--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.01.30

せっかちなムラサキカタバミ♪/09年、四季の花(18)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00image_09_01_30.JPG
大船郊外。鎌倉カントリー入口近くのゴミ処理場にて。
なんとなく、シュールだなあ。
ただそれだけなんですが・・・



本日は、昨日のオニタビラコの傍らに咲いていた、
せっかちなムラサキカタバミ。

↓画像クリックで、正規サイズになります
01murakata_09_01_30.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
02murakata_09_01_30.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
03murakata_09_01_30.JPG

シベの辺りが、シュール♪

↓画像クリックで、正規サイズになります
04murakata_09_01_30.JPG
【ムラサキカタバミ】
紫片喰。キキョウカタバミ(桔梗片喰)とも。カタバミ科カタバミ属。南アフリカ原産。








スポンサーサイト

Posted at 12:07 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2009.01.29

せっかちなオニタビラコ♪/09年、四季の花(17)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00image_09_01_29.JPG
去る1月10日の昼下がり。
これは北鎌倉円覚寺内最奥にある黄梅院にて、以前にもイメージで使った
自然木に彫られた千手観音を撮っていました。

そのとき不意に、マンリョウの木に左手からヒヨドリが飛来し、
あわててカメラを向けた刹那、眼が合いました♪

2度シャッターを切ったとき、そのヒヨドリはマンリョウの実を2~3個ついばんで、
さっとどこかに飛んでいってしまったのでした・・・



↓画像クリックで、正規サイズになります
02saigou_09_01_29.JPG

さて、こちらは西郷山公園。
昨日のハコベの傍らに咲いていた、またまたせっかちなオニタビラコ♪

↓画像クリックで、正規サイズになります
03onita_09_01_29.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
04onita_09_01_29.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
05onita_09_01_29.JPG
【オニタビラコ】
鬼田平子。キク科ヤブタビラコ属。日本、朝鮮、中国、東南アジア、
インド、マレーシア、オーストラリア原産。









Posted at 12:45 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2009.01.28

せっかちなハコベ♪/09年、四季の花(16)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00image_09_01_28.JPG
街の景色は、紛れもなく冬。
今朝の首都圏は曇天。午後、やっと日が差しはじめました。

いや~、昨日のシャガの開花には驚きました。
本日は、そのシャガの傍で咲いていたハコベでございます。
おひたし。意外に美味しいですよ~♪



↓画像クリックで、正規サイズになります
01hakobe_09_01_28.jpg

↓画像クリックで、正規サイズになります
02hakobe_09_01_28.jpg

↓画像クリックで、正規サイズになります
03hakobe_09_01_28.jpg
【ハコベ】
繁縷。ハコベラ、アサシラズ、ヒヨコグサ、トキシラズとも。ナデシコ科ハコベ属。
中国北部原産。










Posted at 14:29 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2009.01.27

シャガ開花♪/09年、四季の花(15)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00shaga_09_01_27.JPG
昼休みに西郷山公園へ。
もはや、せっかちではなく春です。
いくつかの出逢いを、順に紹介していきます!



まだ淡い色素。
伸びきっていないシベ。
シャガ! 本日、開花した模様♪

↓画像クリックで、正規サイズになります
01shaga_09_01_27.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
02shaga_09_01_27.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
03shaga_09_01_27.JPG
【シャガ】
射干。薯莪、コチョウカ(胡蝶花)とも。アヤメ科アヤメ属。中国原産。











Posted at 15:44 | 季節の草花 | COM(8) | TB(0) |
2009.01.26

スイセン♪/09年、季節の花(14)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00suisen_09_01_26.JPG
日本寒水仙。09.1.24撮影。

花言葉は、
うぬぼれ・我欲・自己愛・神秘・・・

自己愛は多かれ少なかれ必要です。
自分も愛せない人が、他人をも愛せないでしょうし。

うぬぼれ、我欲かあ。
気をつけよっと・・・

神秘。
この寒空の下、あえて咲くスイセンは確かに神秘的。
何度撮っても難しいですね。

↓画像クリックで、正規サイズになります
01suisen_09_01_26.JPG
08.12.20撮影。

この花を納得できるレベルで撮れたら、
多分、自分の腕は相当な水準に達するはず。
あ、いかん。
うぬぼれ、我欲だあ!

