--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.27

08年、路傍にて63。/木の花9♪

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00chou_4079.JPG

初夏の爽やかな朝。
夢中で、キキョウソウの撮影をしていたら、この写真の距離感で、誕生したばかりの蝶が視界に入る。ちょっとびっくり。

さて、本日は木の花。
科名はばらばらです。そう、やっとストックが掃けてきました♪
撮影の古いものから順にご覧下さい。

【トベラ】
扉。トベラ科トベラ属。日本、朝鮮、台湾、中国原産。
5月17日。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01tobera_1559.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02tobera_1555.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03tobera_1549.JPG


【ハゼノキ】
櫨の木、黄櫨の木。ウルシ科ヌルデ属。東南アジア、東アジア原産。
果実から木蝋を採取する資源作物として、江戸時代に琉球王国から持ち込まれたそうです。
5月23日。初登場。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04hazenoki_2241.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05hazenoki_2249.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
06hazenoki_2251.JPG


【オリーブ】
モクセイ科オリーブ属。地中海原産。
5月23日〜26日。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07oribu_2184.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08oribu_2180.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09oribu_2510.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10oribu_2507.JPG


【サラサウツギ】
更紗空木。ユキノシタ科ウツギ属。日本、中国原産。
5月26日。初登場。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11sarasa_2487.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
12sarasa_2488.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
13sarasa_2497.JPG


【クマシデ】
熊四手。オオソネとも。カバノキ科クマシデ属。日本原産。
5月初旬が花期だったようで、雄雌異花だそうです。
写真は花後の果苞。
6月1日。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
19kumaside_0591.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
20kumaside_3109.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
21kumaside_0578.JPG


【マテバシイ】
馬刀葉椎、全手葉椎。マテバガシ、マテガシ、マタジイ、サツマジイ、アオジイとも。ブナ科マテバシイ属。日本原産。
果実は、堅果(どんぐり)で長楕円形。果実は炒って食用だそうです。
6月6日。初登場。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
22mateba_3463.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
23mateba_3466.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
24mateba_3469.JPG


【イボタノキ】
水蝋の木。モクセイ科イボタノキ属。日本、朝鮮、中国原産。
6月8日。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
25ibota_3760.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
26ibota_3758.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
27ibota_3766.JPG


【ギンバイカ】
銀梅花。ギンコウボク、マートルとも。フトモモ科ギンバイカ属。地中海沿岸原産。
6月24日。初登場。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
28ginnbai_5709.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
29ginnbai_4102.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
30ginnbai_5713.JPG


【ヒョウタンボク(実)】
瓢箪木。キンギンボク(金銀木)、ドクブツ、ヨメコロシ(嫁殺し)とも。スイカズラ科。日本北部、東北アジア原産。
花はこちらで。
先端から膨れはじめ、ヒョウタン型になる様子がわかります。猛毒です。
6月14日。初登場。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
31hyoutan_4693.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
32hyoutan_4685.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
33hyoutan_4691.JPG


【ツキヌキニンドウ】
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
突抜忍冬。スイカズラ科スイカズラ属。北米原産。
一枚目の画像で確認できますが、和名の由来は葉を突き抜けて花がつくので。
6月21日。初登場。
34tukinuki_5461.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
35tukinuki_5466.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
36tukinuki_5463.JPG


【アメリカノウゼンカズラ】
亜米利加凌霄花。ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属。北米原産。
6月24日。初登場。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
37amenou_5779.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
38amenou_5788.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
39amenou_5785.JPG









スポンサーサイト

Posted at 16:19 | 季節の草花 | COM(5) | TB(0) |
2008.06.24

08年、路傍にて62。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00sutokesia_08_6_23.JPG

今年のストケシアは気分を変えて、全体にピンを合わせてみました♪
情熱的です。
ってなわけで、キク科特集でございます。

【ストケシア】
ルリギク(瑠璃菊)とも。キク科ストケシア属。北アメリカ南部原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01sutokesia_08_6_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02sutokesia_08_6_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03sutokesia_08_6_23.JPG


