--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.30

08年、路傍にて72。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00image_08_7_25.JPG

当ブログでは、既にお馴染みの花々ですが、今年の顔をご覧下さい。
今回の科名はバラバラ。
ってことで、まずはバラ科から!

【ダイコンソウ】
大根草。バラ科ダイコンソウ属。日本、中国原産。
7月12〜21日撮影。
春先に根元に大根の葉のようなロゼットが開いているそうですが、毎年その頃はすっかりダイコンソウのことは忘れています……。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01daikonsou_08_7_25.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02daikonsou_08_7_25.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03daikonsou_08_7_25.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04daikonsou_08_7_25.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05daikonsou_08_7_25.JPG


【ハナシノブ】
花忍。ハナシノブ科ハナシノブ属。日本原産。絶滅危惧品種。
他にギリア・レプタンサブルーシバザクラなどがハナシノブ科の仲間。
7月6日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
06hanasinobu_08_7_25.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07hanasinobu_08_7_25.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08hanasinobu_08_7_25.JPG


【アサザ】
浅沙。ハナジュンサイ(花蓴菜)とも。ミツガシワ科アサザ属。日本~ユーラシア大陸原産。絶滅危惧品種。
今年は池のすぐ脚もとで咲いていたので、接写実現♪
7月5日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
9azasa_08_7_25.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10azasa_08_7_25.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11azasa_08_7_25.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
12azasa_08_7_25.JPG


【テリミノイヌホウズキ】
照実犬酸漿。ナス科ナス属。南アメリカ原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
13teriinu_08_7_25.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
14teriinu_08_7_25.JPG
5月23日撮影。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15teriinu_08_7_25.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
16teriinu_08_7_25.JPG
7月9日撮影。

相変わらず、同定が難しい。
7月9日撮影の2枚は、5月23日撮影(2枚)の株が消滅していて、実はその近距離にあった異株です。こちらはカンザシイヌホウズキかも知れません……。
いずれにせよアメリカイヌホウズキの仲間で、全草毒性あり。


【カラスウリ】
烏瓜。ウリ科カラスウリ属。日本、中国原産。
昨年は懐中電灯の赤味が入ってしまいましたが、今年は白光の懐中電灯で撮りました。今年こそ、リアルな夜咲く妖しい花姿!
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
17karasuuri_08_7_25.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
18karasuuri_08_7_25.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
19karasuuri_08_7_25.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
20karasuuri_08_7_25.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
21karasuuri_08_7_25.JPG

フェンスに点々と咲いてる姿が、ヒトデみたいです。
ひいき目に見れば、星にも見える?









スポンサーサイト

Posted at 16:17 | 季節の草花 | COM(4) | TB(0) |
2008.07.28

ツユクサを追いかけて♪/08年、路傍にて71。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00image_08_7_28.JPG

ほんと、暑いです。
先日、南国生まれのgoro'sさんと話していて、気づきました。
僕は道産子なので、身体があくまで寒冷地仕様。
人一倍、汗が吹き出し、人一倍、暑がりです。
横浜生まれの息子は、そんなに汗をかきません。
なんだか、他人みたいで寂しい……。

ってことで、今回は春から追っかけてきたツユクサの仲間たちで、涼んでいって下さいね。

【オオムラサキツユクサ】
紫露草。ツユクサ科ムラサキツユクサ属。北アメリカ原産。
春のツユクサ。シベ周辺の毛が可愛い♪
虫たちが受粉のとき、この毛を足がかりにするわけです。
4月5日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01oomurasaki_08_7_28.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02oomurasaki_08_7_28.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03oomurasaki_08_7_28.JPG


【トキワツユクサ】
常磐露草。ツユクサ科ムラサキツユクサ属。南アメリカ原産。
これも春のツユクサ。つんつんした毛が清楚で好きです♪
5月7日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04tokiwa_08_7_28.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05tokiwa_08_7_28.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
06tokiwa_08_7_28.JPG


【パープルハート】
ムラサキゴテン(紫御殿)とも。ツユクサ科ムラサキツユクサ属。メキシコ原産。
梅雨時のイメージです。やはり毛がなんとも可愛い♪
6月10日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07setokureasea_08_7_28.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08setokureasea_08_7_28.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09setokureasea_08_7_28.JPG


