--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.03.31

08年、路傍にて30。/キンウポウゲ科の花々♪

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
000sakura_08_3_29.JPG


先週末土曜は、家内が留守。
我家の花見は日曜日に。って小雨が落ちる曇天模様。
メジロが蜜をついばみ、ぽろぽろ落とす桜の花びらを息子が喜々として、キャップでキャッチして遊んでおりました。
もうすぐ中学生とはいっても、まだまだ子供です。
昨夜は拾ってきた桜を浮かべ、食卓で花見しながらの夕食でした♪



【キツネノボタン】
狐の牡丹。キンポウゲ科キンポウゲ属。日本原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
00kitune_08_3_29.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
01kitune_08_3_29.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
02kitune_08_3_29.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
03kitune_08_3_29.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
04kitune_08_3_29.JPG


【ヒメリュウキンカ】
姫立金花。キンポウゲ科キンポウゲ属。ヨーロッパ、西アジア原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
05himeryukin_08_3_29.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
06himeryukin_08_3_29.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
07himeryukin_08_3_29.JPG


【キクザキイチゲ】
菊咲き一華。キクザキイチリンソウ(菊咲き一輪草)とも。キンポウゲ科イチリンソウ属。日本原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
08kikuzakiitige_08_3_29.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
09kikuzakiitige_08_3_29.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
10kikuzakiitige_08_3_29.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
11kikuzakiitige_08_3_29.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
12kikuzakiitige_08_3_29.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
13kikuzakiitige_08_3_29.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
14kikuzakiitige_08_3_29.JPG


【ニリンソウ】
二輪草。ガショウソウとも。キンポウゲ科イチリンソウ属。日本、中国東北部、サハリン原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
15nirinsou_08_3_29.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
16nirinsou_08_3_29.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
17nirinsou_08_3_29.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
18nirinsou_08_3_29.JPG


【ヒメウズ】
姫鳥頭。キンポウゲ科ヒメウズ属。日本、中国原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
19himeuzu_08_3_29.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
20himeuzu_08_3_29.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
21himeuzu_08_3_29.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
22himeuzu_08_3_29.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
23himeuzu_08_3_29.JPG


24himeuzu_08_3_29.JPG


すっかり福寿草やオオミスミソウにハマり、キンポウゲ科の花に敏感になっております!
ってことで現時点での、キンポウゲ科の植物をまとめてみました。
やはり、僕なんかはヒメウズとか燃えますね♪
小さくて風に揺れ、ほんとに手のかかる子です。









スポンサーサイト

Posted at 22:09 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2008.03.28

桜、満開♪/目黒川桜レポ。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
00sakura_08_3_28.JPG


以下は、今週月曜午前中の東京目黒川。
目黒川沿いの名物ソメイヨシノ並木は、まだ3分咲きといったところでした。
花も完全には開ききっていなく、初々しい。
無論、見物客も皆無。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
01sakura_08_3_28.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
02sakura_08_3_28.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
03sakura_08_3_28.JPG


ここから今朝の撮影分。
満開でした!
川沿いの飲食店は、店頭で朝からビール売っているは、見物人でごったがえし、歩くのもままならない状況。週末の今夜、目黒川は酔っぱらい川に変貌すること必至。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
05sakura_08_3_28.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
04sakura_08_3_28.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
06sakura_08_3_28.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
07sakura_08_3_28.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
09sakura_08_3_28.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
10sakura_08_3_28.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
11sakura_08_3_28.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
12sakura_08_3_28.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
13sakura_08_3_28.JPG


今年の春は、桜前線とともに一気にきております。
よって、草花も一斉に開花が進んでいます。
週末は勿論、会社に入る前も一駅前の中目黒で下車して、花探しをしながら出社しています。
忙しいです。
草花画像のストックがたまる一方です。
そして今週は仕事と夜の外交も忙しく、ブログ更新もままならず。
皆さんからのコメント返し、巡回もすっかり滞り大変失礼しております。

ああ、どうしよう。
更新が追いつかず、シーズンが過ぎてしまったら……。









Posted at 17:44 | 季節の草花 | COM(8) | TB(1) |
2008.03.24

08年、路傍にて29。/春の木花2♪

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
000hakumoku_08_3_24.JPG


春の木花、弟2段!

