--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.06.26

テスト撮影/07年、路傍の草花42。

【ストケシア】
ルリギク(瑠璃菊)とも。キク科ストケシア属。北アメリカ南部原産。
00sutokesia_07_6.JPG
01sutokesia_07_6.JPG
02sutokesia_07_6.JPG
03sutokesia_07_6.JPG
04sutokesia_07_6.JPG
【ギボウシ】
擬宝珠。ユリ科ギボウシ属。日本、東アジア原産。
ひょっとしたら、大葉擬宝珠という品種かも知れません。
05gibousi_07_6.JPG
06gibousi_07_6.JPG
07gibousi_07_6.JPG
08gibousi_07_6.JPG
【安養院】
北条政子像(非公開)が安置されており、供養塔もある。
09anyouin_07_6.JPG
10anyouin_07_6.JPG
【ユキノシタ】
雪の下。ユキノシタ科ユキノシタ属。日本原産。
我が家の庭や周辺のものと違い、北鎌倉に咲くユキノシタは、どれも赤いです♪
11yukinosita_07_6_ka.JPG
【ハゼラン】
爆蘭、三時草(さんじそう)、三時の貴公子(さんじのきこうし)とも。スベリヒユ科。熱帯アメリカ原産。
午後3時以降に開花します。
12hazeran_07_6.JPG
13hazeran_07_6.JPG
14hazeran_07_6.JPG
15hazeran_07_6.JPG
【シモツケ(白)】
 下野。バラ科シモツケ属。日本原産。
蕾の中で待機中の雄しべの様子が、可愛い。
16simo_07_6k.JPG
17simo_07_6k.JPG
18simo_07_6k.JPG
【ヤブジラミ】
薮虱。セリ科ヤブジラミ属。日本、台湾、朝鮮、中国原産。
19yabujirami1_07_6.JPG
20yabujirami2_07_6.JPG
21yabujirami3_07_6.JPG
22yabujirami4_07_6.JPG
【名称不明】
湿地内にて接写不可でしたが、強力なズームで撮ってみました。
23IMG_0336.JPG
24IMG_0339.JPG


ご報告1。
3ヶ月前からほしかったカメラを手に入れました!
キャノン・パワー・ショットG7
これにより接写距離が1cmになりました。以前のIXY digital60が 5.5cmでしたので、飛躍的に小さな花の様子をお伝えすることが出来ると思います。
実は3ヶ月前、家内から購入を反対されていましたが、20日の誕生日の夜帰宅したら息子と家内がプレゼントしてくれました。
家内の実家はカメラ屋さんで、僕には購入を反対しながら密かに発注していた模様。
キャノン・パワー・ショットG7は、キャノンのデジタル技術の忰をコンパクト・デジカメに封じ込めたフラッグ・シップ・モデル。
未だ、完全には使いこなせておりませんが、除々に馴れていこうと思います。
psg7.JPG

ご報告2。
小6の息子が、日本史にハマりました。
最近夢中で、小学生向けの日本史の本を読みふけっております。
とりわけ渋好みの彼は北条政子にハマっている模様。
ですから、源頼朝ゆかりの鎌倉散策に開眼したわけで、先週末土曜は北条政子像の安置される安養院はじめ円覚寺までを二人でまわりました。


これで親父は花、息子は鎌倉時代の歴史探訪という利害関係が、見事に一致しました♪






↑癒されましたか? ポチッとお願いします♪

この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/120-19357b1a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
そういうことだったのですね。奥様がカメラの購入を反対しているのは何故だろうと思っていました。羨ましい!です。
マニュアル撮影がかなり出来るようなので作品にも幅が出てくると思います。撮影も一段と楽しくなると思います。

息子さんのためにも鎌倉に足を運ばなければならないですね(笑)
Posted by sakayu331 at 2007.06.27 00:27 | 編集
ハゼラン、なんともくすぐるんですよね。
小花好き人間には。この造形はたまりません。
萌え~~ってとこです(笑)。

名称不明、イネ科で~~す!以上(笑)。

ああ、とうとう購入なさったんですね、ニューデジカメ。
奥さまからの誕生プレゼントですか。
(そういえば、ジェミニ会でしたね。おめでとうございます)
これで思いのたけをぶつけて、接写ができますね。
あんまり気持ち悪い接写はイヤだな。
例えば粘液トロトロとか(笑)。
カメラの機能をマスターして、素敵な写真をみせていただくのを、待ってますよ~~

息子くん、日本史に興味ですか?
鎌倉は絶好の場所ですね。
親子共々、ご活躍ください~~
Posted by goro’s at 2007.06.27 01:04 | 編集
sakayu331さん

>そういうことだったのですね。奥様がカメラの購入を反対しているのは何故だろうと思っていました。羨ましい!です。
マニュアル撮影がかなり出来るようなので作品にも幅が出てくると思います。撮影も一段と楽しくなると思います。

