--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.07.20

蓮の花♪

00hasu_07_7.JPG


01hasu_07_7.JPG


【ハス(蓮)】
レンコン(蓮根)、ハスネ(蓮根)、ハチス(蜂巣)とも。
ハス科ハス属。原産地はインド亜大陸とその周辺(現在のアフガニスタンからベトナムを含む)。


一昨日の睡蓮がイントロだとしたら、この蓮の花が僕的にはメインでございます。
昨年は知らなかったのですが、フラワーセンター大船植物園では、蓮の見頃が早朝であることから、毎年3日間ほど早朝開園します。

今年は先週末からの3連休が、その期間で午前6時に開園。
しかし、台風のため16日のみが愛好家のチャンス日となってしまいました。
前の晩、例によって深夜1時半頃まで家内と飲んでいたのですが、朝4時半には目覚めました。
息子は以前から行く意思がなかったので、家内と二人で5時には自転車で出発。
植物園の駐車場は、この期間だけは開園待ちの車が列をなすとの情報があったので。
おかげさまで、5時半には到着し、一番で入園できました♪
(開園待ち組は、僕らを入れて50人ほど)

早朝、蓮が開花するときに“カポっ”と音がするという話がありますが、どうやらそれは単なる噂らしいです。家内とせめて開花の瞬間を観たいと話していたんですが、開園後もぞくぞく来園客が押し寄せ、もの凄く豪華な一眼レフをかかえた愛好家のお年寄りが大挙して群がり、それどころではありませんでした。

今年は台風の影響で、開花済みの花がほとんど落ちてしまっていて、花数が少ない。
三脚禁止も何のその、お年寄りさんたちがキメのカットを狙って少ない花にカメラを固定して群がる中、僕は手持ちでさくさく接写に励んでいました。
僕はファインダーなんぞ見ず、腕をのばして撮りますから、お年寄りさんたちに奇異な眼で見られましたが……。

蓮園でひとしきり撮影したあと、園内を廻り、色々な花を撮影しました。
植物園での撮影は、労せずに……、なのですが、昨年の経験から、僕の環境ではこの時期、植物園でしか出逢えない花も沢山あります。

前置きが長くなりましたが、随時、ご紹介していきたいと思います♪
では、ごゆっくりどうぞ。

※トップ2枚の白い蓮は、鎌倉鶴岡八幡宮の蓮池にて撮影。

02hasu_07_7.JPG


03hasu_07_7.JPG


04hasu_07_7.JPG


05hasu_07_7.JPG


06hasu_07_7.JPG


07hasu_07_7.JPG


08hasu_07_7.JPG


09hasu_07_7.JPG


10hasu_07_7.JPG


12hasu_07_7.JPG


13hasu_07_7.JPG


14hasu_07_7.JPG


15hasu_07_7.JPG


16hasu_07_7.JPG


17hasu_07_7.JPG


18hasu_07_7.JPG


19hasu_07_7.JPG


20hasu_07_7.JPG


21hasu_07_7.JPG


22hasu_07_7.JPG


23hasu_07_7.JPG







↑癒されましたか? ポチッとお願いします♪


この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/130-8fa762b3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
禁止事項は遵守しないといけないと思いますね。守らない人達は困ったものです。
そんな中、手持ちでさくさく接写のヌードルスさん、想像すると痛快ですね。お年寄りさん達も見習って欲しいものです。
ファインダーを見ないで撮ると、花が画面に入らない時もあるのでしょうね?
Posted by sakayu331 at 2007.07.20 18:10 | 編集
シフォンのような花びらの中から黄金の蓮華座が。。。
神秘的ですね。
お年寄りってのはズームレンズがお好きですよね。私が行ったみずの森でも皆さん、まばゆいばかりの立派なカメラでした。私はとりあえず、いいマクロレンズが欲しいです。
Posted by てんてん at 2007.07.20 21:53 | 編集
土曜日と仰ってたので、台風で行けなかったんだろうなって思ってました。
でもスイレンをアップなさったので、大船には行ったんだろうと、思ってましたが・・・

