--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.07.28

フラワーセンター大船植物園3。

【ゲッカビジン】
月下美人。サボテン科だそうで、メキシコ・ブラジル原産。
00gekkabijin.JPG


01gekkabijin2.JPG


【イソトマ】
キキョウ科、青いのと形が違う。オーストラリアからやってきたそうです。
02isotoma.JPG


【ネムノキ】
合歓木。マメ科、夜に葉が閉じるので眠の木だそうです。
画像のものはサマーチョコレートという園芸種だそうです。
03nemunoki.JPG


【アルクトテカ カレンデュラ】
きく科、南アフリカ原産。
04arukutoteka_karendura.JPG


【ガザニア リゲンス】
きく科、ガザニア属。 南アフリカ原産であるが、現在見られるものはヨーロッパで品種改良された園芸種だそうです。
05gazania_rigensu.JPG


06gazania_rigensu2.JPG


【バレリーナ】
バラ科。
07bareri-na.JPG


08bareri-na2.JPG


【イクソラ コッキネア(温室)】
あかね科、インド原産。
09ikusora_kokkinea.JPG


【ムッサエンダ ルテオラ(温室)】
あかね科、熱帯アフリカ原産。
10mussaenda_ruteora.JPG


【フサフジウツギ】
房藤空木、フジウツギ科、別名ブッドレアともいう。中国原産。
11fusafujiutugi.JPG


12fusafujiutugi2.JPG


13fusafujiutugi3.JPG


【コバノランタナ】
小葉のランタナ、クマツヅラ科、熱帯アメリカ原産。
14kobanorantana.JPG


15kobanorantana2.JPG


【ヤマボウシ】
ミズキ科、中国原産。
16yamabousi.JPG


【ケイトウ】
ヒユ科。
17keitou.JPG


【瓜のアーチ】
uri.JPG


【オキナワスズメウリ】
沖縄雀瓜。
uri2.JPG


※フラワーセンター大船植物園詳細

スポンサーサイト

Posted at 18:15 | 季節の草花 | COM(0) | TB(0) |
2006.07.26

フラワーセンター大船植物園2。

【ハイビスカス(温室)】
01haibisukasu2.JPG


【ベニゴウカン(温室)】
まめ科、テキサス・メキシコ
02benigoukan.JPG


【メディニラ ミリアンタ(温室)】
のぼたん科
03medinira_mirianta.JPG


【ホルショルディア テッテンシス(温室)】
くまつづら科、熱帯アフリカ産。
04horushorudia_tettensisu.JPG


【デンフィレ(温室)】
05denfire_sakura.JPG


【タバコソウ(温室)】
ミソハギ科タバコソウ属、ジャマイカン
06tabakosou.JPG


【マウンテンミント(ハーブ園)】
シソ科、北アメリカ原産。
07mauntenminto.JPG


08mauntenminto2.JPG


【オレガノ(ハーブ園)】
シソ科、地中海沿岸原産。和名は花薄荷。
09oregano.JPG


【ペパーミント(ハーブ園)】
シソ科、ヨーロッパ原産。和名は西洋薄荷。
10pepa-minto.JPG


11pepa-minto2.JPG


【クサキョウチクトウ】
ハナシノブ科、別名オイランソウ。
12kusakyoutikutou.JPG


13kusakyoutikutou2.JPG


【ミナズキ】
ユキノシタ科アジサイ属の中の一つ。ピラミッド紫陽花ともいう。
下の画像ノリウツギの改良品種だそうです。
14minazuki.JPG


【ノリウツギ】
別名サビタ。アイヌの人々が作ったサビタのパイプは、ノリウツギの根を使ったという。
15noriutugi.JPG


【ヤブミョウガ】
ツユクサ科。
16yabumyouga.JPG


17yabumyouga2.JPG


【ムシトリナデシコ】
ナデシコ科で、茎の粘液に虫が付着する。決して食虫植物ではないそうだ。
18musitorinadesiko.JPG


【リアトリス】
キク科、別名ユリアザミ。
大正時代にアメリカからやってきたそうです。
19riatorisu.JPG


20riatorisu2.JPG



Posted at 18:13 | 季節の草花 | COM(0) | TB(0) |
2006.07.25

フラワーセンター大船植物園1。

【エキナセア】
00ekinasea.JPG


【クレオメ(白・赤)】
セイヨウフウチョウソウ、酔蝶花
01kureome3.JPG


02kureome2.JPG


03kureome.JPG


05kureome4.JPG