↓画像クリックで、正規サイズになります
03suisen_09_01_26.JPG
09.1.11撮影。

【スイセン】
水仙。ヒガンバナ科スイセン属。
原産地は主にスペイン、ポルトガルから地中海沿岸地域、アフリカ北部で、
原種は30種類ほど知られている。










Posted at 17:55 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2009.01.23

せっかちなヒメオドリコソウ♪/09年、四季の花(13)

↓画像クリックで、正規サイズになります        00image_09_01_23.jpg
Tv:1/1000 Av:4.0 ISO:80

時間よ、止まれ!
1000分の1秒で時間を止めて見た、横浜美術館前の噴水。
肉眼では決して確認できない事象を、カメラでは捉えることができます。



花を愛でる行為とて、テクノロジーの進化に呼応していると、
つくずく思います。
ヒメオドリコソウも、視力の良い方でもここまでが視認できる限界だと思います。

↓画像クリックで、正規サイズになります
00imeodoriko_09_01_23.jpg

でもマクロで覗くと、知り得なかった花の表情を切り撮ることができます。
だから、接写がやめられません。

↓画像クリックで、正規サイズになります
01imeodoriko_09_01_23.jpg

↓画像クリックで、正規サイズになります
02imeodoriko_09_01_23.jpg

でも、植物も呼吸しています。
しかも肌に風を感じなくても、気の対流なのか、必ず花は揺れています。
接写していると、凄くそれがわかるんです。
そんな揺れる花にカメラを向け、
息を殺してシャッターを押しながらいつも思います。

時間よ、止まれ!

↓画像クリックで、正規サイズになります
03imeodoriko_09_01_23.jpg
【ヒメオドリコソウ】
姫踊り子草。シソ科オドリコソウ属。ヨーロッパ原産。



「時間よ、止まれ!」といえば・・・
元二枚目俳優の太田博之氏が子役時代、
30秒間だけ、時間を止める能力をもつ少年を演じていた
『不思議な少年』という48年前のNHKドラマ、覚えてますか?
原案は手塚治のSFマンガでした。

少年が窮地に陥ると時間を止めて、30秒の間に、事件を解決するんですが、
当時はモノクロ生放送時代。

太田博之少年が、「時間よ~、止まれ!」と叫ぶと、
俳優が動作を止めるわけですが、辛いポーズで止められた俳優が、
ときどき動いちゃったりしてお茶目なドラマでした。

因に太田博之氏は、80年代に小銭寿司の社長として実業家に転身。
小僧寿司チェーンと双璧を成していました。
しかし、経営が破綻し、1986年に監禁・強要容疑で逮捕。
行き詰まる会社経営に、時間を止めてみたかったのでしょうか・・・



実際、時間を止められたら、どんなに便利だろう。
2010年の消費税引上げも阻止できるかも知れない。

とはいえ、せいぜい必至で息を止め、シャッターを押す。
それが現実です。



でも、消費税引上げ絶対反対!

それにしても今日は、見事に脱線してしまいました。
(しかも、長いし)










Posted at 15:35 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2009.01.22

せっかちなタチツボスミレ♪/09年、四季の花(12)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00image_09_01_22.JPG
その一歩は華々しく明るいが、
その先にある、世界平和への道のりはまだまだ暗し・・・

一昨日、史上初の米国黒人大統領バラク・オバマ氏による、
民主党政権が始動しましたね。
連邦議会議事堂前での宣誓・就任演説後、ミシェル夫人と手をとりあい、
ホワイトハウスまで2.5キロの道のりを、2時間かけて徒歩でパレード。
このパレードを一目見ようと集まった観衆は、200万人だったそうで。



↓画像クリックで、正規サイズになります
01tatitubo_09_01_22.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
02tatitubo_09_01_22.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
03tatitubo_09_01_22.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
04tatitubo_09_01_22.JPG
【タチツボスミレ】
立坪菫。スミレ科スミレ属。日本、朝鮮、中国原産。

