--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.06.13

雨、古都の紫陽花。(1)

00koto_ajisai.JPG


01koto_ajisai.JPG


02koto_ajisai.JPG


03koto_ajisai.JPG


考えてみたら何故、鎌倉には紫陽花が多いのでしょう?

鎌倉は谷間に位置するため、水が集まりやすく紫陽花には良い環境だから、なんてとってつけたような説明が、どこかのサイトにありましたが……。

とにかく、どこへ行っても紫陽花が満開なわけです。
先週末日曜は朝から雷雨。
7時に起きて、朝食もとらずに9時頃には鎌倉に到着。
鎌倉の紫陽花といえば、特に名月院ですが手鞠型のものしかないのと、たぶん相当の混雑が予想されたので、まず江の電で極楽寺駅で下車し、極楽寺へ。
さらに、成就院、虚空蔵堂、御霊神社、長谷寺、光則寺、収玄寺と周りました。

11時半頃、長谷寺前で昼食をとり、雨が上がり始めました。
長谷寺境内の紫陽花散策路は、行列ができ60分待ち!
ディズニーランドじゃあるまいし。
それにしても、世のお父さん、お母さん、恋人たちよ!!
そんなに紫陽花が好きだったのかい???
ってなもんです。

それでも、長谷寺、光則寺、収玄寺では紫陽花以外の草花にも恵まれました♪
特に、光則寺は山紫陽花のバリエーションも多く、例のウサギゴケにも出逢いました。

へとへとでしたが、自己満はおおいに達成されました。
よかったら、眺めてやってくださいまし。


04koto_ajisai.JPG


05koto_ajisai.JPG


06koto_ajisai.JPG


08koto_ajisai.JPG


09koto_ajisai.JPG


10koto_ajisai.JPG


11koto_ajisai.JPG


12koto_ajisai.JPG


13koto_ajisai.JPG


14koto_ajisai.JPG


15koto_ajisai.JPG


16koto_ajisai.JPG


17koto_ajisai.JPG


18koto_ajisai.JPG


19koto_ajisai.JPG


20koto_ajisai.JPG


21koto_ajisai.JPG


23koto_ajisai.JPG


24koto_ajisai.JPG


26koto_ajisai.JPG


27koto_ajisai.JPG


28koto_ajisai.JPG


29koto_ajisai.JPG


30koto_ajisai.JPG


31koto_ajisai.JPG


32koto_ajisai.JPG


33koto_ajisai.JPG


34koto_ajisai.JPG


35koto_ajisai.JPG







↑癒されましたか? ポチッとお願いします♪


この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/114-f340b15f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
やっぱり紫陽花には雨が似合いますね。
遅れていた梅雨入りが、今日あたりになりそうですからね、鎌倉は何処に行っても人だらけになるのでしょうね。

下から2番目のアジサイには、出会ったこと無いと思います。
おもしろい装飾花ですね。
Posted by goro’s at 2007.06.14 03:07 | 編集
 コメント再開したんですね。
 雷雨の日曜日はぼくらも紫陽花を見に行っていましたよ♪ 午後に雨がやんでからでしたけど。
 昨年は娘を抱っこしながら成就院に行きましたから、今年は名月院へ。ご指摘の通り、紫陽花の数は多かれど、色もほぼ青色だけでしたね。家内は成就院の方がよかったといっておりました。ぼくにとってはどちらも綺麗だから良いのですが。雰囲気に浸り、建物を見るのが好きなので。
 成就院の方は工事中とかで例年の紫陽花は見られないとネットに書いてありましたが、大丈夫でしたか?
Posted by 驢馬人 at 2007.06.14 06:18 | 編集
雨の古都鎌倉と紫陽花…いいですねぇ。
ほんと何故に鎌倉にはこんなにも紫陽花が多いのでしょう。
他の花もたくさんあるので、紫陽花がより目立つということでしょうか。
そして、古都の風情は何故にこうも花たちとの相性がいいんでしょう。
素敵な写真の数々楽しませていただきました。
古い建物と紫陽花とのコラボ、線路や赤い鳥居とのコラボなど大いに気に入りました。
通り過ぎる江ノ電の動きのある写真もいいですね(^^)

