こちらもひまわりが見頃になっています。こちらは本数で勝負でしょうか。そのうちアップします。
ひまわりにも色々な種類があるんですね。ルビーエクリブスの本物を見てみたいですね。

Posted by sakayu331 at 2007.08.02 18:22 | 編集
sakayu331さん

>私も今日ひまわりを見てきました。
こちらもひまわりが見頃になっています。こちらは本数で勝負でしょうか。そのうちアップします。
ひまわりにも色々な種類があるんですね。ルビーエクリブスの本物を見てみたいですね。

うわ~。
きっと広大なひまわり畑なんでしょうね!
楽しみにしています♪
Posted by noodles3 at 2007.08.03 18:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。