【セイヨウノコギリソウ】
西洋鋸草。アキレア、ヤローとも。キク科ノコギリソウ属。ヨーロッパ~アメリカ 原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04seiyounoko_08_6_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05seiyounoko_08_6_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
06seiyounoko_08_6_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07seiyounoko_08_6_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08seiyounoko_08_6_23.JPG


【キバナノノコギリソウ】
黄花の鋸草。ノコギリソウ、ヤローイエローとも。キク科ノコギリソウ属。コーカサス地方原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09kibananoko_08_6_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10kibananoko_08_6_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11kibananoko_08_6_23.JPG


【アゲラタム】
カッコウアザミとも。キク科アゲラタム属。メキシコ、ペルー原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
12ageratamu_08_6_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
13ageratamu_08_6_23.JPG


【ハキダメギク】
掃溜菊。キク科コゴメギク属。熱帯アメリカ原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
14hakidame_08_6_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15hakidame_08_6_23.JPG


【シュンギク】
春菊。キク科キク属。地中海沿岸原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
16shungiku_6_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
17shungiku_08_6_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
18shungiku_08_6_23.JPG


【オオキンケイギク】
大金鶏菊。キク科ハルシャギク属。北アメリカ原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
19okinkei_08_6_23.JPG


【テンニンギク】
天人菊、ガイラルディアとも。キク科テンニンギク属。北アメリカ原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
20tennin_08_6_23.JPG


オオキンケイギク&テンニンギクのツー・ショット♪
これも全体にピンを合わせてみました♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
21okinkei_5457.JPG


【シロタエギク】
白妙菊。ダスティーミラー、セネシオ・シネラリア、セネシオとも。キク科セネシオ(キオン)属。地中海沿岸原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
31sirotae_08_6_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
32sirotae_08_6_23.JPG


【ドイツアザミ】
ハナアザミ(花薊)とも。キク科アザミ属。日本原産。
ドイツとはいっても、日本の自生種ノアザミの改良品種。花期は長く昨年は秋に撮りました。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
22doituazami_08_6_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
23doituazami_08_6_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
24doituazami_08_6_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
25doituazami_08_6_23.JPG


【アーティチョーク】
キク科チョウセンアザミ属。地中海沿岸原産。
とにかくでかい。蕾のときはなんだろう? と思っていました。
本日開花を確認し、昨年goro'sさんがアップしていたアーティチョークだと、思い出しました。拳ぐらいありますか。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
26atichoku_08_6_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
27atichoku_08_6_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
28atichoku_08_6_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
29atichoku_08_6_23.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
30atichoku_08_6_23.JPG


本日の花々は、全ていまも咲いております♪
それでも相変わらず、ストックが増える一方。春の花はもう蔵に入れてしまおうか……。
















Posted at 17:14 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2008.06.19

08年、路傍にて61。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00mizuhiki_08_6_19.JPG

17日、火曜日。
ミズヒキの開花を確認しました♪
昨年同様、一発目にシャッターを切った画像には、またもや奇妙な虫が写りこんでおりました……。

因みに、これが昨年の虫!
21mizu1_07_6.JPG

【ミズヒキ】
水引。タデ科ミズヒキ属。日本、東アジア原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01mizuhiki_08_6_19.jpg

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02mizuhiki_08_6_19.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03mizuhiki_08_6_19.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04mizuhiki_08_6_19.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05mizuhiki_08_6_19.JPG

とりあえず、速報でした!
ちょいとバタバタしてるので、本日はこれにて。








Posted at 15:26 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2008.06.17

08年、路傍にて60。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00kikyousou_08_8_6_16.JPG

本日は、キキョウ科からスタート。
路傍は、もうすっかり夏の花になってしまいました。

【キキョウソウ】
桔梗草、ヒメキキョウソウ(姫桔梗草)、ダンダンキキョウ(段々桔梗)とも。キキョウ科キキョウソウ属。北アメリカ原産。
天候やらの都合で、いつもの会社近所のものは撮り逃しました。
んなわけもあり、いつもの中目黒某公園で、いっぱい撮ってしまった……。
6月9日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01kikyousou_08_8_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02kikyousou_08_8_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03kikyousou_08_8_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04kikyousou_08_8_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05kikyousou_08_8_6_16.JPG