【ツユクサ】
露草、アオバナ(青花)、ボウシバナ(帽子花)とも。ツユクサ科ツユクサ属。日本、アジア東北部原産。
そろそろ、あぢ〜いぞ〜、って時期に本家の登場です。
昨年の『えらいぞ! ツユクサ♪』も合わせてご覧下さい。
7月1日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10tuyukusa_08_7_28.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11tuyukusa_08_7_28.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
12tuyukusa_08_7_28.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
13tuyukusa_08_7_28.JPG


【ヤブミョウガ】
藪茗荷。ツユクサ科ヤブミョウガ属。日本、台湾、朝鮮、中国原産。
ツユクサ科のヤブミョウガが咲きだしました。
両性花のシベがあまり伸びていませんでしたが、雌花は既に結実しています。
もう、秋の植物……。
まだまだ暑いんですけどね!
7月27日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
14yabumyouga_08_7_28.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15yabumyouga_08_7_28.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
16yabumyouga_08_7_28.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
17yabumyouga_08_7_28.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
18yabumyouga_08_7_28.JPG










Posted at 16:30 | 季節の草花 | COM(4) | TB(0) |
2008.07.23

08年、路傍にて70。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00kosumosu_08_7_23.JPG

本日は、現時点でのキク科をまとめました♪
園芸品種が多いですが、単純に「綺麗だなあ」と、眺めてやって下さい。

【コスモス】
秋桜。キク科コスモス属。メキシコ原産。
7月6日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01kosumosu_08_7_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪02kosumosu_08_7_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03kosumosu_08_7_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04kosumosu_08_7_23.JPG


【エキナケア・アバランチェ】
馬簾菊。キク科ムラサキバレンギク属(エキナセア属)。北米原産。
初登場。7月6日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05ekinakea_08_7_23.JPG


【オグルマ】
小車。キク科オグルマ属。東アジア原産。
初登場。7月6日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
06oguruma_08_7_23.JPG


【レウカンテムム】
シャスタ・デージー。キク科レウカンテムム属。
アメリカ東部のオックスアイ・デージー(フランスギク)(原産地はユーラシア)、ヨーロッパ産のマキシムム種(原産地はピレネー山)、ドイツの農場から入手した L. lacustre (Brot.) Samp. (ラクストレ種。原産地は西ポルトガル)、日本産のハマギクの4種から作られた園芸品種。

初登場。7月6日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07reukantemumu_08_7_23.JPG


【ヒメジョオン】
姫女苑。キク科ヒメジョオン属。北アメリカ原産。
7月5日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08himejyo_08_7_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09himejyo_08_7_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10himejyo_08_7_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11himejyo_08_7_23.JPG


【ダリア】
天竺牡丹。キク科ダリア属。メキシコ原産。
初登場。7月6日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
12daria_08_7_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
13daria_08_7_23.JPG


【キクニガナ】
菊苦菜。チコリ、アンディーブとも。キク科キクニガナ属。地中海沿岸原産。
初登場。7月1日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
14kikunigana_08_7_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15kikunigana_08_7_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
16kikunigana_08_7_23.JPG


【タマザキリアトリス】
キク科リアトリス属。北米原産。
初登場。7月6日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
17tamazakiatorisu_08_7_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
18tamazakiatorisu_08_7_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
19tamazakiatorisu_08_7_23.JPG









Posted at 18:54 | 季節の草花 | COM(4) | TB(0) |
2008.07.18

Wanted!/08年路傍にて69。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00tonbo_08_7_18.JPG

今回は、現段階での名も無き花たち。

決して、手抜きではありません。
寝ても覚めてもこの花たちの素性が気がかりで、おかげで眠りの浅い日々が続いているのです。

もう、お手上げ。
みな既に咲き終わっていますので、一挙に放出しちゃいます。


【Wanted-1】
僕には、取りつく島もありません……。
5月15日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01wanted_08_7_18.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02wanted_08_7_18.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03wanted_08_7_18.JPG


【Wanted-2】
バラ科? キンポウゲ科?? わかりません……。
6月6日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04wanted_08_7_18.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05wanted_08_7_18.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
06wanted_08_7_18.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07wanted_08_7_18.JPG