さて、去る12日成人の日。
称名寺裏山で発見した、せっかちなタチツボスミレ・・・



オバマ氏が宣誓に用いた聖書は、
夫人が、スミレと同色の紫の包みで持参したそうですが、
オバマ氏には、せっかちではなく地道に世界をリードしてほしいものです。



ところで、オバマ氏はその弁舌においても高い評価を受けています。
いま、『オバマ演説集 生声CD付き/朝日出版社』という本が、
18万部を越えるベストセラー。
昨年11月の出版以来、現在も毎週8万部以上売れ続けているという。

なんといっても、48歳という若さが武器のオバマ氏。
その名演説の原稿を書いているのは、若干28歳のスピーチライター。
ジョン・ファヴロー氏

色んな意味で、若いです・・・











Posted at 12:36 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2009.01.21

日向薬師の紅梅♪/四季の花(11)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00hinata_09_01_21.JPG
11日の苺狩りの後は、宝城坊こと日向薬師へ。
こちらも息子が好きな北条政子ゆかりの寺。



山門から長~い参道を登ると、
境内にたった一本ですが紅梅が開花していました♪

↓画像クリックで、正規サイズになります
01hinata_09_01_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
02hinata_09_01_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
03hinata_09_01_21.JPG



↓画像クリックで、正規サイズになります
04hinata_09_01_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
05hinata_09_01_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
06hinata_09_01_21.JPG
【ウメ】
梅。バラ科サクラ属。中国原産。



境内脇のハイキング・コース入口広場で弁当。
この弁当は家内が作りました。
お握り一人2個ずつだったのを知らず、苺狩りの開園前、朝食抜きだったため、
車の中で僕が3個食ってしまいました。
なので、昼食は一人1個ずつになってしまったのである。
弱肉強食のnoodles家です・・・

↓画像クリックで、正規サイズになります
07hinata_09_01_21.JPG

僕が以前使っていたキャノンG7を、
すっかり自分のものにしてしまった息子。
仏像撮影には、G7が良いそうです。(生意気です)

↓画像クリックで、正規サイズになります
08hinata_09_01_21.JPG

んなわけで、この後大山寺を目指すも渋滞で断念。
午後3時。帰りにサイゼリアで遅めの昼食の仕上げ。
サローネ2007より、サイゼリアが好きな息子です。
(やっぱり、まだ子供です)










Posted at 12:31 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2009.01.20

せっかちなオオイヌノフグリ♪/09年、四季の花(10)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00image_09_10_20.JPG
以前、紅葉で紹介した金沢文庫の称名寺の裏山は、
ハイキング・コースになっています。
途中、金沢文庫を設立した北条実時の墓もあり、
昨年はここで春から秋の紅葉まで、様々な植物を撮影しました。



↓画像クリックで、正規サイズになります
02bentou_09_01_20.JPG
12日成人の日。早朝から家内がお握り、僕はおかずを仕込み弁当作り♪
タンキリマメを観察し、昼食を摂ったあと車で移動。
午後から称名寺の裏山を歩く。



↓画像クリックで、正規サイズになります
01shoumyou_09_01_20.JPG

順に紹介していきますが、
ここにもせっかちくんたちが悔やみながら? 咲いていました。

【オオイヌノフグリ】
大犬の陰嚢。ヒョウタングサ、テンニンカラクサとも。ゴマノハグサ科クワガタソウ属。ヨーロッパ原産。

↓画像クリックで、正規サイズになります
03oinu_09_01_20.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
04oinu_09_01_20.JPG

なんせ4年前、ある日ふと脚もとを眺め、
この花を見つけたのが草花に目覚めたきっかけでした。
あの頃は、脚もとに花があることすら気づかないほど、荒んでいました。
毎年春、この花を見つけるたびに4年前の出逢いを回想します。

↓画像クリックで、正規サイズになります
05oinu_09_01_20.JPG

4年前の僕を知っている友人は、
いまだに現在の僕を信じられないといいますが・・・










Posted at 13:21 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2009.01.19

なんの花?/09年、四季の花(9)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00fuji_09_01_19.jpg
さて、前回の氷がはった伊勢原の水田から望む富士山。



