--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.06.01

07年、路傍の草花35。

これは、アメリカフウロの種。
は小さくて淡いピンクの可愛いやつでしたが……。
こんな黒くて毛だらけの種に、可憐な遺伝子が含まれているのかと思うと、実に神秘的です。
00amefuro_tane_07_5.JPG


【ヒペリカム・カリシナム】
オトギリソウ科ヒペリクム属。ブルガリア、トルコ原産。
オトギリソウ科の植物の季節ですね。
01hiperi_kari3_07_5.JPG


02hiperi_kari1_07_5.JPG


03hiperi_kari2_07_5.JPG


04hiperi_kari4_07_5.JPG


【キンシバイ】
金糸梅。オトギリソウ科オトギリソウ属。中国原産。
昨日、見事に間違えました。
本家キンシバイのほうが、花が小さく閉じ気味で奥ゆかしいです。
05kinsibai_07_6.JPG


06kinsibai_07_6.JPG


07kinsibai_07_6.JPG


08kinsibai_07_6.JPG


【ウツギ】
空木、ウノハナ(卯の花)とも。ユキノシタ科ウツギ属。日本原産。※6月5日修正。

09marubautugi1_07_5.JPG


10marubautugi2_07_5.JPG


11marubautugi3_07_5.JPG


12marubautugi4_07_5.JPG


13marubautugi5_07_5.JPG


【シャリンバイ】
車輪梅、ハナモッコク(花木斛)とも。バラ科シャリンバイ属。日本原産。
14sharinbai1_07_5.JPG


15sharinbai2_07_5.JPG


【クワの実】
桑、ヤマグワ(山桑)、ササグワとも。クワ科クワ属。日本原産。
あの雌花が、そろそろ熟してきました。花散策のおやつです♪
16kuwanomi1_07_5.JPG


17kuwanomi2_07_5.JPG


【ヤマホタルブクロ(白)】
山蛍袋。キキョウ科ホタルブクロ属。日本、朝鮮、中国原産。
前回の赤いヤマホタルブクロのとなりで、白花が咲きましたよ♪
18hotarubu1_07_5.JPG


19hotarubu2_07_5.JPG


20hotarubu3_07_5.JPG


21hotarubu4_07_5.JPG


【コモチマンネングサ】
子持万年草。ベンケイソウ科マンネングサ属。日本、朝鮮、中国原産。
葉のわきにムカゴがつくことから子持ちと称するそうです。
メキシコマンネングサはこちら。
22komotimannen1_07_5.JPG


23komotimannen2_07_5.JPG


【オリズルラン】
折鶴蘭。アンテリクム科(ユリ科)オリズルラン属。南アフリカ原産。
これは昨年同様、会社近所のもの。我が家の庭には今のところ未だです。
24orizururan1_07_5.JPG


25orizururan2_07_5.JPG


26orizururan3_07_5.JPG


【スイカズラ】
吸葛、キンギンカ(金銀花)とも。スイカズラ科スイカズラ属。日本原産。
白から黄色に変化することから、金→銀でキンギンカ(金銀花)だそうです。
27suikazura3_07_5.JPG


28suikazura1_07_5.JPG


29suikazura2_07_5.JPG


30suikazura4_07_5.JPG







↑癒されましたか? ポチッとお願いします♪


この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/109-f40ab4bf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
キンシバイ、こちらはまだもう少し先みたいです。この花も、こぼれんばかりに咲いて、綺麗ですよね。でも、弟切草だなんて、不吉な名前を付けられて、いい迷惑ですね。
でも本家の弟切草も見てみたいです。

マンネングサは完璧に撮りそびれました。急いで去年の場所に行ったら完璧に花が終わってました。orz

クワの実、たわわに実ってますね。クワの実はジャム作れるんでしょうかね。ジャム職人としては、そんなに生っていると気になってしょうがありません。(笑)
Posted by てんてん at 2007.06.01 23:50 | 編集
ヒベリカムのお仲間たち、イマイチ理解しておりません(汗)。
マンションなどの植栽やグランドカバーとして、たくさん見受けられます。
なかなか綺麗に撮影できません(涙)。

「マルバウツギ」と紹介しておりますが、ただの「ウツギ」ではないですか?花序の形と、葉を確認してください。
花びらも、マルバのほうはこんなに鋭角的ではありません。
花時期もヒメウツギと同じか、それよりも早いくらいですから、最近出会われたのなら、ウツギだと思いますよ。

美味しそうなクワの実だ!
ここまで黒く熟れたら、さぞ甘いことでしょうね。
食べたいよ~~

やっぱりホタルブクロは、覗き趣味の人間を誘惑してきますよね。
応えてあげるのも愛情で~~す!