【キキョウ】
桔梗、オカトトキ(岡ととき)とも。キキョウ科キキョウ属。日本、朝鮮、中国原産。
キキョウは、僕には撮るのが難しい花のひとつ。
でも、咲きはじめはやはり初々しいです♪
6月11日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
06kikyou_08_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07kikyou_08_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08kikyou_08_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09kikyou_08_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10kikyou_08_6_16.JPG


【ヤマホタルブクロ】
山蛍袋。キキョウ科ホタルブクロ属。日本、朝鮮、中国原産。
以下の2種と、萼の形状を比べて見ると、面白いです。
5月3日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11yamahotaru_08_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
12yamahotaru_08_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
13yamahotaru_08_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
14yamahotaru_08_6_16.JPG


【ホタルブクロ】
蛍袋。キキョウ科ホタルブクロ属。日本、朝鮮、中国原産。
実際、ホタルをこの花の中に入れた方がいます……。
6月8日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15hotaru_08_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
16hotaru_08_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
17hotaru_08_6_16.JPG


【ヤエホタルブクロ】
八重蛍袋。キキョウ科ホタルブクロ属。日本、朝鮮、中国原産。
それにしても、今年ホタルブクロを眺めていて思ったのですが、
「可愛いのか? ホタルブクロって!!」
けっこうでかいし、遠目に眺めるほうが風情があるのではないでしょうか……。
5月21日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
18yaehotaru_08_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
19yaehotaru_08_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
20yaehotaru_08_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
21yaehotaru_08_6_16.JPG




さて、そろそろドクダミも枯れはじめましたが……。
【ドクダミ】
蕺草。ドクダメ(毒溜め)、ジュウヤク(十薬)、ギョセイソウ(魚腥草)とも。ドクダミ科ドクダミ属。日本、中国、東南アジア原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
22dokudami_08_6_16.JPG
6月14日撮影。

【ヤエドクダミ】
八重毒痛み。ドクダミ科ドクダミ属。日本、中国、東南アジア原産。
6月10日〜14日撮影。
あの、頬ずりしたいほど可愛いヤエドクダミに変化が!
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
23yaedoku_08_6_16.JPG

実は、お世話になっているポージィさんのところで知ったのでが、白い花弁に見える総苞片(葉が変化した)が先祖帰りよろしく、緑化するとのことでまたしつこく撮りました。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
24yaedoku_08_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
25yaedoku_08_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
26yaedoku_08_6_16.JPG

これは総苞片のあいだに、完全な葉もまじっています。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
27yaedoku_08_6_16.JPG

段々、枯れてきていますが、ほんとに名残惜しいなあ……。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
28yaedoku_08_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
29yaedoku_08_6_16.JPG
でも、今年は群生場所を2カ所見つけました!
そして、八重ドクダミを3本ばかり拝借してきて、我がマンション裏のフェンス沿いに植えてみました。
夢はフェンス沿いに、マイ八重ドクダミの群落形成!!
どうなることやら♪


【ハンゲショウ】
半夏生。ドクダミ科ハンゲショウ属。日本、朝鮮、中国、フィリピン原産。
ってことで、同じドクダミ科のハンゲショウでございます。
こちらは、緑の葉が夏至の頃に白く変化します。秋までにはまた葉は緑化してしまいます。
詰まり、ハンゲショウの葉は未だ完全には総苞片に成りきれておらず、本家ドクダミよりも進化? が遅れていると考えられているそうです。
いずれにせよ夏の時期、非常に涼しげです♪
6月16日、今朝撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
30hange_08_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
31hange_08_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
32hange_08_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
33hange_08_6_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
34hange_08_6_16.JPG









Posted at 00:02 | 季節の草花 | COM(5) | TB(0) |
2008.06.11

08年、路傍にて59。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00chigaya_08_6_11.JPG

