--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.01.30

08年、路傍にて5。/春一番♪

↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
00nanohana_08_1.JPG


来週月曜、2月4日は立春。
あと5日でございます。
本日は比較的暖かく、午前中は薄曇りながら、気持ちの良い青空が広がっておりました。
何方かも仰っていましたが、植物たちは正直です。
当グリーンストライプでも、春一番シリーズとして春の草花を少しずつ披露し、徐々に稼働していきたいと思います。

【ナノハナ】
アブラナ(油菜)、ナタネ(菜種)とも、ナノハナ科。地中海沿岸原産。
いままで、勘違いで早とちりな草花もちらほら発見しましたが、このナノハナをもって2008年春一番と致します♪

↓画像をクリックすると大判写真が観れます。

01nanohana_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
02nanohana_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
03nanohana_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
04nanohana_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
05nanohana_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
06nanohana_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。

07nanohana_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
08nanohana_08_1.JPG


菜の花に 群れ惑う蜂も 歓心なり(字余り) 

まあ、今朝は蜂はいなかったのですが、あえて蜂の心で詠んでみました……。
おそまつ。





←癒されましたか? ポチッとお願いします♪
スポンサーサイト

Posted at 15:20 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2008.01.24

08年、路傍にて。4

00engaku_08_1.JPG




これは梅? 木瓜? それとも杏子?
↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
01jyoutiji_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。

02jyoutiji_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
03jyoutiji_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。

15jyoutiji_08_1.JPG




以前、早々に北鎌倉東慶寺のロウバイを披露しました。
今回は、北鎌倉浄智寺のロウバイでございます。

【ロウバイ】
蝋梅、蠟梅、臘梅、唐梅。ロウバイ科ロウバイ属。中国原産。
↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
05jyoutiji_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
06jyoutiji_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
07jyoutiji_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
08jyoutiji_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
09jyoutiji_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
10jyoutiji_08_1.JPG


【ソシンロウバイ】
素心蝋梅。ロウバイ科ロウバイ属。中国原産。
↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
11jyoutiji_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
12jyoutiji_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
13jyoutiji_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。

14jyoutiji_08_1.JPG



↓画像をクリックすると大判写真が観れます。

16jyoutiji_08_1.jpg




蝋梅の むせぶ香りに 春をまつ



早く、暖かくならないかなあ……。





←ポチッと♪ ありがとうございました。

Posted at 13:12 | 季節の草花 | COM(6) | TB(0) |
2008.01.21

08年、路傍にて。3

↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
00himeturu_08_1.JPG


11月9日に披露した、北鎌倉円覚寺境内のヒメツルソバ。
人為的な群生とはいえ、これだけの本数が真っ赤に紅葉する姿は、さぞ素敵だろうと、何度か脚を運びました。

以下が、12月23日の撮影。
多少色づいていますが、まだまだ全開です。
↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
01himeturu_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
02himeturu_08_1.jpg


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
03himeturu_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
04himeturu_08_1.JPG


ここからが、1月6日の撮影。
ところどころ、葉が紅葉しております。
花(萼)部分も、開いています。
↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
06himeturu_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
07himeturu_08_1.JPG


しかし、全体像は真っ赤になる前に、枯れはじめています。
残念ですが、一斉に赤くはならなかった模様。
↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
08himeturu_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
09himeturu_08_1.JPG


勢い紅葉を楽しみに追いかけましたが、気候の問題でしょうか?
霜が降りた日もありましたから。
なかなか人間が思うようにならないのが、自然というもの。
でも、充分に楽しませてもらいました♪
次の機会に望みを託し、人間様のエゴを、改めて反省した次第……。

【ヒメツルソバ】
姫蔓蕎麦。タデ科イヌタデ属。インド北部、ヒマラヤ原産。





←癒されましたか? ポチッとお願いします♪


Posted at 19:03 | 季節の草花 | COM(4) | TB(0) |
2008.01.18

08年、路傍にて。2

00himeturuniti_08_1.JPG

【ヒメツルニチニチソウ】
姫蔓日々草、キョウチクトウ科ビンカ属。ヨーロッパ中部原産。

↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
02himeturuniti_08_1.JPG


03himeturuniti_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
04himeturuniti_08_1.JPG


05himeturuniti_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
06himeturuniti_08_1.JPG


昨年は、2月中旬以降に撮影
皆様のご尽力で、花名を教えていただいたヒメツルニチニチソウ。

今年も会社近所の某ホテル裏、日当りの良い植え込みで、早々に咲きはじめました。
ツルニチニチソウとの違いは大きさもさることながら、萼に毛がないこと。

春も深まりだすと、ほかの草花がそぞろ咲きはじめ、ヒメツルニチニチソウも色あせてしまいますが、こんな時期に咲いてくれるとありがたさもひとしおですね♪

すっかり更新と皆様のブログへの訪問が、滞ってしまいました。
14日成人の日。
いつものように家族で鎌倉へ散策に行ったのですが、途中家内が10年ぶりの持病の発作で、動けなくなってしまいました。
20分ほどで治まり帰宅したのですが、やはり調子が悪そうなので救急車で緊急入院。一昨日、北海道から父が応援に来てくれて、なんとか落着き、昨日から仕事に復帰しました。
幸い、明日には退院の運びです。
皆様も、くれぐれもご慈愛ください。





←癒されましたか? ポチッとお願いします♪

Posted at 15:39 | 季節の草花 | COM(4) | TB(0) |
2008.01.08

08年、路傍にて/プロローグ。

IMG_3526.JPG


明けまして、おめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

さて、1月2日から5日まで、北海道へ3年ぶりに帰郷しておりました。
ウトナイ湖の白鳥と鴨。
↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
00hakuchou_08_1.JPG




【フウセントウワタ(実)】
風船唐綿、ガガイモ科フウセントウワタ属。南アフリカ原産。
一昨年撮った場所のものは、昨年消失しておりました。
しかし、年末金沢文庫で紅葉狩りした折り、見事な実をつけた群生(植栽)を発見。その後の綿が弾ける姿も撮りたかったのですが、諸事情により再訪できませんでした。一期一会です。
01fusentouwata_07_12.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
02fusentouwata_07_12.JPG


03fusentouwata_07_12.JPG


【センダン(実)】
栴檀。センダン科センダン属。東インド、マレーシア原産。
以前、を披露しましたが、6日に行ってみたら実がたわわ。
黄色の実が、青空に映えます♪
↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
04sendan_08_1.JPG


05sendan_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
06sendan_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
07sendan_08_1.JPG


【タネツケバナ】
種浸け花。アブラナ科タネツケバナ属。東アジア、ヨーロッパ原産。
一足お先の、タネツケバナ発見!
ないのはわかりつつ、会社近所の某公園付近を散策中に、路傍で見つけました♪
08tanetuke_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
09tanetuke_08_1.JPG


しばらくは、週3回更新は無理そうですが、何がしかを見つけてはせめて週1回ペースぐらいでも、更新できればなんて思っております。
あまり、虫は撮りたくないのですが……。
10musi_08_1.JPG.JPG






←癒されましたか? ポチッとお願いします♪

Posted at 16:50 | 季節の草花 | COM(10) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。