11日、伊勢原に行った目的はこの花・・・
詳しくはこちらで♪

↓画像クリックで、正規サイズになります
01isehara_09_01_19.JPG



ところで、冒頭で披露した青空抜けの富士の写真ですが、
みなさんはどう感じますか?
因に家内と息子も空抜けが好きらしい。

でも僕はこちらの構図を好みます。
一般的には空抜けなんでしょうけど、撮影時いつも逡巡しています。

↓画像クリックで、正規サイズになります
02fuji_09_01_19.jpg

13歳から23歳頃まで油彩をやっていたせいか、
情報量の多い構図を選ぶクセがあるんですね。
それから、高校卒業まで暮らした北海道の冬景色は、雪と枯れ色のみ。
詰まり白と黄土色の2色の世界。そんな絵ばかり描いていたせいでしょうか・・・

貴方はどちらが好きですか?











Posted at 14:50 | 季節の草花 | COM(8) | TB(0) |
2009.01.16

せっかちなキュウリグサ♪/09年、四季の花(8)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00hyouden_09_01_16.JPG
11日の日曜日。午前9時半。
伊勢原市の水田には、薄らと氷がはっていました。
※何故、伊勢原なのかは後日・・・



一方、一昨日14日の西郷山公園。
日溜まりに、キュウリグサ登場!
たった3~4株の小さな小さなキュウリグサ。ピンが合わず全体像は全滅。

↓画像クリックで、正規サイズになります
01kyuri_09_01_16.jpg
【キュウリグサ】
胡瓜草。タビラコとも。ムラサキ科キュウリグサ属。日本、アジア原産。

実は、ホトケノザを撮った7日に既に発見していたのです。
そのときは2株で色も薄く、まったくピンが合わず泣く泣く撮影断念。

↓画像クリックで、正規サイズになります
02kyuri_09_01_16.jpg

↓画像クリックで、正規サイズになります
03kyuri_09_01_16.jpg

「咲いてはみたものの。まだ寒いっスね~!!」
ってな感じでしょうか?



にわかに信じられません。
昨年は、2月21日がお初でした。
しつこいですが、11日の伊勢原では霜柱も立ったのに・・・

↓画像クリックで、正規サイズになります
04simobasira_09_01_16.JPG











Posted at 13:17 | 季節の草花 | COM(8) | TB(0) |
2009.01.15

覚えてますか?/09年、四季の花(7)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00tankiri_09_01_12.JPG
昨年9月中旬に発見。
マメ科1/08年、路傍にて102。」で紹介したタンキリマメ。
豆の最後の様子を逃した気でいました。
ふと思い出し、12日の成人の日に駄目もとで確認に行ってきました。



過去記事と重複しますが、これが昨年9月15日撮影の花。
栄区の自然保護区内、鬱蒼とした林の低木に絡みついていました。

↓画像クリックで、正規サイズになります
01tankiri_08_09_15.JPG

これがその後、10月5日に撮ったタンキリ豆。
当時、検索でこの鈴生りの小さな豆が、意外な変貌をとげることを知りました。

↓画像クリックで、正規サイズになります
02tankiri_08_10_05.JPG



これはその後、10月25日に撮った豆。
赤く色づいてきていましたが、お楽しみは年末までお預け。
で、すっかり忘れてしまっていたのです・・・

↓画像クリックで、正規サイズになります
03tankiri_08_10_25.JPG



そして、NOW !!
これこそが、痰切豆の真の姿でござる♪

↓画像クリックで、正規サイズになります
04tankiri_09_01_12.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
05tankiri_09_01_12.JPG
【タンキリマメ】
痰切豆。マメ科タンキリマメ属。東アジア原産。
和名の由来は、実を食べると、痰が切れることから。









Posted at 13:59 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2009.01.14

本家ロウバイ見参♪/09年、四季の花(6)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00roubai_09_01_14.JPG
昨日はソシンロウバイ。
とくれば、本家ロウバイでございます。
昨日同様、北鎌倉東慶寺境内。12月31日撮影。
山門をくぐり、曲がり角にある金仏手前に咲いています。



せっかくですので少しだけ境内の様子を。
金仏の背景は花畑。1月10日撮影。
ここで年間を通してウメ、シロバナサクラタデ、ワレモコウ、オミナエシ他が咲きます。
右の建物は、松ヶ岡宝蔵。