今回は地味〜でいて、中々神秘的な花の世界へ。
イネ科とガヤツリグサ科でございます。
これらの草花は、秋のススキに通ずる奥ゆかしさと豊かさを併せ持ち、地球の原風景を彷彿する風情をたたえているように思います。

【チガヤ】※トップ画像も
茅萱。イネ科チガヤ属。アジア、熱帯地方原産。
茅ガヤというだけあり、チマキもササの葉ではなく、チガヤに巻いた茅巻だったことが名の由来ともいわれる。現在も見頃♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01chigaya_08_6_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02chigaya_08_6_11.jpg
咲き始め。陽光に輝く若い花穂が美しい。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03chigaya_08_6_11.JPG
段々、花穂が綿毛になる。

【ウシノケグサ】
牛毛草。イネ科ウシノケグサ属。ヨーロッパ~西アジア原産。
ヨーロッパでは家畜の飼料となる牧草ですが、日本では野生状態で分布。
とはいえ、僕が撮ったのは都会の公園の花壇です……。
5月23日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04usinokegusa_08_6_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05usinokegusa_08_6_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
06usinokegusa_08_6_11.JPG


続いて、コバンソウとヒメコバンソウです。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07koban_hime_08_6_11.JPG

【コバンソウ】
小判草、タワラムギ(俵麦)とも。イネ科コバンソウ属。地中海沿岸原産。
元々原産地では、観賞用だったとされ、中々モダンなデザインである。
日本では俵を連想したのでしょうが、段々黄金色に変化し文字通り小判のように。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08koban_08_6_11.JPG
咲き始めのコバンソウ。凄く可愛い♪ 以後大きさも肥大し、黄金色に変化。4月28日撮影。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09koban_08_6_11.JPG
5月26日撮影。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10koban_08_6_11.JPG
5月30日撮影。

【ヒメコバンソウ】
姫小判草、スズガヤ(鈴萱)とも。イネ科コバンソウ属。ヨーロッパ原産。
これはみなさんが疑問視するだけあり、一見、小型のコバンソウというより、鈴や三角おむすびのほうが納得がいく形である。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11himekoban_08_6_11.JPG
5月15日撮影。
咲き始めのヒメコバンソウ。群落を形成すると花糸がお祭り状態にこんがらかります。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
12himekoban_08_6_11.JPG
5月15日撮影。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
13himekoban_08_6_11.JPG
5月15日撮影。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
14himekoban_08_6_11.JPG
大きさはこんな感じ。5月15日撮影。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15himekoban_08_6_11.JPG
コバンソウとヒメコバンソウ。
ね! こうして比較するとヒメコバンソウの “ 姫 ” も納得でしょ?
5月15日撮影。



さて、後半はガヤツリグサ科。

【フトイ】
太藺。ガヤツリグサ科ホタルイ属。日本、ユーラシア原産。
昨年も撮りましたが、不明花としてアップしました。
今のカメラで接写すると花の細部がわかり、2年越しで同定できました!
ここは沼であり、いまはオタマジャクシ、後にホタルが舞います。
5月17日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
16futoi_08_6_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
17futoi_08_6_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
18futoi_08_6_11.JPG


【カンガレイ】
寒枯藺。ガヤツリグサ科ホタルイ属。日本、朝鮮、中国、インドネシア原産。
さて、今回のメイン・ゲストの登場!
和名の由来は、冬に枯れた枝が残っているところから。
6月8日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
19kangarei_08_6_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
20kangarei_08_6_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
21kangarei_08_6_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
22kangarei_08_6_11.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
23kangarei_08_6_11.JPG

いや〜、これには驚きました!
いつも通う自然保護区内の湿地で、ママコノシリヌグイの様子を観察中に発見。
ママコノシリヌグイは、未だ葉もありませんでしたが、思わぬ土産になりました。
同定に難儀するかと思いましたが、ホタルイに似ていたので辿り着きました。
なんとも不思議な造形です♪
※こちらに、開花の様子が紹介されています。

一見地味なイネ科とガヤツリグサ科ですが、なかなか見応えあったでしょう?








