--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.05.23

07年、路傍の草花30。

【ミヤコワスレ】
都忘れ、ノシュンギク(野春菊)、アズマギク(東菊)とも。キク科ミヤマヨメナ属。日本原産。
初登場。はっとするほど印象的な青味でした。
00miyakowa1_07_5.JPG


01miyakowa2_07_5.JPG.JPG


02miyakowa3_07_5.JPG.JPG


03miyakowa4_07_5.JPG.JPG


【セイヨウオダマキ】
西洋苧環、アキレギアとも。キンポウゲ科オダマキ属。日本、アジア、中部ヨーロッパ、北アメリカ原産。
セイヨウがつくかつかないか、しばし検索して学習しました。
面白い花です。
04seiyouodamaki1_07_5.JPG


05seiyouodamaki2_07_5.JPG


06seiyouodamaki3_07_5.JPG


07seiyouodamaki4_07_5.JPG


08seiyouodamaki5_07_5.JPG


09seiyouodamaki6_07_5.JPG


【ユキノシタ】
雪の下。ユキノシタ科ユキノシタ属。日本原産。
昨年に続き、我が家の庭で咲いてくれました。しかも株が増えています♪
10ytukino1_07_5.JPG


11ytukino2_07_5.JPG


12yukino3_07_5.JPG


【カズノコグサ】
数の子草、ミゴノメ、カエツリグサ、カエルツリグサとも。イネ科ミゴノメ属。朝鮮、樺太、シベリア東部原産。
いつもの田んぼは、今このカズノコグサがのしております。
13kazunokogusa1_07_5.JPG


14kazunokogusa2_07_5.JPG


15kazunokogusa3_07_5.JPG


16kazunokogusa4_07_5.JPG


17kazunokogusa5_07_5.JPG


【テイカカズラ】
定家葛、マサキノカズラとも。キョウチクトウ科テイカカズラ属。日本、朝鮮原産。
今、街角で鼻孔をくすぐる芳香の犯人はこれです♪
18teikakazura1_07_5.JPG


19teikakazura2_07_5.JPG


20teikakazura4_07_5.JPG


21teikakazura5_07_5.JPG


【イネ科の植物】
両者ともイネ科ということで、一つ‥‥。
22ura_07_5.JPG


23ura_07_5.JPG







↑癒されましたか? ポチッとお願いします♪

この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/103-c296058d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
都忘れ、改めて見ると綺麗ですね。
4枚ありますが、どの色が本物に近いのでしょうか?
雪の下もいいなぁ♪
Posted by sakayu331 at 2007.05.24 00:21 | 編集
ミヤコワスレ、よく見かけていましたが、こんなに群生してるのには出会っておりません。
名前の妙もあって、昔から人気のある花ですよね。
白花やピンクのものもありますよ。

オダマキは、見かけるものはほとんどがセイヨウのつくものになってますね。
国産のものに出会うチャンスは、なかなか難しくなってます。

カズノコグサ?何者じゃそやつはって写真みてましたが、最後の画像でわかりました。
こやつだったんですね。
よく知ってました、昔から。
それにしてもカズノコグサとは、身に余る名前をいただいたんじゃないでしょうかね、このお方(笑)。
Posted by goro’s at 2007.05.24 03:26 | 編集
都忘れ、うちのほうではまだ開花していないんですよ。
梅雨の頃よく咲いています。
「はっとするほど印象的」・・・まさに殿方に都を忘れさせてくれる花なのですね。
Posted by ままちり at 2007.05.24 08:38 | 編集
sakayu331さん

>都忘れ、改めて見ると綺麗ですね。
4枚ありますが、どの色が本物に近いのでしょうか?
雪の下もいいなぁ♪

トップから二枚目のものが本来のカラーです。
以下は光が透けていますから。

今年は雪の下、赤いのには未だ出会ってません。
Posted by noodles3 at 2007.05.24 11:52 | 編集
goro'sさん

>ミヤコワスレ、よく見かけていましたが、こんなに群生してるのには出会っておりません。
名前の妙もあって、昔から人気のある花ですよね。
白花やピンクのものもありますよ。

白とピンクもあるんですか~?
やはり奥が深い。。。

>オダマキは、見かけるものはほとんどがセイヨウのつくものになってますね。
国産のものに出会うチャンスは、なかなか難しくなってます。

国産といっても、外来種を品種改良したものだととあるHPにありましたね。でも国産の青いのも見てみたいです。

>カズノコグサ?何者じゃそやつはって写真みてましたが、最後の画像でわかりました。
こやつだったんですね。
よく知ってました、昔から。
それにしてもカズノコグサとは、身に余る名前をいただいたんじゃないでしょうかね、このお方(笑)。

もの凄い、群生でした。
休ませている水田だと思うのですが、かえって土が酸化してしまうのでは?(笑)
Posted by noodles3 at 2007.05.24 11:57 | 編集
ままちりさん

>都忘れ、うちのほうではまだ開花していないんですよ。
梅雨の頃よく咲いています。

やはり、こちらは一ヶ月ほど植物の開花が早いのかも知れません。
そのうちアップしますが、鎌倉では紫陽花も咲き始めていました。

>「はっとするほど印象的」・・・まさに殿方に都を忘れさせてくれる花なのですね。

おお、ままちりさんよく由来をご存知で!

Posted by noodles3 at 2007.05.24 12:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。