--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.07.23

07年、路傍の草花48。

【キキョウ】
桔梗、オカトトキ(岡ととき)とも。キキョウ科キキョウ属。日本、朝鮮、中国原産。

お馴染みのキキョウですが、ピンクのものを見つけました。
喜んでいたら、会社近くの公園には白地に紫の班入りのものも咲いていましたよ♪
00ki1_07_7.JPG


01ki2_07_7.JPG


03ki3_07_7.JPG


04ki4_07_7.JPG


05ki5_07_7.JPG


06ki6_07_7.JPG


07ki7_07_7.JPG


08ki8_07_7.JPG


09ki9_07_7.JPG


10ki10_07_7.JPG


11ki11_07_7.JPG


【オシロイバナ(黄)】
白粉花、ユウゲショウ(夕化粧)とも。オシロイバナ科オシロイバナ属。メキシコ原産。
黄色のオシロイバナ!(他の色はこちらでどうぞ)
12kiosiroi1_07_7.JPG


13kiosiroi2_07_7.JPG


14kiosiroi3_07_7.JPG


15kiosiroi4_07_7.JPG


【ヤブガラシ】
薮枯らし、ビンボウカズラ(貧乏葛)とも。ブドウ科ヤブガラシ属。日本・アジア原産。
花弁つきの比較的状態の良いものを、撮影できました。
やはりこの花は午前中に撮らなけりゃ駄目です。(開花の様子はこちらでどうぞ)
16yabu1_07_7.JPG


17yabu2_07_7.JPG


18yabu3_07_7.JPG


19yabu4_07_7.JPG


【ヘクソカズラ】
屁糞葛、ヤイトバナ(灸花)、サオトメバナ(早乙女花)とも。アカネ科ヤイトバナ属。日本、東アジア原産。
雨上がりだったせいか? あまり臭いませんでした。
20hekuso1_07_7.JPG


21hekuso2_07_7.JPG


22hekuso3_07_7.JPG


23hekuso4_07_7.JPG


24hekuso5_07_7.JPG


【カラスウリ】
烏瓜。ウリ科カラスウリ属。日本、中国原産。
昨年は近所のものを夜フラッシュ撮影しましたが、早起きして蓮の花を撮りにいったら園内で労せずに出逢えました♪
逆に昨年の場所では、未だ咲いていません。
25karasuuri1_07_7.JPG


26karasuuri2_07_7.JPG


27karasuuri3_07_7.JPG


28karasuuri4_07_7.JPG








↑癒されましたか? ポチッとお願いします♪





この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/131-b8f4e99f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ききょうってちょっと見かわいいのに、近くで見ると花びらの中の脈がくっきり透けてますね。
赤や青の胸の血管がくっきり浮いて見える皮膚の薄い色の白い女性の乳房みたいです。
よく見るとちょっとグロテスク・・・かな?
Posted by ままちり at 2007.07.23 21:19 | 編集
私が出会ったピンクのキキョウより、こちらのほうがもっとピンクですね。

紫の斑入りのキキョウ、品があっていいですね。
斑入りのバランスが、涼やかです。
でもやっぱり一重の青紫のキキョウが、一番で~~す(笑)。

こちらのカラスウリは、レースの量から考えれば、キの付くほうかもしれませんね。
昨年アップしてるものはカラスウリだと思います。
Posted by goro’s at 2007.07.24 02:09 | 編集
斑入りのキキョウの花って初めて見ました。
白地に少しばかり紫が散っているのがすてきです。
悟郎さん仰るところのバランスがいいんですね。

黄色のオシロイバナにもついにお会いになれたのですね。
おめでとうございます。
ヤブガラシの花弁つきのものにも!

私は、カラスウリの花は今年も写真でのみ、ということに
なりそうな予感です。
Posted by ポージィ at 2007.07.24 13:03 | 編集
ままちりさん

>ききょうってちょっと見かわいいのに、近くで見ると花びらの中の脈がくっきり透けてますね。
赤や青の胸の血管がくっきり浮いて見える皮膚の薄い色の白い女性の乳房みたいです。
よく見るとちょっとグロテスク・・・かな?

今回は光線の加減か、特に脈がはっきり写ってしまいました~。。
血管の浮いた白い乳房、大好きです♪(なんのこっちゃ!)
Posted by noodles2 at 2007.07.24 14:36 | 編集
goro'sさん

>私が出会ったピンクのキキョウより、こちらのほうがもっとピンクですね。

でも、ほとんど白に見えるので危うくチャリで通り過ぎるところでしたよ~(笑)。

>紫の斑入りのキキョウ、品があっていいですね。
斑入りのバランスが、涼やかです。
でもやっぱり一重の青紫のキキョウが、一番で~~す(笑)。

ゴローさんの二重はじめ、色々な改良品種があるんですね!
中々、清楚だと思います。
一重の青紫、見栄えするわりに写真で上手くその綺麗さが再現できない花でもあります。。

>こちらのカラスウリは、レースの量から考えれば、キの付くほうかもしれませんね。
昨年アップしてるものはカラスウリだと思います。

突っ込まれると思っていました(笑)。
僕も悩んだんですよ。
キカラスウリは、葉弁の先端が幅広に末広がってレースが伸びていませんか?
これは、カラスウリの花弁だと思うのですが。。
レースの量に関しては何とも。
撮ったのが、既に7時を廻っていたからレースが縮まっているのか、未だ成長段階なのか?
わかりません~~~。。
Posted by noodles2 at 2007.07.24 14:46 | 編集
ポージィさん

>斑入りのキキョウの花って初めて見ました。
白地に少しばかり紫が散っているのがすてきです。
悟郎さん仰るところのバランスがいいんですね。

ゴローさんの二重もそうですが、キキョウにこんなに種類があるとは、知りませんでした~!

>黄色のオシロイバナにもついにお会いになれたのですね。
おめでとうございます。
ヤブガラシの花弁つきのものにも!

黄色のオシロイバナ、よく見かけるんですが撮影時間が限られるので、やっと撮れました。
ヤブガラシも、あいかわらず可愛くて好きです♪

>私は、カラスウリの花は今年も写真でのみ、ということに

これも、明るいうちには観れないですもんね~。
写真嫌いには泣かされます(笑)。
なりそうな予感です。
Posted by noodles2 at 2007.07.24 14:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。