【ハナシノブ】絶滅危惧品種
06hanasinobu.JPG


07hanasinobu2.JPG


【ホドイモ】
08hodoimo.JPG


【コノテカシワの実】
09konotekasiwa.JPG


10konotekasiwa2.JPG


【ボタンクサギ】
ボタンクサギ(牡丹臭木)、 ヒマラヤクサギ(ヒマラヤ臭木) ベニバナクサギ(紅花臭 木)とも
11botankusagi2.JPG


12botankusagi.JPG


13botankusagi3.JPG


【イヌゴマ】
14inugoma.JPG


【ヒレハリソウ】
コンフリー(英名)とも
15hireharisou.JPG


【キキョウ(白・青)】
16kikyou_siro_ao.JPG


【コスモス】
秋桜、オオハルシャギク
17kosumosu.JPG


【クレマチスの実(種)】
18kurematisu.JPG



Posted at 18:11 | 季節の草花 | COM(0) | TB(0) |
2006.07.21

路傍の草花12。

【エノコログサ(ねこじゃらし)】
03puratanasu.JPG


01kasiogawa.JPG

お気に入り花ポイントの我が柏尾川が、、、、何にもない、、、
愕然としながらも次のポイントいたち川へ向かう。
今回は遊歩道の最後(上郷)まで行ってみよう♪

【ハゼラン】
02hazeran.JPG


【プラタナス】
03puratanasu.JPG


【カンナ】
04kanna.JPG


05kanna2.JPG


【ワルナスビ】
06warunasubi.JPG



Posted at 18:08 | 季節の草花 | COM(0) | TB(0) |
2006.07.19
2006.07.14

路傍の草花11。

【里芋の葉】
00satoimo_ha.JPG


【イヌビエ】
01inubie.JPG


02inubie2.JPG


【柏葉紫陽花】
03kasiwaajisai.JPG


【カラミンサ・ネペタ】
04karaminsanepeta.JPG


【ハクチョウソウ】
*04hakuchousou.JPG


【ヤブガラシ】
05yabugarasi.JPG


【ヨウシュヤマゴボウ】
06youshuyamagobou.JPG


【ミモザの実】
07mimoza.JPG


【ハナツルソウ】
08hanaturusou.JPG


【ダキバアレチハナガサ】
09aretihanagasa.JPG


10aretihanagasa2.JPG


【ヘクソカズラ】
11hekusokazura.JPG


12hekusokazura2.JPG


【ヘンルーダ】
13henru-da.JPG


14henru-da2.JPG


【オオケダケ】
15o-kedake.JPG


16o-kedake2.JPG


【名称不明】
17tane.JPG


【セイヨウノコギリソウ】
18seiyounokogirisou.JPG


19seiyounokogirisou2.JPG


【スズメノカタビラ】
20suzumenokatabira.JPG


【ヨウシュイブキジャコウソウ】
21youshuibukijyakousou.JPG


22youshuibukijyakousou2.JPG


23youshuibukijyakousou3.JPG


*******************************************
さて、過去の花名の修正です。

以前にも紹介したが、検索できずに寝ても覚めても気になってしかたがなかった。
いよいよわからなくて、
画像掲示板@植物園へようこそという掲示板にお助け投稿してみたら、数分で横浜の方から教えていただきました。

実は撮影させていただいた富塚八幡のNさん宅では小鳥を飼っていらっしゃって、餌の袋を見せていただいた。
アワ、ヒエ、キビなどではないことがすぐに判明した。
で、もう一つカナリアシードなる種が含まれていたが、これがまったく検索不能だった。

26esa.JPG


24kanari-kusayosi.JPG


25kanari-kusayosi2.JPG

【カナリークサヨシ(イネ科クサヨシ属)】
高さ20~120cmの1年草。
地中海沿岸原産で、全国に広く分布している。
江戸時代にカナリアの餌として輸入されたものが広まったようです。

カナリヤクサヨシの実(種)がカナリヤシード(シード=実)と呼ばれるそうです。
*******************************************


Posted at 18:04 | 季節の草花 | COM(0) | TB(0) |
2006.07.11
2006.07.04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。