Posted at 19:27 | 季節の草花 | COM(4) | TB(0) |
2008.06.09

08年、路傍にて58。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00fumei_08_6_9.JPG

のっけから不明花ですが、とにかく本日はマメ科特集でございます……。

【名称不明】
花はスイートピーほどの大きさ。実もでかい!
6月6日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01fumei_08_6_9.JPG


【クスダマツメクサ】
薬玉詰め草。マメ科シャジクソウ属。ヨーロッパ原産。
何度撮っても、難しい花。
6月8日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02kusudama_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03kusudama_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04kusudama_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05kusudama_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
06kusudama_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07kusudama_08_6_9.JPG


【クララ】
眩草。マトリグサ、クサエンジュとも。マメ科クララ属。日本、朝鮮、中国原産。
ちょっと、ピークを逸してしまいました……。
6月8日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08kurara_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09kurara_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10kurara_08_6_9.JPG


【シルバー・ワトル】
四季咲きアカシアとも。マメ科アカシア属。オーストラリア原産。
昨年、わからなかったあの花も多分この仲間でしょう♪
てんてんさん、あのときはありがとうございました。
6月6日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11sikizaki_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11sikizaki_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
13sikizaki_08_6_9.JPG


【チョウセンキハギ】
朝鮮萩。マメ科ハギ属。対馬、朝鮮半島原産。
多分。
自信はありませんが、小さなハギでした。
6月1日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
14cnusenhagi_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15cnusenhagi_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
16cnusenhagi_08_6_9.JPG


【ミヤコグサ】
都草。マメ科ミヤコグサ属。日本、中国、台湾、ヒマラヤ原産。
昨年は撮れなかったので、2年ぶりの登場です♪
6月8日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
17miyakogusa_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
18miyakogusa_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
19miyakogusa_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
20miyakogusa_08_6_9.JPG










Posted at 20:47 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2008.06.06

08年、路傍にて57。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00benibanaama_08_6_6.JPG

今回は、様々な科名の花が登場します。
そう、だいぶお通じが良くなってきました♪

【ベニバナアマ】
紅花亜麻。リナムとも。アマ科アマ(リナム)属。北アフリカ原産。
国籍の違いでしょうか? 微妙に次のアマと様子が違います。初登場♪
5月26日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01benibanaama_08_6_6.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02benibanaama_08_6_6.JPG


【アマ】
亜麻。フラックス、リナムとも。アマ科アマ(リナム)属。ロシア、ヨーロッパ諸国原産。
この色は難しい……。5月7日撮影。初登場♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03ama_08_6_6.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04ama_08_6_6.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05ama_08_6_6.JPG


【ギリア・レプタンサブルー】
玉咲姫はなしのぶとも。ハナシノブ科ヒメハナシノブ属。 南北アメリカが原産。
初登場♪ そんなに小さくはないが、接写すると綺麗な花です♪
5月16日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
06giriareputa_08_6_6.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07giriareputa_08_6_6.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08giriareputa_08_6_6.JPG


【チョウジソウ】
丁字草。キョウチクトウ科チョウジソウ属。北米原産。
4月12日撮影。ごめんなさいよ……。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09choujisou_08_6_6.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10choujisou_08_6_6.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11choujisou_08_6_6.JPG

【ヘラオオバコ】
篦大葉子。オオバコ科オオバコ属。ヨーロッパ原産。
全体写真、失敗しました……。
5月17日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
12ooherabako_08_6_6.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
13ooherabako_08_6_6.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
14ooherabako_08_6_6.JPG


【ウワバミソウ】
蟒蛇草。イラクサ科ウワバミソウ属。日本原産。
今年は花芽→花→花後と撮り続けました。
5月17日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15uwabamisou_08_6_6.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
16uwabamisou_08_6_6.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
17uwabamisou_08_6_6.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
18uwabamisou_08_6_6.JPG