コモチマンネングサ、私も出会いました。
東京に来てから初めてです。
懐かしかったです。
メキシコより、コモチのほうが好きです。
Posted by goro’s at 2007.06.02 01:49 | 編集
ヒペリカムのお仲間、去年見分けようと四苦八苦したあげく、
ほとんど諦めの境地にいたって、今年は近寄らないようにしています(^^;)
いろんな種類が増えてしまって… でも綺麗ですよね。

マンネングサ、うちにも道端で欠片をひろってきたのがあるのですが、
種類が分かりません。メキシコともコモチともちょっと違って見えます。
ひどく条件の悪い場所にぽんと置いて放置しているのですが、
さすがはマンネングサ、ちゃんと生きていて僅かながら勢力を拡大しています。
Posted by ポージィ at 2007.06.02 21:40 | 編集
ものすごい写真の量ですね。
先日、真似して小さい花を撮ってみたところボケてました。意外と難しいですね。
ヌードルスさんは下からも撮っているなんて、スゴイです。

鎌倉の竹林、良かったです。息子さんも気に入ったようで、また親子で行けますね。
いいなぁ、鎌倉、また行ってみたいです。
Posted by sakayu331 at 2007.06.02 22:44 | 編集
てんてんさん

>キンシバイ、こちらはまだもう少し先みたいです。この花も、こぼれんばかりに咲いて、綺麗ですよね。でも、弟切草だなんて、不吉な名前を付けられて、いい迷惑ですね。
でも本家の弟切草も見てみたいです。

本家オトギリソウは、僕のエリアでは未だです。。

>マンネングサは完璧に撮りそびれました。急いで去年の場所に行ったら完璧に花が終わってました。orz

これも、小さくて撮影に苦労する花です。。
まともに移ったのはこの2枚だけです(泣)。

>クワの実、たわわに実ってますね。クワの実はジャム作れるんでしょうかね。ジャム職人としては、そんなに生っていると気になってしょうがありません。(笑)

ジャム作れますよ!
道々、もいでは食べながら歩くんですが、指の先が真っ赤に染まります(笑)。
Posted by noodles3 at 2007.06.04 11:16 | 編集
goro'sさん

>ヒベリカムのお仲間たち、イマイチ理解しておりません(汗)。
マンションなどの植栽やグランドカバーとして、たくさん見受けられます。
なかなか綺麗に撮影できません(涙)。

昨日キンシバイとしたものも、大雑把にはキンシバイで良いみたいですが、例の○○山下の菅○公園にあったものは明らかに小さくて開き具合が違っていました。
いずれにしても、昨年よりも細分化されている気がしませんか??

>「マルバウツギ」と紹介しておりますが、ただの「ウツギ」ではないですか?花序の形と、葉を確認してください。
花びらも、マルバのほうはこんなに鋭角的ではありません。
花時期もヒメウツギと同じか、それよりも早いくらいですから、最近出会われたのなら、ウツギだと思いますよ。

やはり、そう思います?
実は“マルバウツギ”のプレートがあったんですよ(泣)。
でも、ただの空木ですよね!

>美味しそうなクワの実だ!
ここまで黒く熟れたら、さぞ甘いことでしょうね。
食べたいよ~~

真っ黒に熟した実が地面に落ちて、黒い染みがあちこちにできております。僕一人では食べきれません(笑)。

>やっぱりホタルブクロは、覗き趣味の人間を誘惑してきますよね。
応えてあげるのも愛情で~~す!

はい。無事白花もゲットできて幸せです(笑)。

>コモチマンネングサ、私も出会いました。
東京に来てから初めてです。
懐かしかったです。
メキシコより、コモチのほうが好きです。

メキシコよりも小さくて、可愛いですね♪
Posted by noodles3 at 2007.06.04 11:23 | 編集
ポージィさん

>ヒペリカムのお仲間、去年見分けようと四苦八苦したあげく、
ほとんど諦めの境地にいたって、今年は近寄らないようにしています(^^;)
いろんな種類が増えてしまって… でも綺麗ですよね。

同感です。
しかも、各サイトを見ると昨年よりも細分化されている気がするのは僕だけか??(笑)

>マンネングサ、うちにも道端で欠片をひろってきたのがあるのですが、
種類が分かりません。メキシコともコモチともちょっと違って見えます。
ひどく条件の悪い場所にぽんと置いて放置しているのですが、
さすがはマンネングサ、ちゃんと生きていて僅かながら勢力を拡大しています。

もう一種、僕も撮りました。
子持ちが一番小さい気がします。
それぞれの種類が、均等に繁殖していますね。。
Posted by noodles3 at 2007.06.04 11:28 | 編集
sakayu331さん

>ものすごい写真の量ですね。
先日、真似して小さい花を撮ってみたところボケてました。意外と難しいですね。
ヌードルスさんは下からも撮っているなんて、スゴイです。

いや~、失敗も多いんですよ!
最近は一つの花をあらゆる角度から40枚前後撮ります。。

>鎌倉の竹林、良かったです。息子さんも気に入ったようで、また親子で行けますね。
いいなぁ、鎌倉、また行ってみたいです。

鎌倉は、僕も未だ知らない寺があり、奥が深いです。。
Posted by noodles3 at 2007.06.04 11:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。