↓画像クリックで、正規サイズになります
01roubai_09_01_14.JPG

金仏の背後から山門を見た図。1月10日撮影。
実際には10メートルそこそこの距離。左手前、息子が立っているのが本堂入口前。
その向こうでリュックを背負っているのが家内で、ロウバイを撮っているところ。
この左手柵内には、フクジュソウ、ホトトギス、ツルリンドウなどが咲きます。

↓画像クリックで、正規サイズになります
02roubai_09_01_14.JPG

因に、釈迦如来坐像が安置される本堂はこんな感じ。12月31日撮影。
参考までに境内の地図もリンクしておきます。

↓画像クリックで、正規サイズになります
03roubai_09_01_14.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
04roubai_09_01_14.JPG



では、12月31日撮影のロウバイをご覧下さい♪
息子はソシンのほうが好きだそうです。

↓画像クリックで、正規サイズになります
05roubai_09_01_14.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
06roubai_09_01_14.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
07roubai_09_01_14.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
08roubai_09_01_14.JPG
【ロウバイ】
蝋梅、蠟梅、臘梅、唐梅。ロウバイ科ロウバイ属。中国原産。











Posted at 15:39 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2009.01.13

ソシンロウバイ本番♪/09年、四季の花(5)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00sosin_09_01_13.JPG
昨年12月14日に、鉢植えの早咲きのものを撮りましたが、
今やあちらこちらで満開のソシンロウバイ。



今回は昨年の大晦日の日、北鎌倉東慶寺で撮ったものと、
トップとラストの写真は、先週末11日に北鎌倉浄智寺で撮った分です。

光を透かせると蝋質の黄味が薄れ、儚いですね。

↓画像クリックで、正規サイズになります
01sosin_09_01_13.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
02sosin_09_01_13.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
03sosin_09_01_13.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
04sosin_09_01_13.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
05sosin_09_01_13.JPG
【ソシンロウバイ】
素心蝋梅。ロウバイ科ロウバイ属。中国原産。









Posted at 18:25 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2009.01.09

梅は咲いたか、桜はまだかいな♪/09年、四季の花(4)

↓画像クリックで、正規サイズになります
000image_09_01_09.JPG
今朝は、みぞれのような雪。
これは会社から見える、セルリアンタワー(1時50分撮影)。
どんより暗し。



さて、梅干し♪ 梅漬け♪ 梅酒♪ ウメッシュ・・・
梅で、気の効いたイメージを、と連想してみたら、
口に入れるものしか浮かばないし!

それにしても、梅は絵になるなあ♪

【1月7日、菅刈公園にて】↓画像クリックで、正規サイズになります
01ume_09_01_09.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
02ume_09_01_09.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
04ume_09_01_09.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
05ume_09_01_09.JPG

【1月4日、鎌倉鶴岡八幡宮にて】↓画像クリックで、正規サイズになります
06ume_09_01_09.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
07ume_09_01_09.JPG
【ウメ】
梅。バラ科サクラ属。中国原産。











Posted at 13:59 | 季節の草花 | COM(8) | TB(0) |
2009.01.08

ホトケノザ♪/09年、四季の花(3)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00image_09_01_08.JPG
昨日午後、昼食のため池尻大橋に出かけた帰り道。
久々の西郷山公園に寄りました。
西日にまどろむノラネコ。(実はネコ派です)



そして同公園内。
日溜まりの塀に貼付くように、せっかちなホトケノザが咲いていました♪
一枚目の蕾の状態が、ネコの尻尾の先端に見えませんか?
まあ、こんな色のネコがいたら興醒めですけど・・・
周囲には春本番に向け、同花の小さな新芽もたくさん見かけました。

↓画像クリックで、正規サイズになります
01hotokenoza_09_01_08.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
02hotokenoza_09_01_08.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
03hotokenoza_09_01_08.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
04hotokenoza_09_01_08.JPG
【ホトケノザ】
仏の座。サンガイグサ(三階草)とも。シソ科オドリコソウ属。ヨーロッパ原産。