【Wanted-3】
シソ科? ゴマノハグサ科??
6月17日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08wanted_08_7_18.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09wanted_08_7_18.JPG


【Wanted-4】
シソ科のタツナミソウのような造形。それともケシ科?
7月1日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10wanted_08_7_18.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11wanted_08_7_18.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
12wanted_08_7_18.JPG








Posted at 18:13 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2008.07.17

08年、路傍にて68。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00suiren_08_7_15.JPG

暑くて、睡蓮が羨ましい・・・

まずは、サクラソウ科を2つ。

【クサレダマ】
草連玉、イオウソウ(硫黄草)とも。サクラソウ科オカトラノオ属。日本、朝鮮、中国、シベリア原産。
7月5日〜7月12日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01kusare_08_7_15.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02kusare_08_7_15.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03kusare_08_7_15.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04kusare_08_7_15.JPG


【オカトラノオ】
丘虎尾。サクラソウ科 オカトラノオ属。日本、朝鮮、中国、インドシナ半島原産。
7月5日〜7月6日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05okatora_08_7_15.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
06okatora_08_7_15.JPG


やっと、アオイ科を……。

【ムスクマロウ】
ジャコウアオイ(麝香葵)とも。アオイ科ゼニアオイ属。ヨーロッパ南部原産。
初登場。6月17日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07musukumarou_08_7_15.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08musukumarou_08_7_15.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09musukumarou_08_7_15.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10musukumarou_08_7_15.JPG


【ウスベニアオイ】
薄紅葵。ブルーマロウ、コモンマロウとも。アオイ科アオイ属。ヨーロッパ原産。
初登場。7月1日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11zeniaoi_08_7_15.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
12zeniaoi_08_7_15.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
13zeniaoi_08_7_15.JPG


6月10日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
17tatiaoi_08_7_15.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
18tatiaoi_08_7_15.JPG


【タチアオイ】
立葵。アルテアロゼア、ホリホックとも。アオイ科タチアオイ属。中国、シリア原産。
6月10日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
14tatiaoi_08_7_15.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15tatiaoi_08_7_15.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
16tatiaoi_08_7_15.JPG

【ゼニアオイ】
銭葵。アオイ科ゼニアオイ属。ヨーロッパ原産。
初登場。5月7日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
19usubeni_08_7_15.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
20usubeni_08_7_15.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
21usubeni_08_7_15.JPG


最後に、セリ科。

【ヤブジラミ】
薮虱。セリ科ヤブジラミ属。日本、台湾、朝鮮、中国原産。
7月5日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
22yabujirami_08_7_15.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
23yabujirami_08_7_15.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
24yabujirami_08_7_15.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
25yabujirami_08_7_15.JPG

【セリ】
芹。セリ科セリ属。日本、朝鮮、中国、台湾、マレーシア原産。
7月12日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
26seri_08_7_15JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
27seri_08_7_15.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
28seri_08_7_15.JPG









Posted at 15:28 | 季節の草花 | COM(5) | TB(0) |
2008.07.11

08年、路傍にて67。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00kamo_08_7_11.JPG

いよいよ、暑くなってきました!
汗と蚊との戦いの日々が……。

まずは、ベンケイソウ科です。
かなり同定に悩みましたが、たぶん間違えないと思います。

【オカタイトゴメ】
丘大唐米。ベンケイソウ科キリンソウ属。原産地不明の帰化植物。
和名は、海岸に生息するタイトゴメに対して、内陸で確認されたことから由来。
初登場。6月10日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01okataito_08_7_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
001okataito_08_7_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02okataito_08_7_11.JPG


【ツルマンネングサ】
蔓万年草。ベンケイソウ科マンネングサ属。中国原産。
初登場。5月23日〜7月9日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04turuman_08_7_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05turuman_08_7_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
06turuman_08_7_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07turuman_08_7_11.JPG


【シロバナマンネングサ】
白花万年草。モリムラマンネングサとも。ベンケイソウ科セドゥム属。日本原産。
初登場。5月23日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08siroman_08_7_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09siroman_08_7_11.JPG