それにしてもあの雷雨の中を、よく歩かれましたね。
Posted by ポージィ at 2007.06.14 10:56 | 編集
goro'sさん

>やっぱり紫陽花には雨が似合いますね。

ありがとうございます。雨の中頑張った甲斐があります(笑)。

>遅れていた梅雨入りが、今日あたりになりそうですからね、鎌倉は何処に行っても人だらけになるのでしょうね。

長谷寺の紫陽花散策路はパスしました(笑)。

>下から2番目のアジサイには、出会ったこと無いと思います。
おもしろい装飾花ですね。

次回は、品種名入りでご紹介します♪
Posted by noodles2 at 2007.06.14 14:23 | 編集
驢馬人さん

>コメント再開したんですね。

こちらとブラック~の方はコメント・TB可ですよ~♪

>雷雨の日曜日はぼくらも紫陽花を見に行っていましたよ♪ 午後に雨がやんでからでしたけど。

昨夜、mixiの方で拝見しましたよ!

>昨年は娘を抱っこしながら成就院に行きましたから、今年は名月院へ。ご指摘の通り、紫陽花の数は多かれど、色もほぼ青色だけでしたね。家内は成就院の方がよかったといっておりました。ぼくにとってはどちらも綺麗だから良いのですが。雰囲気に浸り、建物を見るのが好きなので。

長谷寺の周りは、複数の寺院が紫陽花の名所になっていて良い散歩コースでしたよ♪

>成就院の方は工事中とかで例年の紫陽花は見られないとネットに書いてありましたが、大丈夫でしたか?

昨夜驢馬人さんのmixiで、読んで知りましたが、僕は初めてだったので、よくわかりません。
例の由比ケ浜を見下ろす坂のことでしょうか?
そこのことなら、通行は可能でしたが肝心の紫陽花はどれも未だ開花していませんでした。。
Posted by noodles2 at 2007.06.14 14:31 | 編集
ポージィさん

>雨の古都鎌倉と紫陽花…いいですねぇ。
ほんと何故に鎌倉にはこんなにも紫陽花が多いのでしょう。
他の花もたくさんあるので、紫陽花がより目立つということでしょうか。

調べましたが、納得のいく説明には出逢えませんでした。
おそらく、鎌倉市が街をあげて積極的に推進した観光戦略なのだろうとは思いますが。。

>そして、古都の風情は何故にこうも花たちとの相性がいいんでしょう。
素敵な写真の数々楽しませていただきました。
古い建物と紫陽花とのコラボ、線路や赤い鳥居とのコラボなど大いに気に入りました。
通り過ぎる江ノ電の動きのある写真もいいですね(^^)

ありがとうございます。
通年通っていますが、鎌倉の町並みや寺院にしっくりくる花はやはり紫陽花ですね♪

>それにしてもあの雷雨の中を、よく歩かれましたね。

僕は左手に傘さして、デジカメを濡らさないように気を配りましたが、息子の(僕の古いデジカメ)は、デイパックに雨が染み濡らしてしまいました。。
現在、不調です。
デジカメは水が大敵です。
濡らして不良になったら、修理の手だてもありませんので、気をつけましょう(苦笑)。。。
Posted by noodles2 at 2007.06.14 14:40 | 編集
鎌倉は今が紫陽花の見頃ですか。こちらはまだのようです。
力餅とその下の紫陽花?が気になりました。
それにしても、雨の中の撮影は想像以上に大変だったかと思います。
雨が降ることを考えて防水のデジカメも用意すると完璧でしょうか。
Posted by sakayu331 at 2007.06.14 21:15 | 編集
sakayu331さん

>鎌倉は今が紫陽花の見頃ですか。こちらはまだのようです。
力餅とその下の紫陽花?が気になりました。
それにしても、雨の中の撮影は想像以上に大変だったかと思います。
雨が降ることを考えて防水のデジカメも用意すると完璧でしょうか。

僕なんぞコンパクトカメラですが、一眼レフの高級デジカメを三脚に乗せて撮っているオジさんオバさんは鬼気迫るものがあります(笑)。
ビニルでカメラをカヴァーしておられましたが、大丈夫だったんだろうか???!
Posted by noodles3 at 2007.06.18 16:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。