FC2ブログ
2006.11.15

悟りの仙人、降臨なり。

さて、9月初旬に発見したセンニンソウ。
このときは、草花世界に未熟な僕には未だ名前の由来が飲みこめていなかった。
01se.jpg


そして、9月下旬に髭がはえ、仙人に変貌した姿を発見。
そのとき色々調べたが、この仙人はさらに悟りの境地へと達観すると知り、以来そのお姿になるのをじっと見守ってきた。
そう、この仙人は浮き世に身をやつし、菩提樹の下で悟りへと向かう若かりし仏陀同様、修行途中であった。
02se.jpg


13se.jpg


先週日曜、限りなく澄み渡り、地平線に沿って雲が這いつくばる、なにやら“あのお方”の降臨を予感させるような神秘的な蒼空の下……。
00se.JPG


03se.JPG


04se.JPG


05se.JPG


06se.JPG


07se.JPG


08se.JPG


09se.JPG


ヘクソカズラくんも実となり、仙人様が興ずる蹴鞠となりけり……。
10se.JPG






どうですか!!
達観した老仙人様達が、浮き世の戯れ言をあざ笑うかのように乱舞していましたよ!

この仙人が“仙人草”と同調して観えるかどうかは、貴方のイマジネーション次第なり。
11se.jpg


【センニンソウ】
仙人草、ウマクワズ(馬喰わず)とも、キンポウゲ科。日本、中国原産。
毒草であるが、漢方として珍重され扁桃腺を患う方が必死で探しまわる草花でもある。




スポンサーサイト




Posted at 17:53 | 季節の草花 | COM(12) | TB(0) |