【コモチマンネングサ】
子持万年草。ベンケイソウ科マンネングサ属。日本、朝鮮、中国原産。
5月23日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10komotiman_08_7_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11komotiman_08_7_11.JPG


続いて、風変わりなシソ科を。

【ヤグルマハッカ】
矢車薄荷。タイマツバナ(松明花)、モナルダ、ベルガモットとも。シソ科モナルダ(ヤグルマハッカ)属。北米原産。
初登場。6月17日〜6月24日〜7月1日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
12yaguruma_08_7_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
13yaguruma_08_7_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
14yaguruma_08_7_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
015yaguruma_08_7_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15yaguruma_08_7_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
16yaguruma_08_7_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
017yaguruma_08_7_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
17yaguruma_08_7_11.JPG


こちらは、2段花品種!
初登場。6月17日〜7月1日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
18yaguruma_08_7_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
19yaguruma_08_7_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
20yaguruma_08_7_11.JPG


どさくさに紛れて、古い撮影のものを3品ほど……。

【スイセンノウ(白花)】
酔仙翁。フランネルソウ(フランネル草)とも。ナデシコ科シレネ属。南ヨーロッパ原産。
鎌倉で、見つけました♪ 中央の薄らピンクがお美しい。
初登場。6月14日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
21suisennou_08_7_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
22suisennou_08_7_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
23suisennou_08_7_11.JPG


【ヘンルーダ】
ミカン科ヘンルーダ属。南ヨーロッパ原産。
5月21日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
24henruda_08_7_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
25henruda_08_7_11.JPG


【マメグンバイナズナ】
豆軍配薺、コウベナズナ(神戸なずな)とも。アブラナ科グンバイナズナ属。北アメリカ原産。
6月6日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
27mamegun_08_7_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
028mamegun_08_7_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
28mamegun_08_7_11.JPG




さて前々回のユリ科特集で、1点だけ紹介した “ タンチョウアリウム ” ですが、さしたる他意もございません。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
28ruritama_08_7_11.jpg

ひょろりと伸びた茎基には、葉もなく、そもそもそんなにバリエーションが撮れる花でもないのですが、実は後方に写っている花の開花を待っていたのです。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
29ruritama_08_7_11.JPG
因に、これはいまのタンチョウアリウム。
そして後ろが本日のメイン!
では、じっくりとご覧下さいね♪

【ルリタマアザミ】
瑠璃玉薊。エキノプス、エキノプス・リトロ、ウラジロヒゴタイとも。キク科エキノプス属。地中海沿岸~西アジア原産。
初登場。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
30ruritama_08_7_11.JPG
6月13日撮影。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
31ruritama_08_7_11.JPG
7月1日撮影。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
32ruritama_08_7_11.JPG
7月1日撮影。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
33ruritama_08_7_11.JPG
7月9日撮影。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
34ruritama_08_7_11.JPG
7月9日撮影。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
35ruritama_08_7_11.JPG
7月9日撮影。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
36ruritama_08_7_11.JPG
7月9日撮影。

かなり惚れました。
蕾から開花までが長く、2段階楽しめます。
切り花の世界ではお馴染みとのことですが、野草マニアの僕には新鮮な美しさ。
なんといっても、集合カットが実に絵になります♪








Posted at 19:12 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2008.07.07

ネジれちゃったね/08年、路傍にて66。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00nejibana_08_7_7.JPG
6月15日、横浜市某公園にて。