【レディスマントル】
セイヨウハゴロモグサ(西洋羽衣草)とも。バラ科アルケミラ属(ハゴロモグサ属)。ヨーロッパ原産。
初登場♪ 葉の形がマントのようだから? ちょっとキツいなあ。
本来ならば、バラ科の植物は木の花として紹介するのですが、この容姿なんでこちらで。
極小です!
5月15日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
19redeysumantoru_08_6_6.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
20redeysumantoru_08_6_6.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
21redeysumantoru_08_6_6.JPG


【スイバ】
酢葉、オゼイユ、ソーレルとも。タデ科ギシギシ属。ヨーロッパ原産。
昨年、間違ってギシギシとして雄雌花を紹介していました……。
5月17日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
22suiba_08_6_6.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
23suiba_08_6_6.JPG
(雌花)

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
24suiba_08_6_6.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
25suiba_08_6_6.JPG
(雄花)

【ニゲラ】
黒種草、黒種子草(くろたねそう)とも。キンポウゲ科ニゲラ属。南ヨーロッパ原産。
初登場♪ 江戸時代に渡来したそうですが、江戸の町にこれが咲いてる状況が、にわかに想像できません。
5月21日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
26nigera_08_6_6.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
27nigera_08_6_6.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
28nigera_08_6_6.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
29nigera_08_6_6.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
30nigera_08_6_6.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
31nigera_08_6_6.JPG












Posted at 18:49 | 季節の草花 | COM(4) | TB(0) |
2008.06.04

08年、路傍にて56。/木の花8♪

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00yamabousi_08_6_4.JPG

素敵なヤマボウシに出逢いました♪
ってことで、ミズキ科からスタート。

【ヤマボウシ】
山法師、ヤマグワ(山桑)とも。ミズキ科ヤマボウシ属。日本、朝鮮、台湾、中国原産。
5月23日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01yamabousi_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02yamabousi_08_6_4.JPG


【ミズキ】
水木。ミズキ科ミズキ属。日本、台湾、中国、ヒマラヤ原産。
5月17日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03mizuki_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04mizuki_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05mizuki_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
06mizuki_08_6_4.JPG


次、スイカズラ科です。

【スイカズラ】
吸葛、キンギンカ(金銀花)とも。スイカズラ科スイカズラ属。日本原産。
黄色になったものは、外してしまいました……。
5月17日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07suikazura_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08suikazura_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09suikazura_08_6_4.JPG


【ガマズミ】
莢蒾。ヨソゾメ、ヨツズミとも。スイカズラ科ガマズミ属。日本、朝鮮、中国原産。
悲願達成。昨年は実だけ撮りました。5月17日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10gamazymi_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11gamazymi_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
12gamazymi_08_6_4.JPG


【ハコネウツギ】
箱根空木。スイカズラ科タニウツギ属。日本原産。
初登場。この後、紅く変化する模様。知っていたら追撮したのに……。
5月17日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
24hakoneutugi_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
25hakoneutugi_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
26hakoneutugi_08_6_4.JPG


続いて、ツツジ科。

【ブラッデン】
ツツジ科スノキ属。北米原産。
ハイブッシュ・ブルーベリーという園芸品種です。4月27日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
13buradden_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
14buradden_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15buradden_08_6_4.JPG


【ドウダンツツジ】
満天星躑躅、灯台躑躅とも。ツツジ科ドウダンツツジ属。日本原産。
4月16日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
16doudan_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
17doudan_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
18doudan_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
19doudan_08_6_4.JPG


【カルミア】
アメリカシャクナゲ(亜米利加石楠花)、ハナガサシャクナゲ(花笠石楠花)とも。ツツジ科カルミア属。北米東部、キューバ原産。
3月6日撮影。すみません……。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
20ameshaku_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
21ameshaku_08_6_4.JPG


ラスト、バラ科3種です。

【コゴメウツギ】
小米空木。バラ科コゴメウツギ属。日本、 朝鮮、中国原産。
初登場ですが、上手く撮れませんでした……。
5月6日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
22kogomeutugi_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
23kogomeutugi_08_6_4.JPG