凄い、凄い!
素敵な蓮の花です~~
接写のおかげで、見たことも無い蓮の表情も、見させていただきました。

今年は蓮の花と出会いたいと思ってるんですが、不忍池しか思いつかないんですよ、蓮の花のポイント。
行こうかな、どうしようかな?(笑)
Posted by goro’s at 2007.07.21 02:45 | 編集
いちばんのりでも、もう50人も待っていたのですか?
皆さんの情熱に圧倒されます。
それも、すごいズームレンズの一眼レフカメラを抱えた大勢の方々…
その場にいたら怖く感じそう~~

そんな中にあっても、noodlesさんも見事な写真の数々を撮っていらっしゃいましたね。
白、次の白地にピンクの筋、ピンク、それぞれに魅力的です。
縁がうねるような大きな葉との共演があるから、一層花も引き立つのですよね。

雌しべの部分はね、私はちょっと苦手ですけれど…
ドライフラワーになっちゃえば平気だし面白いと思うのですが、
花盛りのころのはちょっと(^^;)
Posted by ポージィ at 2007.07.21 12:04 | 編集
sakayu331さん

>禁止事項は遵守しないといけないと思いますね。守らない人達は困ったものです。
そんな中、手持ちでさくさく接写のヌードルスさん、想像すると痛快ですね。お年寄りさん達も見習って欲しいものです。

人それぞれですが、もっと寄れば面白いのにとは思います(笑)。

>ファインダーを見ないで撮ると、花が画面に入らない時もあるのでしょうね?

勿論ですよ(笑)。
一つの角度で10回はシャッターを切ります。。
Posted by noodles3 at 2007.07.23 13:31 | 編集
てんてんさん

>シフォンのような花びらの中から黄金の蓮華座が。。。
神秘的ですね。
お年寄りってのはズームレンズがお好きですよね。私が行ったみずの森でも皆さん、まばゆいばかりの立派なカメラでした。私はとりあえず、いいマクロレンズが欲しいです。

笑。
お年寄りは風景としての花を撮っているんだと思います。
花数が少なくて、今年は今イチだと嘆いていましたから(笑)。
Posted by noodles3 at 2007.07.23 13:33 | 編集
goro'sさん

>土曜日と仰ってたので、台風で行けなかったんだろうなって思ってました。
でもスイレンをアップなさったので、大船には行ったんだろうと、思ってましたが・・・

三日目でなんとか晴れて良かったです♪

>凄い、凄い!
素敵な蓮の花です~~
接写のおかげで、見たことも無い蓮の表情も、見させていただきました。

咲き始めということもあり、雄しべが開ききっていないですね!早朝から足を運んだ甲斐がありました~!

>今年は蓮の花と出会いたいと思ってるんですが、不忍池しか思いつかないんですよ、蓮の花のポイント。
行こうかな、どうしようかな?(笑)

なんとしても電車では、出かけないんですね(笑)。
Posted by noodles3 at 2007.07.23 13:37 | 編集
ポージィさん

>いちばんのりでも、もう50人も待っていたのですか?
皆さんの情熱に圧倒されます。

僕の後ろに50人です!
僕が一番情熱的ということですね(笑)。

>それも、すごいズームレンズの一眼レフカメラを抱えた大勢の方々…
その場にいたら怖く感じそう~~

蓮に群がる人々を観ると、ちょっと引きます。。

>そんな中にあっても、noodlesさんも見事な写真の数々を撮っていらっしゃいましたね。
白、次の白地にピンクの筋、ピンク、それぞれに魅力的です。
縁がうねるような大きな葉との共演があるから、一層花も引き立つのですよね。

ありがとうございます。
ニュー・デジカメにはかなり満足しております♪

>雌しべの部分はね、私はちょっと苦手ですけれど…
ドライフラワーになっちゃえば平気だし面白いと思うのですが、
花盛りのころのはちょっと(^^;)

笑。
適当に飛ばして下さい~。。。
Posted by noodles3 at 2007.07.23 13:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。