ポカポカ陽気に、そろそろ忙しくなってきました。
このシーズンのために、一年体調を整えてきたようなもんです!
頑張ります♪

【シキミ】
樒、梻。シキミ科シキミ属。 日本(本州宮城県以南~沖縄)、中国、台湾原産。
初登場。果実が猛毒だそうで、悪しき実からシキミと呼ぶそうです。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
00sikimi_08_3_24.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
01sikimi_08_3_24.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
02sikimi_08_3_24.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
03sikimi_08_3_24.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
04sikimi_08_3_24.JPG


【ミヤマシキミ】
深山樒。ミカン科ミヤマシキミ属。日本、台湾原産。
初登場。同じシキミでも、ミカン科の別品種。これも果実が有毒なのだそうです。真っ白なものもあるようです。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
05miyamasiki_08_3_24.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
06miyamasiki_08_3_24.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
07miyamasiki_08_3_24.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
08miyamasiki_08_3_24.JPG


【ハクモクレン】※トップ画像も。
白木蓮。モクレン科モクレン属。中国原産。
青空にばっちり映えます! いうことありません♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
09hakumoku_08_3_24.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
10hakumoku_08_3_24.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
11hakumoku_08_3_24.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
12hakumoku_08_3_24.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
13hakumoku_08_3_24.JPG


【モクレン】
木蓮。モクレン科モクレン属。中国原産。
素晴らしい! これもいうことなし♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
15mokuren_08_3_24.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
16mokuren_08_3_24.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
17mokuren_08_3_24.JPG


【シデコブシ】
梓辛夷、四手拳。モクレン科モクレン属。日本原産。
上2枚は、大型だったのでコブシかも知れません?
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
18sidekobusi_08_3_24.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
19sidekobusi_08_3_24.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
20sidekobusi_08_3_24.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
21sidekobusi_08_3_24.JPG


【キブシ】
木五倍子。キブシ科キブシ属。日本原産。
緑が濃いので、雌花でしょうか。接写不可でした……。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
23kibusi_08_3_24.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
24kibusi_08_3_24.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
25kibusi_08_3_24.JPG


【ジャノメエリカ】
蛇の目エリカ。クロシベエリカ(黒蕊エリカ)、エリカとも。ツツジ科エリカ属。南アフリカ原産。
やはり、初めて見ました! 凄〜く可愛い♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
26jyanomeerika_08_3_24.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
27yanomeerika_08_3_24.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
28jyanomeerika_08_3_24.JPG













Posted at 19:23 | 季節の草花 | COM(8) | TB(0) |
2008.03.21

08年、路傍にて28。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧ください。
00otama_08_3_21.JPG


昨日の祭日で繰り下がり、本日神保町出向にて忙しく、ロールオーヴァーを駆使している時間がありません。

【フキノトウ】
蕗の薹。キク科フキ属。日本、朝鮮、中国原産。
やっと、我家裏で咲きました。
少しだけ、味噌汁の具にしました♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧ください。
01fukino_08_3_21.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧ください。
02fukino_08_3_21.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧ください。
03fukino_08_3_21.JPG


【タネツケバナ】
種漬花。アブラナ科タネツケバナ属。ヨーロッパ、東アジア原産。
小さくて撮影に苦労しますが、相変わらず愛らしいです♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧ください。
04tanetuke_08_3_21.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧ください。
05tanetuke_08_3_21.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧ください。
06tanetuke_08_3_21.JPG


【ハナニラ】
花韮。ネギ科(ユリ科)イフェイオン属。メキシコ、アルゼンチン原産。
これは一昨年の我家庭に咲いたもののこぼれ種だと思います。
一輪だけ咲いてくれました♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧ください。
07hananira_08_3_21.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧ください。
08hananira_08_3_21.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧ください。
09hananira_08_3_21.JPG


【クロッカス】
花サフランとも、アヤメ科サフラン属。地中海沿岸、小アジア原産。
これも我家の庭に一輪だけ咲きました。
家内はいつ植えたのかさえ、覚えていません。
僕も覚えがないので、花に興味をもつ以前に家内が植えていたのかも知れません……。
今年はまだクロッカスを撮っていないので、凄く嬉しい♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧ください。
10kurokkasu_08_3_21.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧ください。
11kurokkasu_08_3_21.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧ください。
12kurokkasu_08_3_21.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧ください。
13kurokkasu_08_3_21.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧ください。
14kurokkasu_08_3_21.JPG









Posted at 16:09 | 季節の草花 | COM(8) | TB(0) |
2008.03.19

08年、路傍にて27。/オオミスミソウ再び♪

00sekibutu_08_3_19.JPG


以前、オオミスミソウを撮ったのが3月1日(土)。
あの日は曇天で、手振れとズームのし過ぎで、ほとんど没ってしまいました。

その一週間後。
3月8日(土)晴れ、フラワーセンター大船植物園に、三脚持参で再撮にいってきました。

【オオミスミソウ】
キンポウゲ科ミスミソウ属。日本原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
01oomisumi_08_3_19.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
02oomisumi_08_3_19.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
03oomisumi_08_3_19.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
04oomisumi_08_3_19.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
05oomisumi_08_3_19.JPG