咲き初めから、あちらこちらでネジバナを撮りまくっていました。
なかなか更新しなかった理由は、昨年撮った自らの写真を凌駕する作品を撮りたかっただけなんですが……。

花の蘊蓄は、同じくこの花に魅了された方の記事を参照下さい。

【ネジバナ】
捩花、モジズリ(捩摺)とも。ラン科ネジバナ属。東アジア原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01nejibana_08_7_7.JPG
6月14日、鎌倉にて。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02nejibana_08_7_7.JPG
6月14日、鎌倉にて。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03nejibana_08_7_7.JPG
6月15日、横浜市某公園にて。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04nejibana_08_7_7.JPG
6月15日、横浜市某公園にて。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05nejibana_08_7_7.JPG
6月15日、横浜市某公園にて。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
06nejibana_08_7_7.JPG
6月17日、目黒区某公園にて。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07nejibana_08_7_7.JPG
6月17日、目黒区某公園にて。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08nejibana_08_7_7.JPG
6月21日、横浜市某公園にて。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09nejibana_08_7_7.JPG
6月21日、横浜市某公園にて。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10nejibana_08_7_7.JPG
6月21日、横浜市某公園にて。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
12nejibana_08_7_7.JPG
6月24日、自宅庭にて。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11nejibana_08_7_7.JPG
6月24日、目黒区某公園にて。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
13nejibana_08_7_7.JPG
6月24日、目黒区某公園にて。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
14nejibana_08_7_7.JPG
7月5日、横浜市某自然保護区にて。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15nejibana_08_7_7.JPG
7月5日、横浜市某自然保護区にて。

頑張ったのですが、今年はこんな感じでした。
自分的には、昨年を越えてないなあ、と。
欲のだし過ぎで、ネジ曲がっちゃいました。
僕の心がです……。








Posted at 20:20 | 季節の草花 | COM(4) | TB(0) |
2008.07.04

08年、路傍にて65。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00share_08_6_4.JPG

本日は、5月中旬に撮ったケシ科のポピーから。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01share_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02share_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03share_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04share_08_6_4.JPG

そよ風にゆれる、繊細な花弁を眺めていると、ついレンズを向けてしまう。
アイランド? シャーレー?
品種同定に躍起になるのも惚けてしまいたいぐらい、感動的なシーンもあります。
「綺麗だなあ……」
たまには、初心にかえって。

【ツノゲシ】
角芥子。ケシ科 ヨーロッパ原産。
初登場。
3枚目に角のような蕾が確認できます。5月26日撮影。
4枚目は現在の姿。6月24日撮影。
僕にはこの長〜い実のほうが、角に見えるが……。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05tunogesi_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
06tunogesi_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07tunogesi_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08tunogesi_08_6_4.JPG


さて、以下はユリ科でございます。

【ヘメロカリス】
ユリ科ワスレグサ属。日本、中国、朝鮮半島、南千島、サハリン原産。

6月21日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09hemerokarisu_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10hemerokarisu_08_6_4.JPG


【アガパンサス】
ムラサキクンシラン(紫君子蘭)とも。ユリ科アガパンサス属 。南アフリカ原産。

6月24日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11agapan_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
12agapan_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
13agapan_08_6_4.JPG


【アツバキミガヨラン】
厚葉君ヶ代蘭。ユッカとも。ユリ科ユッカ属。北米南部原産。

常緑低木だそうで、5〜6月に花序を伸ばす。
これも2メートル近くありました。残念ながら某公園柵外の5メートルほど先の斜面に咲いていて、接近できませんでした。
初登場。6月6日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
14atubakimi_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15atubakimi_08_6_4.JPG


【タンチョウアリウム】
丹頂アリウム。ユリ科アリウム属。ヨーロッパ、北アフリカ、西アジア原産。

なかなか同定できませんでした。
goro'sにて、goro'sさんと深夜に検索。
訳あって、この1カットだけお見せします。
初登場。6月13日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15atubakimi_08_6_4.JPG


ここからはユリ科ユリ属の、いわゆるユリですが同定しませんでした。
テッポウユリ、スカシユリ……。
冒頭のポピーみたいに、美しさにかまけてというより、改良品種が多過ぎて僕にはよくわかりません。
ユリなんだし。
6月10日〜14日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
18teppouyuri_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
19teppouyuri_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
19yuri_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
20yuri_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
21yuri_08_6_4.JPG


ラスト2つは、完全に「Wanted」!
6月6日撮影。
ユリ科だとは思うのですが……。
ごめんなさい。締まりの悪いエンディングで。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
22wanted_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
23wanted_08_6_4.JPG










Posted at 16:52 | 季節の草花 | COM(4) | TB(0) |
2008.07.02

08年、路傍にて64。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00chou_08_6_30.JPG

