--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.07.25

07年、路傍の草花50。

【ヤブミョウガ(雄花)】 藪茗荷。ツユクサ科ヤブミョウガ属。日本、台湾、朝鮮、中国原産。 00yabumyouga_07_7.JPG

01yabumyouga_07_7.JPG

02yabumyouga_07_7.JPG

03yabumyouga_07_7.JPG

yabu_tuika1.JPG

yabu_tuika2.JPG

05yabumyouga_07_7.JPG

【ヤブラン】 薮蘭。ユリ科ヤブラン属。日本、東南アジア原産。 06yaburan_07_7.JPG

07yaburan_07_7.JPG

08yaburan_07_7.JPG

09yaburan_07_7.JPG

【ボタンクサギ】 牡丹臭木、ヒマラヤクサギ(ひまらや臭木)、ベニバナクサギ(紅花臭木)とも。クマツヅラ科クサギ属。中国南部、印度北部原産。 10botankusagi_07_7.JPG

11botankusagi_07_7.JPG

12botankusagi_07_7.JPG

13botankusagi_07_7.JPG

【アベリア・エドワードゴーチャー】 ハナゾノツクバネウツギ(花園衝羽根空木) とも。スイカズラ科ツクバネウツギ属。中国原産。 14abelia_ed.JPG

15abelia_ed.JPG

16abelia_ed.JPG

17abelia_ed.JPG

18abeliaed.JPG

【ユーパトリアム】 洋種藤袴(ヨウシュフジバカマ)とも。キク科ヒヨドリバナ属。アフリカ中部~南東部・北アメリカ東部・西インド諸島原産。 goro'sさんからのご指摘で、アゲラタムではなくユーパトリアムであると判明いたしました。※7月27日修正。 19ageratamu1_07_7.JPG

20ageratamu2_07_7.JPG

21ageratamu3_07_7.JPG

22ageratamu4_07_7.JPG

【ハマユウ】 浜木綿、ハマオモト(浜万年青)とも。 ヒガンバナ科ハマオモト属。日本、中国、マレーシア、インド原産。 23hamayu1_07_7.JPG

24hamayu2_07_7.JPG

25hamayu3_07_7.JPG

26hamayu4_07_7.JPG

27hamayu5_07_7.JPG

28hamayu6_07_7.JPG

梅雨前線、しぶといです。 ピカピカの青空バックの花が、恋しい……。 ↑癒されましたか? ポチッとお願いします♪

この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/133-68e411c5
この記事へのトラックバック
紅花・紅花・ヤッショ、マカショ!!・緑色紅花・紅花 花言葉は包容力・山形市の話題なら・・・次期防衛省次官に増田好平・人事教育局長…政府 ...・山形市特報!-[猛暑]最高気温74年ぶり更新…多治見と熊谷で40.9度・ 紅花・今日はどんな日2007年8月11日(水)・山
秋蒔き◆秋種◆紅花(ベニバナ)【日農】41 | ビデオカメラがいいと思う at 2007.08.19 17:28
この記事へのコメント
ヤブミョウガの記事、私も纏めたところでした。
雄蕊がベローンと垂れたもの、私は出会ったこと無いんですよね。
見逃しているとも思えないんですが・・・
このヤブミョウガ、まさに竹薮の下の藪茗荷ですね~~

アベリアの顎?髭、凄いですね。
可愛いピンクの女の子だと思ったら、酔っ払いのオッサンだったんですね(笑)。

アゲラタムと紹介している花ですが、ユーパトリウムを調べてみてください。
最後の写真から察すると、そちらの可能性があります。

ハマユウの花、いい場所にありますね。
涼しげです。
Posted by goro’s at 2007.07.26 01:41 | 編集
あらあら、さっき悟郎さんのヤブミョウガを拝見してきたところです。
noodlesさんもトップにヤブミョウガが登場でしたね!
うちのも咲いていますよ。

ヤブラン、もう咲いていましたか。うちの近所では今年はまだ見かけません。
もうちょっと先かな。

ボタンクサギはうちにもあるんですが、今年も何故か咲きそうにありません。
一昨年の秋小さな苗をいただいて、無理やり庭に押し込んだんですけど。
今年は地面から出てきた本数は増えたのに蕾は一向に…。

ヤブミョウガもボタンクサギも可愛いんですけど、狭小庭としては、
あんまり殖えてもらっても困ります。
Posted by ポージィ at 2007.07.26 11:10 | 編集
ハマユウの花って初めて見ました。よく耳にするのでどんな花なのかと想像はしていたのですが、細い花びらだとは思ってませんでした。綺麗な花です。花びらの曲線がいいですね。
Posted by sakayu331 at 2007.07.26 12:48 | 編集
goro'sさん

>ヤブミョウガの記事、私も纏めたところでした。
雄蕊がベローンと垂れたもの、私は出会ったこと無いんですよね。
見逃しているとも思えないんですが・・・
このヤブミョウガ、まさに竹薮の下の藪茗荷ですね~~

へへ。
暗いバック、薮、濡れ、揃ってるでしょ(笑)。
でも、雌花は別だとは知りませんでした~(汗)。。

>アベリアの顎?髭、凄いですね。
可愛いピンクの女の子だと思ったら、酔っ払いのオッサンだったんですね(笑)。

僕も、撮ってきて取り込んでからわかりました!
撮ってるときは、可愛いなあと思ったのですが。。。
○○山公園です。

>アゲラタムと紹介している花ですが、ユーパトリウムを調べてみてください。
最後の写真から察すると、そちらの可能性があります。

これは、大船植物園で撮ったものです。
現在、植物園に問い合わせ中です。

>ハマユウの花、いい場所にありますね。
涼しげです。

○○山公園です。
滝のところですよ~(わかります?)。。
Posted by noodles3 at 2007.07.26 15:23 | 編集
ポージィさん

>あらあら、さっき悟郎さんのヤブミョウガを拝見してきたところです。
noodlesさんもトップにヤブミョウガが登場でしたね!
うちのも咲いていますよ。

偶然、ゴローさんとかぶってしまいました(笑)
雌花のことを知らず、まったく撮ってこなかったのが悔やまれます(汗)。。。

>ヤブラン、もう咲いていましたか。うちの近所では今年はまだ見かけません。
もうちょっと先かな。

ウアブミョウガと並んで、新しいカメラで花部分を撮ってみたかった花の一つなんです♪
渋谷界隈の植え込みなどのものは、花期が遅れるようです。
若干、地域差があるんですかねえ?

>ボタンクサギはうちにもあるんですが、今年も何故か咲きそうにありません。
一昨年の秋小さな苗をいただいて、無理やり庭に押し込んだんですけど。
今年は地面から出てきた本数は増えたのに蕾は一向に…。

へえ。
咲いたら、一際映えますね!

>ヤブミョウガもボタンクサギも可愛いんですけど、狭小庭としては、
あんまり殖えてもらっても困ります。

笑。
うちはマンション一階なので、小さな庭があるのですが、野草を撮るたびに持ち帰って植えようかと思ってしまうんです。
でも、とんでもないことになりそうなので自重しています(笑)。
Posted by noodles3 at 2007.07.26 15:31 | 編集
sakayu331さん

>ハマユウの花って初めて見ました。よく耳にするのでどんな花なのかと想像はしていたのですが、細い花びらだとは思ってませんでした。綺麗な花です。花びらの曲線がいいですね。

ヒガンバナ科だけあり、よく視るとヒガンバナの構造ですね♪
Posted by noodles3 at 2007.07.26 15:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。