好天だったので、花好きな方々でそれなりに園内は盛況。
その奥まった場所。
三脚を固定しても、迷惑にならない。
このオオミスミソウだけで、1時間ほど撮り続けたでしょうか。
一心不乱に撮っていると、年配の女性に声をかけられました。

女性「綺麗な花ねえ。なんて花ですか?」
僕「ユキワリソウ(ミスミソウ)の変種で、オオミスミソウっていうそうです。日本海側にしか咲かないそうで、貴重な花なんですよ」
女性「ユキワリソウの仲間なのね。ほんとに綺麗ですね〜。ありがとうございました」

凄くないですか?
いや、これって凄いことなんです。
なんせこの僕が、人様に花の説明をして差しあげられたんですから!

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
06oomisumi_08_3_19.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
07oomisumi_08_3_19.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
08oomisumi_08_3_19.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
09oomisumi_08_3_19.JPG


そして、園内の鉢植えコーナーには、本家ユキワリソウがありました♪
オオミスミソウの方が、大きめで花色も多いのだそうです。
10oomisumi_08_3_19.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
11oomisumi_08_3_19.JPG


【リュウキンカ】
立金花。キンポウゲ科リュウキンカ属。日本、朝鮮、中国原産。
またまた、新たなるキンポウゲ科との出逢い!
先週末、北鎌倉円覚寺境内にて。
残念ながら、柵内にて撮影条件が限られてしまいました……。
立金花とは、花茎が立ち、金色の花をつけるから。
5枚の花弁のように見えるのは萼片。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
12ryukinnka_08_3_19.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
13ryukinnka_08_3_19.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
14ryukinnka_08_3_19.JPG









Posted at 18:26 | 季節の草花 | COM(8) | TB(0) |
2008.03.17

08年、路傍にて26。/春の木花♪

00toukei_08_3_17


本日は、いま咲いている木の花をまとめてみました。
苦手な木花。
間違いがあったら、ご指摘下さいね。



【エノシマキブシ】
江ノ島木五倍子。キブシ科キブシ属。日本原産。
初登場。そもそも観音崎公園が咲きはじめだそうです。
キブシの変種で、現在では関東地方の沿岸部に分布。北鎌倉円覚寺にて。
↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。



↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
04enokibusi_08_3_17.JPG


【サンシュユ】
山茱萸。ハルコガネバナ(春黄金花)、アキサンゴ(秋珊瑚)とも。ミズキ科ミズキ属。朝鮮、中国原産。
これも初登場!
茱萸とはグミのことで、秋にグミのような実がつくそうです。北鎌倉東慶寺にて。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
05sanshuyu_08_3_17.JPG


↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。



【アケビ】
通草。アケビ科アケビ属。中国原産。
今年もアケビの花が咲きました♪
上が雄花、下は雌花。
↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。



↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。



【ゴモジュ】
スイカズラ科。亜熱帯原産。日本(沖縄、奄美大島)、台湾原産。
沖縄首里城の門前に植えられたことで、“御門樹(ごもんじゅ)”ゴモジュとなったそうです。今年も無事確認♪
↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。



↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
18gomojyu_08_3_17.JPG


【コウヤミズキ】
高野水木。ミヤマトサミズキ(深山土佐水木)とも。マンサク科トサミズキ属。日本原産。
こちらも初登場。華やかです♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
19kouyamizuki_08_3_17.jpg


↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。



↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。











Posted at 16:08 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2008.03.14

08年、路傍にて25。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
00toudai_08_3_14.JPG


【トウダイグサ】
燈台草。スズフリバナ(鈴振花)とも。トウダイグサ科トウダイグサ属。日本原産。
今年のトウダイグサは、大群生しております。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
01toudai_08_3_14.jpg


↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。



【フッキソウ】
富貴草。キチジソウ(吉祥草)とも。ツゲ科フッキソウ属。日本、中国原産。
ついにきました!
嬉しくて、いっぱい撮っちゃいました♪

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
05fukki_08_3_14.JPG


↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。



今年の接写で初めて確認できましたが、花芽の先端が割れて黒っぽいものが顔を出しますが、これが雄しべ(雄花)!
で、リボンのようにクリンと曲がっているのが、雌花♪

↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。



【ジンチョウゲ】
沈丁花。ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属。中国原産。
香ってます♪
接写しながら鼻孔をおっ広げておりました。
白花のほうが、少し遅いようです。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
12jinncho_08_3_14.JPG


↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。



↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。



【オオアラセイトウ】
ムラアキハナナ(紫花菜)、ショカツサイ(諸葛采)とも。アブラナ科オオアラセイトウ属(エゾスズシロ属?)。
一輪だけ、咲きました。
周囲は野良の猫ちゃんが住着き、ワンちゃんの散歩道なので、惜しいけど葉っぱは諦めます。

↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。



【シャガ】
射干。薯莪、コチョウカ(胡蝶花)とも。アヤメ科アヤメ属。中国原産。
咲いたばかりです!
シベ部分が、カールしてます♪

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
24shaga_08_3_14.JPG


↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。



【カラスノエンドウ】
烏野豌豆。ヤハズエンドウ(矢筈豌豆)とも。マメ科ソラマメ属。ユーラシア原産。
来ました! 豆軍団弟1号♪

↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。











Posted at 19:39 | 季節の草花 | COM(4) | TB(0) |
2008.03.13

08年、路傍にて24。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
00take_08_3_13.JPG


おかげさまで、花のストックも貯まりだしました。
随時、放出といきましょう♪

【ナズナ】
薺。ペンペングサとも。アブラナ科ナズナ属。日本、北半球原産。
ナズナも、ピカピカに咲いてきました〜♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
01nazuna_08_3_13.JPG


↓画像にマウスを乗せて拡大。クリックでシベを確認♪



【ムスカリ】
グレープヒヤシンスとも。ユリ科ムスカリ属。地中海沿岸、西南アジア原産。
今年は咲きはじめの初々しいところを、いただき!
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
05musukari_08_3_13.JPG


↓画像にマウスを乗せて俯瞰。クリックでシベを確認♪



【サクラソウ】
ニホンサクラソウ(日本桜草)とも。サクラソウ科サクラソウ属。日本原産。
↓画像にマウスを乗せて葉の様子。クリックでピンクヴァージョン♪



【ヒイラギナンテン】
柊南天、メギ科ヒイラギナンテン属。中国、台湾原産。
やっと、状態の良いものを見つけました。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
12hiranan_08_3_13.JPG


↓画像にマウスを乗せて蕾。クリックでシベを確認♪



【ユキヤナギ】
雪柳。バラ科シモツケ属。日本原産。
そろそろ、開花宣言。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
16yukiya_08_3_13JPG


↓画像にマウスを乗せて別角度。クリックでシベを確認♪



昨日のソメイヨシノ。目黒川にて。
↓画像にマウスを乗せて下さい♪







Posted at 14:45 | 季節の草花 | COM(4) | TB(0) |
2008.03.12

08年、路傍にて23。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
00oinu_08_3_12.JPG


昨日は21度まで気温が上がり、春らしく、オオイヌノフグリの群生も見られるようになってきました♪





【ニオイカントウ】
匂款冬。キク科フキ属。地中海沿岸原産。
款冬とは蕗。確かに葉は蕗そのもの。花はバニラのような芳香がするハーブの仲間♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
01nioikan_08_3_12.JPG


↓画像にマウスを乗せて、拡大。クリックするとシベの様子が確認できます。



タンポポのように、小さな花の集まりです。
紫の部分が雄しべで、突き出した半透明のものが雌しべでしょうか?


【ネコヤナギ】
猫柳。狗尾柳(えのころやなぎ) 、カワヤナギ、トウトウヤナギ、タニガワヤナギとも。ヤナギ科ヤナギ属。日本、中国原産。
↓画像にマウスを乗せると、クローズ・アップ! クリックで正規サイズになります。



やっと出逢えました♪ が、残念ながら立入り禁止の柵の中。
ズーム撮影で我慢です……。


【コリヤナギ】
行李柳。ヤナギ科ヤナギ属。朝鮮半島原産。
花部はネコヤナギと同じぐらいの大きさ。
↓画像にマウスを乗せると、花芽。クリックすると花の様子が見れます。



【セイヨウシロヤナギ】
西洋白柳。ヤナギ科ヤナギ属。ヨーロッパ、アジア、北アフリカ原産。
ネコヤナギよりも、大きな花部。成長すると25メートルまで達するそうで、約2300年前から解毒・鎮静剤として活用されてきたそうです
↓画像にマウスを乗せると、花。クリックで全体像が見れます。



ネコヤナギの接写ができなかったリベンジってわけでもないのですが、
オオミスミソウの再撮で植物園に出かけたら、2種の立派なヤナギと邂逅♪













Posted at 16:52 | 季節の草花 | COM(4) | TB(0) |
2008.03.10

08年、路傍にて22。/春一番♪



先週、気象庁の今年の桜開花予想が発表されました。
都心の開花は、今月27日だそうです。
現在の目黒川、桜並木。
画像に、マウスを乗せてみてください。
まだまだ、硬い蕾……。ほんとに咲くかな?





