--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.07.27

07年、路傍の草花51。

【オニドコロ】
鬼野老、トコロ(野老)とも。ヤマノイモ科ヤマノイモ属。日本、朝鮮、中国原産。
雌雄異株だそうで、立ち上がっているのが雄花。垂れ下がっているのが雌花。
昨年は、カメラの限界で撮ったものが全滅だった記憶があります。
今回も30カット以上撮りましたが、現場では雄花と雌花の違いは小さ過ぎてよくわかりませんでした。PCに取り込んでみたら雄花のようです。
00onidokoro_07_7.JPG


01onidokoro_07_7.JPG


02onidokoro_07_7.JPG


03onidokoro_07_7.JPG


【セリ】
芹。セリ科セリ属。日本、朝鮮、中国、台湾、マレーシア原産。
04seri_07_7.JPG


05seri_07_7.JPG


06seri_07_7.JPG


【フランネルフラワー・フェアリーホワイト】
セリ科アクチノータス属。オーストラリア原産。
07furannerufurawa_07_7.JPG


08furannerufurawa_07_7.JPG


09furannerufurawa_07_7.JPG


10furannerufurawa_07_7.JPG


【イソトマ】
キキョウ科ラウレンティア属。オーストラリア原産。
11isotoma_07_7.JPG


12isotoma_07_7.JPG


13isotoma_07_7.JPG


14isotoma_07_7.JPG


【クレオメ】
セイヨウフウチョウソウ(西洋風蝶草)とも。フウチョウソウ科クレオメ属。熱帯アメリカ原産。
15kureome_07_7.JPG


16kureome_07_7.JPG


17kureome_07_7.JPG


【カワラナデシコ】
河原撫子、ナデシコ(撫子)、ヤマトナデシコ(大和撫子)とも。ナデシコ科ナデシコ属。日本原産。
18kwanade_07_7.JPG


19kwanade_07_7.JPG


20kwanade_07_7.JPG


21kwanade_07_7.JPG


【サルスベリ】
百日紅。ミソハギ科サルスベリ属。中国原産。
22sarusuberi_07_7.JPG


【ポーチュラカ】
花滑りヒユ、パースリンとも。スベリヒユ科スベリヒユ属。ブラジル原産。
23pochuraka_07_7.JPG


24pochuraka_07_7.JPG


25pochuraka_07_7.JPG


26pochuraka_07_7.JPG


27pochuraka_07_7.JPG


【スギモリケイトウ】
スギモリ鶏頭。ヒユ科ヒユ属。熱帯アメリカ原産。
何故、スギモリ? 由来は不明なそうな……。
28sugimorikeitou_07_7.JPG


29sugimorikeitou_07_7.JPG








↑癒されましたか? ポチッとお願いします♪



この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/134-1eea24e9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
フランネルフラワーですか。花も葉っぱもふわふわですね。触ってみたい。

ポーチュラカの発色がすごいですね。見慣れた花なのにはっとしました。
Posted by てんてん at 2007.07.28 22:17 | 編集
このセリの群生地、どこですか?
採取OKの場所ですか?
こんなにあるんですものね、個人の所有でなければ、春先に新芽を少しいただきたいです~~

フランネルフラワー、初めて見ました。
名前は以前ポージィさんから伺ったことがあったんです。
真っ白で、いかにもフランネルといった様子の萼?ですね。
てっきりキク科だと思ってましたら、セリ科なんですね。
出会って、触ってみたいです。

白とブルーのイソトマの群生も、凄いですね。
鉢植えのものにしか、出会ったことありません。

どんな加減なのかわかりませんが、きれいな花の状態のクレオメに、今年は出会えていないんですよ。
風蝶だと思えるような、そんなクレオメにお目にかかりたいのですが。

スギモリさんにも、会ってみたいな~~
日本に来られないのに参議院選に立候補してる、フジモリさんじゃなくね(笑)。
Posted by goro’s at 2007.07.29 01:38 | 編集
あ、地面に生えてるフランネルフラワーだ!(^^;)
切り花以外の姿を見るのは初めてです。夏に咲くんですね、ちょっと意外な気も…
そう、ラムズイヤーを愛していらっしゃる悟郎さんにフランネルフラワーのことも、
触るとなかなか気持ちいいですよとお教えしたのです。noodolesさんは
触ってごらんになりましたか?(^^)

ポーチュラカ、すごく綺麗ですね。花芯のアップは吸い込まれそうに見えます。
そうそう、つい先日、よそのお宅のプランターに八重のポーチュラカが
咲いているのを見ました。写真には撮っていないのでご披露できませんが。
Posted by ポージィ at 2007.07.29 15:30 | 編集
てんてんさん

>フランネルフラワーですか。花も葉っぱもふわふわですね。触ってみたい。

花びらも葉もふわふわで、不思議な花でした♪

>ポーチュラカの発色がすごいですね。見慣れた花なのにはっとしました。

普段なら、これ見よがしに花壇に植えてある花には見向きもしないのですが、中心部が接写マニアの心を誘惑したんです(笑)。
Posted by noodles3 at 2007.07.30 17:41 | 編集
goro'sさん

>このセリの群生地、どこですか?
採取OKの場所ですか?
こんなにあるんですものね、個人の所有でなければ、春先に新芽を少しいただきたいです~~

採取OKの場所です!
でも、周辺はオヤブジラミの生息地なので、春先に見つけるのは僕には困難かも。。。

>フランネルフラワー、初めて見ました。
名前は以前ポージィさんから伺ったことがあったんです。
真っ白で、いかにもフランネルといった様子の萼?ですね。
てっきりキク科だと思ってましたら、セリ科なんですね。
出会って、触ってみたいです。

花弁も葉も、羊の耳なみの触り心地でした~♪

>白とブルーのイソトマの群生も、凄いですね。
鉢植えのものにしか、出会ったことありません。

これは大船植物園です~♪

>どんな加減なのかわかりませんが、きれいな花の状態のクレオメに、今年は出会えていないんですよ。
風蝶だと思えるような、そんなクレオメにお目にかかりたいのですが。

これも大船植物園です。
僕の周りでは、塀に囲まれた個人のお庭でしか見れないもので。。

>スギモリさんにも、会ってみたいな~~
日本に来られないのに参議院選に立候補してる、フジモリさんじゃなくね(笑)。

調べたら、観賞用としてあるようですね。
鎌倉の建長寺境内にたくさん植えてありました♪
Posted by noodles3 at 2007.07.30 17:46 | 編集
ポージィさん

>あ、地面に生えてるフランネルフラワーだ!(^^;)
切り花以外の姿を見るのは初めてです。夏に咲くんですね、ちょっと意外な気も…
そう、ラムズイヤーを愛していらっしゃる悟郎さんにフランネルフラワーのことも、
触るとなかなか気持ちいいですよとお教えしたのです。

そのようですね!
北鎌倉、長慶寺前のカフェの花壇で見つけました。

>noodolesさんは触ってごらんになりましたか?(^^)

はい♪
花弁も葉も、正にラムズイヤーでした!

>ポーチュラカ、すごく綺麗ですね。花芯のアップは吸い込まれそうに見えます。
そうそう、つい先日、よそのお宅のプランターに八重のポーチュラカが
咲いているのを見ました。写真には撮っていないのでご披露できませんが。

へえ。
八重のものもあるんですね。
普段は花壇に植えてある花には見向きもしないんですが、中心部の造作が、接写マニアを刺激しました~(笑)。
Posted by noodles3 at 2007.07.30 17:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。