Posted at 12:39 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2009.01.07

ギョリュウバイ♪/09年、四季の花(2)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00image_09_01_07.JPG
これは、1月2日箱根駅伝往路観戦をしたあと、近隣から眺めた富士山。
往路優勝に向けてひた走る、若者たちの心・・・
「志の雲。富士より高し」
ってなところでしょうか。午後2時38分撮影。



昨年末、21日に撮った鎌倉来迎寺境内のギョリュウバイ。
僕のエリアでは、唯一八重咲きの白花ギョリュウバイです。
因に来迎寺は、頼朝に加勢した三浦大介義明の菩提寺とのこと。
基本的に秘仏・非公開寺ですが、
ここの奥様と息子が、既に仲良しだったりします。

↓画像クリックで、正規サイズになります
01gyoryubai_09_01_07.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
02gyoryubai_09_01_07.JPG

一昨年も撮ったのですが、どれが雌しべと雄しべか判別できずにいました。

↓画像クリックで、正規サイズになります
03gyoryubai_09_01_07.JPG

じゃ~ん。雌しべと雄しべです! 凄く、スッキリしたのだ♪

↓画像クリックで、正規サイズになります
04gyoryubai_09_01_07.JPG
【ギョリュウバイ】
御柳梅。フトモモ科ネズモドキ属。オーストラリア、ニュージーランド原産。



(あとがき)
今年はこんな感じで、スコーンと簡潔明瞭にて。目指せ毎日更新!
あくまで理想は、ですがね・・・










Posted at 18:43 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2009.01.06

儚きマユミ嬢/09年、四季の花(1)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00image_09_1_6.JPG
2009年、最初のイメージカット。
正月3日。
家族3人で東京国立博物館の『新春企画 博物館に初もうで』に行きました。
その際、帰りに立ち寄った上野公園内花園稲荷神社の入口。



さて、「09年、四季の花」シリーズ開始。
とはいえ、昨年末25日に撮影したマユミの実でスタート致します。

↓画像クリックで、正規サイズになります
01mayumi_09_1_6.JPG

マユミは僕の場合、いまのところ3カ所で確認しています。
次の2枚は昨年6月6日に、中目黒某公園にて撮ってあった花後の青い実。
ところが、この実が秋までに落ちてしまい、もう1カ所の渋谷区某公園内のものも
同様に落ちてしまい、晩秋から初冬の赤い状態は諦めざる得なかったのです。

↓画像クリックで、正規サイズになります
02mayumi_09_1_6.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
03mayumi_09_1_6.JPG

ウィキペディアによると、ヒヨドリやメジロが好んで実を食べるそうですが、
むしろ「根が浅く、根元が乾燥しすぎると弱り、果実が落ちる」そうで、
昨年の雨不足がたたったのかも知れません。

↓画像クリックで、正規サイズになります
04mayumi_09_1_6.JPG

ってことで、今年赤くなった実を確認できたのは、
やはり実のつき方は貧弱でしたが、残る1カ所。
我がマンション裏山のマユミだけ。一昨年も紹介した淡いピンクの実です♪

↓画像クリックで、正規サイズになります
05mayumi_09_1_6.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
06mayumi_09_1_6.JPG

せっかくですので、昨年5月15日撮影の花も再掲載しておきます。

↓画像クリックで、正規サイズになります
07mayumi_09_1_6.JPG
【マユミ】
檀。ヤマニシキギ(山錦木)とも。ニシキギ科ニシキギ属。日本、朝鮮原産。

↓画像クリックで、正規サイズになります
08mayumi_09_1_6.JPG

出逢いは一期一会。
今年は、たくさんの赤い実をつけてね・・・









Posted at 15:46 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2009.01.01

謹賀新年。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
00sitifuku_09_1_1.JPG
新年明けましておめでとうございます。

旧年中は、大変お世話になりました。
2009年こそは七福神見守る中、世の中のすべての不安材料が好転することを願って止みません。

「09年、四季の花」弟1回は、6日更新予定でございます。
花に魅せられて早4年目に差しかかろうとしています。努力はするつもりですが、相変わらずの偏重ぶりに進歩はございませぬ。

本年も宜しくお願い申し上げます。









Posted at 07:00 | 季節の草花 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。