【クリスマスローズ】鎌倉にて。
キンポウゲ科クリスマスローズ属。ヨーロッパ中西部、西アジア原産。
前回に続き、キンポウゲ科の登場でございます。
キンポウゲ科の花たちは、みな雄しべに共通点がありますね。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
02kurirose_08_3_10.JPG


↓画像にマウスの乗せると、花の中が見れます。クリックすると、正規サイズになります。



↓画像にマウスの乗せると、花の中が見れます。クリックすると、正規サイズになります。



↓画像にマウスの乗せると、花の中が見れます。クリックすると、正規サイズになります。



↓画像にマウスの乗せると、花の中が見れます。クリックすると、正規サイズになります。



↓画像にマウスの乗せると、花の中が見れます。クリックすると、正規サイズになります。











Posted at 15:55 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2008.03.07

08年、路傍にて21。/植物園の花。

00kamaima_08_3_7.JPG


先週末、フラワーセンター大船植物園に行ってきました。
いまの時期、ハウスで早生させた園芸種などが多く、なんにも期待していなかったのですが、枯れ草の隙間からネームプレートもない、初めて見る可憐な花を発見♪

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
01oumisumi_08_3_7.JPG.JPG

【オオミスミソウ】
キンポウゲ科ミスミソウ属。日本原産。
ミスミソウ(雪割草)の変種だそうで、本来日本海側に分布するそうです。
ピンクのものは一番手前に咲いていたので、細部まで撮れましたが、一番綺麗に見えた紫のものは遠く、ズーム撮影。
大きな画像をお見せできないのが、残念です。
ユキワリソウすら見たことがなかったので、望外の収穫でした♪

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
02oumisumi_08_3_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
03oumisumi_08_3_7.JPG


04oumisumi_08_3_7.JPG


【アセビ】
馬酔木。ツツジ科アセビ属。日本原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
05asebi_08_3_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
06asebi_08_3_7.JPG


これは手前に見える白いものが、リュウキュウアセビ(琉球馬酔木)。後ろがフォレストファイヤーという園芸種だそうです。
リュウキュウアセビは、文字通り琉球の固有種ですが、野生種は1983年に絶滅したそうです。
フォレストファイヤーの方は、まだ咲ききっていないせいでしょうか。
大げさな名前のわりに、赤味がおとなしいですね。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
09kamaima_08_3_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
08kamaima_08_3_7.JPG


めぼしいものは、オオミスミソウとリュウキュウアセビぐらいでしたが、植物園はやはり侮れない……。







2008.03.05

08年、路傍にて20。/春一番♪

00mimo_08_3_4.JPG


ミモザ、きてました!
昨年撮った、地元路傍を一本勘違いしておりました。
いつも、歩かない方の道でした。ははは……。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
02mimo_08_3_4.jpg


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
03mimo_08_3_4.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
04mimo_08_3_4.JPG


【ミモザ】
フサアカシアとも。マメ科アカシア属。オーストラリア南東部原産。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
05mimo_08_3_4.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
06mimo_08_3_4.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
07mimo_08_3_4.JPG


このフッサフサの、小さなぼんぼりがたまりません♪





←ポチット、お願い致します♪

Posted at 16:00 | 季節の草花 | COM(8) | TB(0) |
2008.03.03

08年、路傍にて19。/春一番♪

00kannon_08_3_1.JPG

大船観音寺にて。



↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
01kannon_08_3_1.JPG

【ヒメオドリコソウ】
姫踊り子草。シソ科オドリコソウ属。ヨーロッパ原産。
咲きました!
まだ数本でしたが、暖かそうな毛に包まれて、初々しいヒメの登場です♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
02kannon_08_3_1.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
03kannon_08_3_1.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
04kannon_08_3_1.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
05kannon_08_3_1.JPG


【ミツマタ】
三叉。ジンチョウゲ科ミツマタ属。中国、ヒマラヤ原産。
そして、あのミツマタも開花しました〜♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
06kannon_08_3_1.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
07kannon_08_3_1.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
08kannon_08_3_1.JPG






←ポチット、お願い致します♪


Posted at 17:11 | 季節の草花 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。