同じマニュアル撮影でも、簡易化された以前のカメラと違い、なかなか難しいです。一応オプションで広角と望遠2種類のレンズも別売されているらしいのですが、機能はデジタル・イオスと変わりません。
今回の接写テストでわかったのですが、モニタを覗いてピンを合わせるよりも、ノー・モニタで目測で1cmをキープして手ぶれに注意するほうが上手く撮れるようです。

>息子さんのためにも鎌倉に足を運ばなければならないですね(笑)

笑。
はい!
Posted by noodles3 at 2007.06.27 11:18 | 編集
goro'sさん

>ハゼラン、なんともくすぐるんですよね。
小花好き人間には。この造形はたまりません。
萌え~~ってとこです(笑)。

僕も、萌え萌えです(笑)

>名称不明、イネ科で~~す!以上(笑)。

はい。イネ科です(笑)。

>ああ、とうとう購入なさったんですね、ニューデジカメ。
奥さまからの誕生プレゼントですか。
(そういえば、ジェミニ会でしたね。おめでとうございます)

ゴローさんもおめでとうございます。
最近、皆忙しくジェミニ会は来月初旬の予定です。

>これで思いのたけをぶつけて、接写ができますね。
あんまり気持ち悪い接写はイヤだな。
例えば粘液トロトロとか(笑)。

よくある学者先生のHPのように、顕微鏡撮影には至りません(笑)

>カメラの機能をマスターして、素敵な写真をみせていただくのを、待ってますよ~~

ありがとうございます。
今回のテスト画像もそうですが、以前のカメラより倍ぐらい大きく撮れるようです。

>息子くん、日本史に興味ですか?
鎌倉は絶好の場所ですね。
親子共々、ご活躍ください~~

小学生向けの歴史書は漫画仕立てのものが多いのですが、次々に読破していて、買ってやるこちらも大変です(笑)。
でも、鎌倉散策に積極的になったのは望外の驚きでした♪
僕も、一緒に鎌倉幕府の勉強中です(笑)。
Posted by noodles3 at 2007.06.27 11:28 | 編集
お誕生日と、欲しかったカメラのプレゼント、おめでとうございます!!
ストケシアの超アップは1cmからの接写ですか?すごい!!
ズームもすごそうですね。かなり離れた場所からこれほど鮮明なのが撮れるとは。
(イネ科の穂のアップ)
ますますnoodlesさんの写真が楽しみになりました。
悟郎さんのコメントの「あんまり気持ち悪い接写はイヤだな。
例えば粘液トロトロとか」にはブッと吹き出してしまいました(^^)
美しい世界をよろしくお願いします。

息子さんはカメラにも興味を持ちつつ、鎌倉の歴史に目覚めたのですか?
これはもう親子で繰り返し鎌倉へ足を運べそうですね(^^)
 
次記事のアジサイも、しっとりとした姿に改めて見入りました。
ベニガクの装飾花に徐々に散っていく紅色の美しさ、毎年近所で見とれています。
Posted by ポージィ at 2007.06.28 11:21 | 編集
ポージィさん

>お誕生日と、欲しかったカメラのプレゼント、おめでとうございます!!
ストケシアの超アップは1cmからの接写ですか?すごい!!
ズームもすごそうですね。かなり離れた場所からこれほど鮮明なのが撮れるとは。
(イネ科の穂のアップ)

ありがとうございます。
一眼レフのミクロレンズにはかないませんが、小さな花を撮るには好都合かと思い、ほしかったカメラなんです。

>ますますnoodlesさんの写真が楽しみになりました。
悟郎さんのコメントの「あんまり気持ち悪い接写はイヤだな。
例えば粘液トロトロとか」にはブッと吹き出してしまいました(^^)
美しい世界をよろしくお願いします。

学者先生?の顕微鏡写真とか凄いなあ、といつも眺めていますがあそこまでは(笑)。
僕は肉眼で確認できない花の美しさを認識したいだけですから(笑)。

>息子さんはカメラにも興味を持ちつつ、鎌倉の歴史に目覚めたのですか?
これはもう親子で繰り返し鎌倉へ足を運べそうですね(^^)

デジカメの良いところは、子供にも手軽に撮れるってところでしょうか。知らないうちに僕とは別角度から花を撮っていたりして面白いです。
小学生ですから、社会科の授業の中で教師が面白おかしく歴史について教えるそうで、それがきっかけのようです。
算数ではネガティブなのに、歴史では必要以上にポジティブになるので、静かにしなさいと注意を受けるらしいです(笑)。
 
>次記事のアジサイも、しっとりとした姿に改めて見入りました。
ベニガクの装飾花に徐々に散っていく紅色の美しさ、毎年近所で見とれています。

薔薇、菊に次いで紫陽花も品種改良花の代表になっているようですね。すごい種類です。(まだ続編もあります)
いずれにせよ、この時期人々が紫陽花に注目するのは、まるで桜のようでいまや日本を代表する花になりましたね♪
Posted by noodles3 at 2007.06.28 12:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。