本日は、バラ科からスタート。

【ナツユキソウ】
夏雪草。メドスイートとも。バラ科シモツケソウ属。ヨーロッパ、アジア西部、モンゴル原産。
未見ですが、京鹿子(キョウガノコ)の白花タイプだとのこと。
葉が手のひらのようで花はセリ科っぽく、難儀しましたが、goro'sさんが同定してくれました!
バラ科ですが、シモツケソウ属ということで、前回木の花に入れてしまいましたが、改めてこちらで紹介します。
5月26日。初登場。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15natuyuki_2627.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
16natuyuki_2637.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
17natuyuki_2642.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
18natuyuki_2635.JPG

因に下が、本家シモツケソウ。
これも初登場。鉢植えだったので、この2カットしかなく、蔵入りさせるつもりでしたが、比較用に掲載してみます。
葉が手のひらっぽいのが、微かにわかりますでしょうか?
6月1日。初登場。

【シモツケソウ】
下野草。クサシモツケ(草下野)とも。バラ科シモツケソウ属。日本原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01simotukesou_08_6_30.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02simotukesou_08_6_30.JPG


続いて、セリ科。

【アエゴポジューム】
斑入りイワミツバとも。セリ科エゾボウフウ属。北ヨーロッパ、シベリア原産。
これも花はどう見てもセリ科だったので、ボウフウの一種だと思っていました。
斑入りの葉は、他の植物か?
な〜んて、いいながらgoro'sで夜中に検索。
胸のつかえが落ちました♪
5月30日。初登場。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07aegopo_08_6_30.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08aegopo_08_6_30.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09aegopo_08_6_30.JPG


【ニンジン】
人参。セリ科ニンジン属。アフガニスタン原産。
6月17日。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10ninnjin_08_6_30.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11ninnjin_08_6_30.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
12ninnjin_08_6_30.JPG


【チャービル】
茴香芹。セルフィーユとも。セリ科ケロフィルム属。ヨーロッパ、ロシア、西アジア原産。
とある花壇にありました。
これがわからなくて、月曜更新予定がここまでズレてしまいました。
セリに似ていますが水辺ではないのでヤマゼリかとも思いましたが、ハーブ園に咲いていたこと、開花の時期を考慮すると、薹が立ったチャービルではないかと……。
6月13日。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
30yamazeri_08_6_30.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
31yamazeri_08_6_30.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
32yamazeri_08_6_30.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
33yamazeri_08_6_30.jpg


続いて、クマツズラ科。

【クマツヅラ】
熊葛。クマツヅラ科クマツヅラ属。日本原産。
本家、クマツヅラでございます。繊細過ぎて全体写真が難しいです……。
6月24日。初登場。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
13kumatuzura_08_6_30.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
14kumatuzura_08_6_30.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15kumatuzura_08_6_30.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
16kumatuzura_08_6_30.JPG


【シュッコンバーベナ】
宿根バーベナ。クマツヅラ科バーベナ属。南米原産。
6月6日。初登場。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
17shukkonbabena_08_6_30.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
18shukkonbabena_08_6_30.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
19shukkonbabena_08_6_30.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
20shukkonbabena_08_6_30.JPG


【ヒメイワダレソウ】
姫岩垂草。クマツヅラ科イワダレソウ属。日本原産。
初見で、クマツヅラ系だとは思ったのですが、
これも、わかりませんでした。
6月17日。初登場。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
21himeiwadare_08_6_30.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
22himeiwadare_08_6_30.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
23himeiwadare_08_6_30.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
24himeiwadare_08_6_30.JPG

ヒメイワダレソウの花部は1円玉ほど。
因に下が、すぐ横に咲いていたコバノランタナ。よく似ています。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
25kobanorantana_08_6_30.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
26kobanorantana_08_6_30.JPG
【コバノランタナ】
小葉のランタナ、クマツヅラ科ランタナ属。熱帯アメリカ原産。


ラストは、珍しいイワタバコ♪

【イワタバコ】
岩煙草。ラモンディオイデス とも。イワタバコ科イワタバコ属。日本、中国原産。
葉がタバコに似ていることが、和名の由来。でもタバコではなく若葉は山菜として食べられるそうです。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
27iwatabako_08_6_30.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
28iwatabako_08_6_30.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
29iwatabako_08_6_30.JPG











Posted at 14:24 | 季節の草花 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。