【ハマナス】
浜梨。バラ科バラ属。日本、朝鮮、中国北東部原産。
故郷北海道では、砂浜に普通に自生していました。懐かしいです。
5月21日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
27hamanasu_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
28hamanasu_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
29hamanasu_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
30hamanasu_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
31hamanasu_08_6_4.JPG


【ノイバラ】
野薔薇、ノバラとも。バラ科バラ属。日本原産。
残念ながら、今年は良い状態のものには出逢えなかったんです。
5月17日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
32noibara_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
33noibara_08_6_4.JPG











Posted at 20:52 | 季節の草花 | COM(4) | TB(0) |
2008.06.02

08年、路傍にて55。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00yukinosita_1414.JPG

本日は、我家の庭のユキノシタからスタート。
まずユキノシタ科を3つ。

【ユキノシタ】
雪の下。ユキノシタ科ユキノシタ属。日本原産。
5月半ばから、咲きはじめました。まだ元気です♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪01yukinosita_1147.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02yukinosita_1152.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03yukinosita_1166.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04yukinosita_2158.JPG


【コバノズイナ】
子葉の髄菜、ヒメリョウブ(姫令法)、アメリカズイナ(亜米利加髄菜)とも。
ユキノシタ科ズイナ属。北アメリカ南東部原産。

北鎌倉円覚寺にて、6月1日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05kobanozuina_3128.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
06kobanozuina_3130.JPG


【アスチルベ】
ショウマ(升麻)、アワモリソウ(泡盛草)、アケボノショウマ(曙升麻)とも。ユキノシタ科アスチルベ属。日本(沖縄除く)、中国、中央アジア、北アメリカ原産。
北鎌倉円覚寺にて、6月1日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07awamorisou_3216.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08awamorisou_3223.JPG


続いて、アカバナ科を2つ。

【アカバナユウゲショウ】
赤花夕化粧。アカバナ科マツヨイグサ属。アメリカ原産。
5月6日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09akabanayuuge_0445.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10akabanayuuge_0451.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11akabanayuuge_0887.JPG


【ヒルザキツキミソウ】
昼咲月見草、ヒルザキモモイロツキミソウ(昼咲桃色月見草)、オエノセラ・スペキオサとも。アカバナ科マツヨイグサ属。北アメリカ原産。
これは大型で咲きはじめは、真白でした。
4月23日、5月7日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
12hiruzaki_2368.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
13hiruzaki_2375.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
14hiruzaki_0891.JPG


最後は、ユリ科。

【チャイブ】
セイヨウアサツキ、エゾネギとも。ユリ科ネギ属。ヨーロッパ原産。
アサツキはチャイブの変種だそうです。
5月15日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15chaibu_1338.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
16chaibu_1340.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
17chaibu_1337.JPG


【オオアマナ】
大甘菜。ベツレヘムノホシ(ベツレヘムの星)とも。ユリ科オーニソガラム属。 地中海沿岸、北アフリカ原産。
4月27日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
18ooamana_3019.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
19ooamana_3012.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
20ooamana_3016.JPG


【オオバギボウシ】
大葉擬宝珠。ユリ科ギボウシ属。日本原産。
最初、なんだかさっぱりわかりませんでした。
5月15日、5月21日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
21oobagibousi_1254.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
22oobagibousi_1250.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
23oobagibousi_2009.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
24oobagibousi_2012.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
25oobagibousi_2014.JPG



【イカリソウ】※6月3日、13:25修正。
碇草。メギ科イカリソウ属。北アフリカ原産。
黄蝶という流通名をもつ原種だそうです。確かによく見ると、短い碇がでています。

【名称不明】
いい加減、放置しておくのももったいないので……。
4月27日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
26fumei_3044.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
27fumei_3047.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
28fumei_3051.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
29fumei_3053.JPG


昨日、恩師が73歳で急逝されました。
僕を今の仕事に導いてくれた、大恩ある方。
明日は通夜でございます。

恩返しらしいことは、なにもできませんでしたが、今日の花々を捧げます。








Posted at 21:40 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。